マツダ CX-5 (2014年モデル) エコカー減税他自動車税まとめ!

20120420-20200354-carview-000-1-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型マツダ CX-5のエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型マツダ CX-5のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。
翌年にかかる自動車税についても紹介しています。

各自動車税の内容については、ページ下部をご確認ください。

2015年で唯一プラス、それも前年比9%増の販売台数をはじき出したマツダ。なぜ、売れているのでしょうか?

実は、売れているとは言っても国内シェアは4.9%、年間24.5万台の規模しかありません。

マツダが公表している数字では、2015年4月から2016年3月までの全世界の販売台数は、153.4万台。つまり、マツダは圧倒的に海外で儲けている自動車メーカーなのです。

CX-5は国内では大柄なSUV、ですが諸税を見ると意外に買いやすい可能性があります。

→ 新型CX-5 を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

エコカー減税とは?まず簡単に知っておこう

map[1]

引用:https://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/map.gif

エコカー減税とは、新車購入時に国に収める税金「重量税」と都道府県に収める「自動車取得税」を割引しよう、という制度です。

この2つの税額を割引しよう、というのがエコカー減税です。

エコカーに該当するには、燃費がよければいい、というものでもありません。

例えば、マツダでも同じ2ℓのガソリンエンジン搭載のCX-5が15.6km/Lで、アクセラが17.6km/Lの場合、CX-5が該当するのに対し、アクセラには本来の税金がかかります。

理由は、車重です。車の重さが軽ければ、自然と燃費は良くなるため、車重の重いCX-5の方がアクセラより「エコ」と認定されているのです。


スポンサーリンク

エコカー減税の恩恵は、初回の車検時で終わり

reasonB_00[1]

引用:http://servicestation.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B2%B8%E5%85%83/img/inspection/reasonB_00.png

HSS_7596[1]

 引用:http://automove.jp/wp-admin/post.php?post=3518&action=edit

新車購入から3年、その後は2年おきにあるのが車検。そのほかに半年置きにディーラー点検や、1万kmごとのオイル交換、タイヤ交換など、自動車のランニングコストは決して安くありません。

CX-5の場合、自賠責と重量税、オイル交換や点検などを含めて、初車検で10万円は軽く超えます。ディーラー推薦のメンテナンスパックに入ったとしても、15万円ほど初回でかかることになります。

エコカー減税は「新車を安く買える」メリットと、3年目の車検時の重量税割引、という特典はありますが、2度目の車検時からはバッチリ税金がかかります。

ですから、5年以上車に乗る方は、必要経費として重量税を覚えておいたほうがよいのです。


スポンサーリンク

CX-5の本来の重量税はこうなっている

CH017_L[1]引用:http://www.no-smoking365.net/image/CH017_L.jpg

CX-5には、2ℓガソリンエンジン・2.5ℓガソリンエンジン・2.2ℓディーゼルエンジンの3種類がラインナップされています。

●20S・20S PROACTIVE・25S L Package(2WD)

本来の重量税は 22,800円

●25S・25S PROACTIVE・25S L Package(4WD)

本来の重量税は 30,000円

●XDシリーズ(ディーゼル車すべて)

本来の重量税は 30,000円

つまり、新車購入から5年、2度目の車検以降はこの額を支払うことになります。


スポンサーリンク

CX-5の自動車税はこうなっている

H-2_031[1]

  引用:https://ssl.apple-car.co.jp/H-02/H-2_031.png

IMG_6833[1]

引用:http://garage-dokko.com/wp-content/uploads/2015/12/IMG_6833.jpg

●20S・20S PROACTIVE

年額 39,500円

●25Sシリーズ、XDシリーズ

年額 45,000円

自動車税は都道府県税(地方税)です。重量税が2年に1度、自動車税は毎年。

そして、重量税に加え、自賠責保険もかかりますが、これは「車検費用」としてコミコミになりますので、ざっくり15万円~20万円などと費用を確保しておくのが順当です。

尚、自動車税滞納の場合、給与差し押さえを行う自治体が増えていますので、ご注意を。

CX-5のエコカー減税はこのようになっている。その1

20151028_01h[1]

引用:http://blog.mazda.com/wp-content/uploads/2015/10/20151028_01h.jpg

自動車取得税が本来より「40%OFF」の車種

●20S

61,250円 → 36,750円

●20S PROACTIVE

63,750円 → 38,250円

●25S

67,000円 → 40,200円

●25S PROACTIVE

69,250円 → 41,550円

●25S L Package(4WD)

77,500円 → 46,500円

自動車取得税が本来より「20%OFF」の車種

●25S L Package(2WD)

72,000円 → 43,200円

CX-5のエコカー減税はこのようになっている。その2

20160425200021[1]

 引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160425/20160425200021.jpg

自動車取得税が本来より「100%OFF」の車種

●XD(2WD)

70,800円 → 0円

●XD(4WD)

76,500円 → 0円

●XD PROACTIVE(2WD)

73,400円 → 0円

●XD PROACTIVE(4WD)

79,100円 → 0円

●XD L Package(2WD)

81,500円 → 0円

●XD L Package(4WD)

87,200円 → 0円

→ 新型CX-5 を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

いまCX-5を買うなら、どのバージョンが得か。その1?

200908071529156cf[1]

 引用:http://blog-imgs-64.fc2.com/x/x/x/xxxkikimimixxx/200908071529156cf.jpg

ここでは、消費税込の各車両価格と、購入時にかかる取得税額・重量税額、そしてエコカー減税でのお得分を記します。

●20S(2WD) 車両価格 2,446,200円

取得税 → 36,750円

重量税 → 17,100円

合計税 → 53,850円(30,200円減税)

●20S(4WD) 車両価格 2,673,000円

取得税 → 40,200円

重量税 → 22,500円

合計税 → 62,700円(34,300円減税)

●20S PROACTIVE(2WD) 車両価格 2,548,800円

取得税 → 38,250円

重量税 → 17,100円

合計税 → 55,350円(31,200円減税)

●20S PROACTIVE(4WD) 車両価格 2,775,600円

取得税 → 41,550円

重量税 → 22,500円

合計税 → 55,350円(31,200円減税)

●25S L Package(2WD) 車両価格 2,872,800円

取得税 → 57,600円

重量税 → 17,100円

合計税 → 74,700円(20,100円減税)

●25S L Package(4WD) 車両価格 3,099,600円

取得税 → 46,500円

重量税 → 22,500円

合計税 → 69,000円(38,500円減税)

いまCX-5を買うなら、どのバージョンが得か。その2?

mazda-koeru_020[1]

  引用:http://openers.jp/wp-content/uploads/2015/09/1340299/mazda-koeru_020.jpg

結論を言えば、XDシリーズ(クリーンディーゼル)の場合は、自動車取得税と重量税がすべて「0円」になりますので、絶対にお得です。

が、その分車両の本体価格をよく見て、初期費用に見合うかどうか、よく考えたほうがよいでしょう。

●XD(2WD)

車両価格 2,835,000円

減税分 100,800円

●XD(4WD)

車両価格 3,061,800円

減税分 106,500円

●XD PROACTIVE(2WD)

車両価格 2,937,600円

減税分 103,400円

●XD PROACTIVE(4WD)

車両価格 3,164,400円

減税分 109,100円

●XD L Package(2WD)

車両価格 3,261,600円

減税分 111,500円

●XD L Package(4WD)

車両価格 3,488,400円

減税分 117,200円

減税だけじゃない!XDシリーズなら、補助金のチャンスも

button_support[1]

  引用:http://npo-i-i-support.org/common/img/support/button_support.png

2016年 CX-5は「クリーンディーゼル補助金」の対象車です。これは、次世代エネルギー車に対して、車種ごと一律の補助金が決まっています。

EV、PHV、FCV(燃料電池車、トヨタミライなど)CDV(クリーンディーゼル車)の4つがあり、国内車と輸入車それぞれ補助金が受け取れます。

CX-5の場合、XDシリーズ全車

47,000円、となります。

ただし、国の補助金総額が決まっていますので、お早めに活用しましょう。詳しくは、ディーラーに尋ねるのがよいでしょう。

→ 新型CX-5 を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう