新型セレナ 口コミ評価 評判まとめ

708_dl0000610582

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型セレナにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは2017年の新型セレナの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

2016年8月発表のものが現行モデルの日産セレナ。

スペックや機能に多くの最新技術を搭載し、話題となっています。

そんな新型セレナですので、口コミ情報も満載。

今回は値引き、エクステリア、インテリア、エンジン性能、走行性能に分けて、新型セレナの口コミ情報をまとめました。

ぜひご参考ください!


スポンサーリンク

セレナ値引き口コミ情報

82_dl0000618390

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000618390.jpg

では、実際にセレナを購入した方の値引き口コミを見てみましょう。

関西にお住いのAさんは、

「セレナの値引き目標額ですが、車両本体値引き18~23万円、DOP2割引き9万円の値引き総額27~32万円辺りかなと思われます。

これに対して現状の値引き額は38万円との事ですから、上記の値引き目標額を上回り良い値引き額だと思います。

良い値引き額が提示された理由ですが、やはり在庫車を早く処分したいという事が要因となりそうですね。

あとは原材料費が安く、大半が人件費で利益率が高い5YEARS COATがDOPに含まれている事も大きな値引きが提示された一因となりそうです。」

とのことでした。

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000610578.jpg

もう一人ピックアップしてみてみると、Bさんは

「車両本体値引き18~23万円、DOP2割引き11万円の値引き総額29~34万円程度辺りでしょうか。

この値引き額なら上記の値引き目標額より、もう一声欲しい感じはします。

今は気持ち良く正式契約を行って、納車を楽しみに待ちましょう。」

私が調べた限りですと、値引きは車両本体でも〜23万、DOP2割引きでは〜34万くらいまで引き出せていた方が多かったように感じます。

値引きについてはまた別の記事でも詳しくご紹介しますが、コツをつかむことで大幅値引きが狙えます。

購入の際にはぜひチャレンジしてみてください。


スポンサーリンク

エクステリアの口コミ情報

新型はカラーも11色展開となり、選ぶ楽しさが増えたと話題。

実際に購入した方は新型セレナのエクステリアをどう感じているのでしょうか?

「前型(特に後期の涙目ライト)に比べると爽快なデザインで良いと思います。

ハーフバックドアは便利そうですが、ちょっと作りがちゃっちいですね。

スペース時には、ステップワゴンのわくわくゲートのほうが隙間の調整ができるので、狭い空間でも対応できるかなと思いました。」

こちらが2010年モデルの新型セレナ↓

ni_s012_f003_m001_1_l

引用:http://ccsrpcma.carsensor.net/CSphoto/cat/NI/S012/NI_S012_F003_M001_1_L.jpg

そして、2016年モデルがこちらです↓

36-11

引用:http://www2.nissan.co.jp/SERENA/TOP2016/QUICKGUIDE/SERENA/EXTERIOR_COLOR10/36.jpg

目がつり上がっといいますか、確かに、以前のライトとは形が変わっていますね。

どちらが好きかは完全に個人のお好みですが、よりスタイリッシュな形状へと変化しています。


スポンサーリンク

インテリアの口コミ情報

82_dl0000618391

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000618391.jpg

次に、新型セレナのインテリアの口コミ情報です。

シートカラーは3色展開、質感もよりゴージャスになっていますが、口コミ情報はどのようになっているのでしょうか。

「Gのフェザーグレーに試乗しましたが、写真で見るよりも質感が良くて、汚れにも強そうです。」

という口コミを見つけたので、Gのフェザーグレーを見てみました。

こちら、Gのフェザーグレー↓

l_interiorcolor_dl0000405058

引用:http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1011/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/EQUIPMENT/l_interiorcolor_dl0000405058.jpg

なるほど、カラーもあって室内空間が広く感じられそうです。

私はそこまで質感が悪いような印象は持ちませんでしたが、実際は写真より質感がいいとのこと。

期待が持てます。

あとは、細々としたインテリアの口コミを。

「アラウンドヴューモニターはギリギリ視認できる大きさですね。」

017_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/637699/017_o.jpg

確かに小さい!

「床にレールが多いです。子どもが小さいので、あめ玉やお菓子くずなど、いっぱい溜まりそうです。」

画像をみていただけると分かりますが、確かに多いです。。。

「運転席側はインパネもまずまずなのですが、助手席側はちょっと寂しい感じです。とにかく空間を広く取ろうとして、インパネやドアの内側など、ギリギリまで削ったなという印象でした。」

「サンバイザーに信号機の認識用にパンチングの小さい穴が空いているのは、おもしろいと思いました。」

などなど。

細かい指摘はありましたが、インテリアの口コミは総合して高評価ばかりでしたよ。


スポンサーリンク

エンジン性能の口コミ情報

82_dl0000618910

引用:http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1312/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000617224.jpg

次に、新型セレナのエンジン性能の口コミを見てみましょう。

皆さんの口コミで目立ったキーワードは「モッサリ」

一体何がモッサリなのでしょう。

実際に走ってみた方が感じるのは、走り出しのノロノロ感のようです。

「出だし (Ecoなし)であれだけ踏んでも、ノロッとしか出ないというのは初めての体験でした。

でもあれに慣れれば、安全運転が身に付くような気もします。」

という耳に痛いお言葉…。

しかし、「結局アクセルワーク次第なので、加速したい時は踏み込めば加速します。

高速道路の合流や追い越しもキックダウンすれば十分に加速します。

とはいえ、ミニバンなので、普段はトロトロとのんびり運転するのでもっさりで十分です。」

という口コミも。

ミニバンゆえ、エンジン性能はあまり期待できなさそうですね。

走行性能の口コミ情報

65_dl0000618142

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/65_dl0000618142.jpg

では最後に、走行性能の口コミをまとめてみます。

新型セレナの特徴は、なんといっても自動操縦システム「プロパイロット」。

これは期待が持てそうです。

ある方は、

「プロパイロットは予想以上に良かったです。

いろいろと酷評も見かけますが、整備の良い道路を走る分には、本当に楽です。

むしろ一般道に戻ってから、あまりの落差に驚きます。

頭を切り替えて運転する必要があると思いました。」

「感想はというと、これすばらしい!!

高速時の運転が楽らくラクRAKU。

運転者がプロパイロットを理解して乗りこなせば、クルーズコントロールよりもイイ機能であることは間違いなしと感じました。

試乗レベルではこの良さは体感できないですね。」

やはり、プロパイロットを評価する方が多くいました。

ただ、間違えないで欲しいのが、プロパイロットはあくまでも「高速道路での使用を想定している」こと。

そのため一般道では機能は期待できません。

プロパイロットの仕組みを理解し、高速道路での走行性能を体験してみてください!

1075022

引用:http://response.jp/imgs/thumb_h2/1075022.jpg

まとめ

多くの口コミを見てきましたが、やはり言えるのは新型セレナは素晴らしい!の一言。

口コミだけじゃ物足りない!という方は、ぜひ実際にお近くの日産に行って試乗してきてくださいね。

日産まで行って試乗するなら、ついでにどれぐらい値引いてもらえるか、見積もりをもらって作戦会議を始めるのもよいです。

よい値引きを獲得するには、必要なタイミングなどもありますので、それについては、

「新型セレナ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう