新型セレナ e-POWER(2018年3月) 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

セレナ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型セレナ e-POWER(2018年3月)の価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型セレナ e-POWER(2018年3月)の価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。


スポンサーリンク

S/X/XV/Gとハイウェイスターの違いは?

001

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

セレナは、グレードが3つに分けられます。

走りの違いで選ぶなら、
①e-POWER
②2WD
③4WD
で好みのグレードを選択しましょう。

もうひとつが、5ナンバーか3ナンバーかということ。
①S/X/XV/G……全長が4,690mm、全幅が1,695mmで5ナンバー枠に収まります。
②ハイウェイスター……全長が4,740mm、全幅が1,740mmで3ナンバー枠。

5ナンバーと3ナンバーの違いが税金面で変わることはなく、普段使う駐車スペースや道幅などを考慮する程度でしょう。室内幅は両車とも不変、室内長はグレードによって変わります。


スポンサーリンク

e-POWER(1.2L/2WD):296~343万円

1

引用:https://www.nissan.co.jp/SERENA/SPECIAL/

e-POWER X:2,968,920円
e-POWER XV:3,128,760円
e-POWER XV 防水シート車:3,161,160円
e-POWER ハイウェイスター:3,178,440円
e-POWER ハイウェイスター V:3,404,160円
e-POWER ハイウェイスター V 防水シート車 :3,436,560円

……話題のe-POWERのライバルは、ステップワゴン スパーダハイブリッド。330~355万円で、ホンダセンシングとパワーが売り。よく乗り比べて違いを確かめよう!


スポンサーリンク

2.0L/2WD:245~301万円

S:2,435,400円(ガソリンエンジン、非ハイブリッド)
X:2,489,400円
X Vセレクション:2,674,080円
X Vセレクション 防水シート車:2,674,080円
G:2,847,960円
ハイウェイスター:2,678,400円
ハイウェイスター Vセレクション:2,934,360円
ハイウェイスター Vセレクション 防水シート車:2,966,760円
ハイウェイスターG:3,011,040円

↓左: セレナ ハイウェイスター Vセレクション(2WD)。ボディカラーはブリリアントホワイトパール(特別塗装色)。オプション装着車
右 : セレナ X Vセレクション(2WD)。ボディカラーはダイヤモンドブラック(特別塗装色・スクラッチシールド)。オプション装着車

111

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/sp.html


スポンサーリンク

2.0L/4WD:273~322万円

4WDが欲しい方には、唯一の選択肢。ヴォクシーは267万円からラインナップでガソリン車。同じ2Lなので、トヨタ3兄弟と比べるのがいいでしょう。

X:2,733,480円
X Vセレクション:2,918,160円
X Vセレクション 防水シート車:2,950,560円
G:3,135,240円
ハイウェイスター:2,965,680円
ハイウェイスター Vセレクション :3,194,640円
ハイウェイスター Vセレクション 防水シート車 :3,227,040円

↓e-POWER ハイウェイスター V (3,404,160円)。画像のシート地はジャカード織物/トリコット。ナビはオプション扱いです。スタートボタンがブルー。

1

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

防水シートとは

防水シートは、うっかりこぼした飲み物や雨水のついたウエアのまま座っても、拭くだけでカンタンにきれいにできるもの。 シートメイン部は「ネオソフィール(R)」、シートサイド・マチ、ヘッドレスト、シートバックは「パートナー(R)」を採用。ネオソフィールはセーレン株式会社、パートナーはアキレス株式会社の登録商標。

ちなみに、エクストレイルの防水シートは素材がセルクロス(R)で、ウエットスーツの生地。セレナはここまでの防水性はなく、サードシートは通常のファブリック地です。

1

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

AUTECH:298~382万円

o-tekku

引用:http://www.autech.co.jp

AUTECHは日産のスポーツカスタム、商用車架装、オリジナルカスタムや福祉車両などのファクトリー。エルグランドVIPやNISMO車両も開発しています。

e-POWER(1.2L/2WD)

e-POWER AUTECH:3,821,040円

2.0L/2WD:

AUTECH :2,985,120円
AUTECH  V Package:3,111,480円
AUTECH  Safety Package:3,318,840円
AUTECH  SPORTS SPEC :3,567,240円

2.0L/4WD:

AUTECH :3,218,400円
AUTECH  V Package:3,344,760円
AUTECH  Safety Package:3,512,160円

11

22

33

↑15インチが標準アルミだが、AUTECHはインチアップの16。見た目の印象もかなり変わってくる。専用マフラー形状もうまくはまっている。

引用:http://ww.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

【セレナAUTECH 主な専用装備】

●LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ、シグネチャーLEDポジションランプ付)
●LEDフォグランプ〈フロントバンパー組込み〉
●専用LEDリヤコンビネーションランプ(クリアライナータイプ)
●サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(メタル調フィニッシュ)
●スーパーUVカット断熱グリーンガラス〈フロントドア〉
●インテリジェント ルームミラー(Safety Package以上)
●専用本革巻3本スポークステアリング(ブルーステッチ)
●プッシュエンジンスターター(スイッチ照明付)
●インテリジェントキー(運転席・助手席・バックドア感知、キー2個)
●ピアノ調パワーウインドウスイッチフィニッシャー
●専用センタークラスターエンブレム

001

引用:http://www.autech.co.jp/brand/autech/

◆AUTECH専用エクステリア◆
・フロントグリル
・フロントエアロバンパー <e-POWER車は標準装備>
・フロントプロテクター(メタル調フィニッシュ)
・サイドシルプロテクター
・リヤバンパー
・リヤプロテクター(メタル調フィニッシュ)
・AUTECH専用エンブレム<フロント・リヤ>
●専用テールフィニッシャー&専用マフラー 

●専用LEDリヤコンビネーションランプ(クリアライナータイプ) 
●専用16インチアルミロードホイール<2WD車>
●専用15インチアルミロードホイール<4WD車、e-POWER車>

NISMO:341万円

ニスも

引用:http://www.autech.co.jp

2.0L/2WD

NISMO:3,419,280円

スーパーGTドライバー、松田次生選手の相棒 NISMOセレナ。松田選手は2017年に総合2位を獲得しています。

44

引用:http://ww.autech.co.jp/sv/serena_nismo/index.html

⇒ 新型セレナePOWERを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

【セレナNISMO 主な専用装備】

● 専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
● 専用フロントグリル
● 専用フロントバンパー(エアダクト付)
● 専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー
● 専用アウトサイドドアハンドル(ダーククロム)
● 専用サイドシルプロテクター
● 専用リヤスポイラー
● 専用バックドアフィニッシャー(ダーククロム)
● 専用リヤバンパー
● 専用17インチアルミホイール&ブリヂストン POTENZA Adrenalin RE003タイヤ
● NISMO専用エンブレム〈フロント・リヤ〉
● 専用本革・アルカンターラ®巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ、ガンメタクローム加飾付)
● 専用本革巻シフトノブ(レッドステッチ付)
● 専用コンビメーター(NISMOロゴ入り、レッドフィニッシャー)
● 専用アドバンスドドライブアシストディスプレイ(7インチカラーディスプレイ)(ドライビングコンピューター付、時計、外気温表示)
● 専用センタークラスター(ダークシルバーフィニッシャー)&NISMO専用エンブレム
● 専用レッドフィニッシャー(エアコン吹き出し口、プッシュエンジンスターター)
● 専用スエード調インストパッド(レッドステッチ)
● 専用スエード調シート地&ドアトリムクロス(レッドステッチ)
● 専用ブラックトリム(ピラー、ルーフ、サンバイザー、バックドア)
● 専用ボディ補強(フロントクロスバー、フロントサスペンションメンバーステー、センタークロスバー、センターサブメンバー、センターサブメンバーブラケット、センターアンダーブレース、リヤクロスバー、リヤサブメンバー、リヤサブメンバーサポート)
● 専用サスペンション(スプリング、ショックアブソーバー、リヤ強化スタビライザー)
● 専用スポーツチューンドマフラー
● 専用チューニングコンピューター(ECM)
● 専用車速感応式電動パワーステアリング
● 専用VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む]、OFFスイッチ付)

◆◆◆セレナはS-ハイブリッドかe-POWERか……だけでなく、AUTECHとNISMOもラインナップしています。一クラス上の走りを味わいたいなら、カスタムモデルもグッド。AUTECHバージョンも全国で試乗できるディーラーがあります。ぜひ試したいですね!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク