新型アウトランダー/アウトランダーPHEV 口コミ評価 評判まとめ

mnhg

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型アウトランダー/アウトランダーPHEVにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは新型アウトランダー/アウトランダーPHEVの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

mainphoto2
画像引用:公式HP & Car View


スポンサーリンク

新型アウトランダー口コミ

→メーター表示ですが、市街地7割、高速3割で11km/Lくらいです。

エンジンをブンブン回さないようにしてますが、車体の割にはまあまかと思います。

→2.4Lのエンジンに1.5tの車重だともっと悪いかと思いましたが、普段使いで9~10km/Lくらいです。

→燃費を気にするような車ではないのですが、4ヶ月乗って全体で11.0km/Lといったところです。

実燃費10km/Lを覚悟していたのでそれなりに満足しています。

kuchikomi_01

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

「24GNavi Package」を契約した人

→乗り心地が非常によく、振動が少なく、ロールもほとんど感じません。

長時間乗っても疲れないので毎日乗るのが楽しみになっています。

「24GNavi Package」を契約した人

→運転しやすく、4人家族で荷物が沢山積めて、たまに7人乗車する我が家のニーズに適合した車です。

「24GSafety Package」を契約した人

→アウトランダーは他の競合車と比べてボンネットが高いのが、かっこいいです。

最新技術満載や三菱伝統の4WD技術も満足しています。

kuchikomi_09

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

「24GSafety Package」を契約した人

→エンジンのパワー、トルクともに申し分ないレベルで、静粛性が高い点が気に入っています。

またインテリアの飽きのこないデザインもいいと思います。

「24G」を契約した人

→エクステリア、特にフロントデザインが気に入って購入しました。

購入後も人目をはばからず見入っています。

kuchikomi_10

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

→2.4Lエンジンの4WD、しかもいろいろと便利な機能が付いてこの値段なので、とても満足しています。

→CVTの出来がよく、動力性は必要十分です。

2.4Lステーションワゴンよりは安定性もあるために、走りの高級感は良いです。

→プレミアムSUVとして、競合他車に十分に競い合える車格、装備、価格を備える事ができた車だと思います。

kuchikomi_02

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

SUVの購入を考えるなら候補に入れてもいいんじゃないかな?
三菱車ってだけで選択肢から外すのは勿体無い車です。

エンジンに詳しくありませんが、エクストレイルにはない軽やかな走り出しで魅力的です。

日頃の使用頻度から想定すると、街乗りメインなので4WDはいらないという結論になり2WDを購入しましたが、何の不満もありません。

kuchikomi_08

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

この時期で無ければ、三菱で無ければもっと評価されている車だと思う。

SUV、7人乗り、2.4リッター(パワー)、4WD性能、そこそこの安全装置(衝突回避ACC)が評価できて、試乗してみて良いと感じて、三菱で良い(ブランドを気にしない)人にとっては満足度は高く非常に良い車だと思う。

アウトランダーガソリン車は、ライバル車とくらべてよかったというコメントが多いです。

エクストレイル、ハリアーそれぞれ優れたクルマですが、試乗して比べて尚且つアウトランダーの良さが気に入ったので購入に至ったというケースです。

アウトランダーの良さを知らないでいる人が多いのかも知れませんね。

kuchikomi_07

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

出展:http://review.kakaku.com/review/70100410558/


スポンサーリンク

アウトランダーPHEVの口コミ

想像していた以上にツインモーターはパワフルです。

急な坂道も軽々登ります。

高速の追い越し車線の流れにも電気だけで楽々追従、時にはリード出来ます。

高速走行時エンジンは90Km程度の巡行時にモーター無しで駆動しました。

効率の良い時だけ使っている感があります。

kuchikomi_11

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

EV走行は静かで気持ちいい。

年のせいか運転が面倒になってきてた私に、もう一度やる気をおこさせてくれた。

最近は音楽をかけずに、街や自然の音を聞きながら走るのがお気に入り。

ただし電気がきれてエンジン始動すると、それでも静かなんだけど何故かガッカリする。

PHEVのモーターは高出力ですので、低燃費だけでなく、パワフルな走行性能にも寄与しているのがわかります。

プリウスPHVのモーターは……

■最高出力(前/後)……53(72ps)/23(31ps)

■最大トルク(前/後)……163(16.6kgfm)/40(4.1kgfm)

アウトランダーは……

■最高出力(前/後)……60[82ps] / 60[82ps]

■最大トルク(前/後)……137[14.0kgfm] / 195[19.9kgfm]

1800kg越えのアウトランダーPHEVとはいえプリウスPHVも1500kgとそれほど車重が軽いわけでもありません。

それから90km/hでは、エンジンのみの始動になるとのことですが、それまではほとんどEV運転することが可能というのは、年次改良でEVのパワーを十分に引き出せているということです。

エンジンがかかるとがっかりするというのは、なんとなくわかりますね。

ですがそこがいいところです。

EV車でしたら、スピードが出せなくなるか、止まってしまうわけですから。

kuchikomi_03

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

走り方によって、エコカーにもスポーティーカーにもなる。

時速70km以下でゆったりと走れば燃費よく、アクセルべた踏みすれば、トルクフルなモーターにエンジンのアシストがついて重さ2トンもあるとはとても思えないほどに力強い加速。

よっぽどの飛ばし屋でもない限りは、パワー不足を感じることは無いと思う。

走り方によってクルマのパワートレインが選べるということですね。

クルマの新しい自由度といえます。

しかもSUVであり、パワーがあり、静かで家族5人に荷物がたくさん運べるのですから、よくよく考えてみればすごいことになっていたのです。

kuchikomi_03.png4

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

この価格帯の車を買うとは思っていなかったけど、これだけの車をこの価格って凄く安いなと思ってます。

実際、結構値引いてくれたり補助金だったり、燃料費が月1万以上減ったり、税金が掛からなかったり。

300万円行かない車を買ったようなものなので。

まだまだマイナーな車ですが、三菱さんよ!

よくぞこの価格でここまで作り上げたなって感じです。

納車が待ち遠しいですね!

それと三菱さんはこの車には強気なので、値引きにはコツがいりますね。

ルノー・ニッサン傘下になったとはいえ三菱のイメージはまだまだ底辺にあります。

そのためアウトランダーPHEVがどんなクルマなのか、いくらするのかに見向きもしない人が多いのが現実です。

そのため口コミのなかにも「まだまだマイナーな車」といった表現がでてきます。

kuchikomi_05

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

三菱がそれらのことを一番わかっているので、アウトランダーPHEVは純粋にいいクルマをつくることに特化されているといっていいでしょう。

そのため価格も安いとはいわないまでも、決して高いわけではありません。

少々の利益を削ってでも、普及させ、良さをわかってほしいといった方針があちこちに見て取れるようです。

kuchikomi_06

引用:https://www.mitsubishicars.com/outlander/2017/gallery

出展:http://review.kakaku.com/review/K0000452194/


スポンサーリンク

新型アウトランダーのおススメ動画


スポンサーリンク

AUTO MOVE 編集部のコメント

新型アウトランダーは
SUVという車格、車体重量を考慮しても燃費については好意的な意見が多いです。

実際に街乗り10km/L前後、高速道路では11~13km/L前後での報告が主流となっています。

またこの車は2種類のガソリンエンジンを搭載していますが、どちらも動力性能が必要十分でCVTとの相性も良いです。CVTに違和感を感じる人も、このアウトランダーのCVTを体験すると馴染めるくらいフィーリングが良いです。

全体的には、マイナーチェンジ前よりも至る箇所で改善がなされ、プレミアムなSUVとしてライバルを凌駕するほどの出来栄えを持っています。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう