新型セレナ 値引き術!

PFA04

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型セレナの値引き方法について情報をまとめました。

2017年の新型セレナはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

新型セレナの魅力

maxresdefault

引用:https://i.ytimg.com/vi/korUVQbEA98/maxresdefault.jpg

2016年にフルモデルチェンジを果たした日産セレナ。

一体どんなミニバンなのでしょうか?

1.フロントデザインを大幅に変更。

serena_2016071315424894fs

引用:http://i2.wp.com/carbikenews.xyz/wp-content/uploads/2016/08/serena_2016071315424894fs.jpg?fit=600%2C446

実際のサイズ以上に「大きく見えるデザイン」を考えて作られた日産セレナ。

エクステリアデザインは車体の基本骨格を先代から引き継いでいます。

したがってボディの寸法やバランスなど現行モデルと似ていますね。

しかし、変わったのはフロントデザイン。

前回の4代目では不評だったため大きく変更し、また上下2段式のライトを採用しました。

2.シンプルなハイブリッド

nissan02

引用:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/iotnews-media/images/20160713202915/nissan02.jpg

エンジンは現行モデルと同じ「シンプルなハイブリッド」(日産がカタログで書いてある表現)の2リッター4気筒147馬力です。

JC08モード燃費は現行モデルの16km/Lから向上し17,2km/Lになりました。

インテリアは先代から引き継ぎ、クラストップの広さをキープしています。

3.「プロパイロット」を搭載

002_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2564809/002_o.jpg

新型セレナの一番のポイントとも言えるのがこの「プロパイロット」

限定的な自動運転機能ですが、激しい渋滞や高速道路で大きな威力を発揮します。

先行車が存在し、なおかつ車速10km/h以下であればハンドルもブレーキもアクセルも連続して自動制御されるといいます。

11km/h以上になると「ハンドルから手を離さない」という条件で車線の中央を保とうという機能が稼働します。

これはお出かけ帰りの渋滞でも絶大な威力を発揮してくれること間違いなし。

このプロパイロットの自動運転技術は「クルマの運転が嫌いな人」を意識した完全自動運転というわけではありません。

ドライバーの補助的な機能を重視し、されなる快適な運転性を実現しています。

自動車メーカーの方にお話を聞くと、居眠り運転時の事故防止や心臓や脳の疾患などで意識障害が出た際、高速走行中でも安全に路肩で停止できる性能を最初の目標にしているようです。

誰でもあり得る事態で、家族を乗せるという人も多いであろうセレナだけに、期待されますね。

82_dl0000618910

引用:http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1312/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000617224.jpg


スポンサーリンク

新型セレナ値引き交渉マニュアル

708_dl0000619160

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000619160.jpg

では、新型セレナの魅力が伝わったところで、実際に新型セレナを購入する際の値引き交渉について触れていこうと思います。

実際にセレナを購入した際に行った値引き交渉を順を追って見ていきます。

さて、初めに値引きをする時期ですが、交渉に有利な時期というのがあります。

一般的に値引きが大きくなる時期は6月7月のボーナス時期、8月お盆明けから9月の中間決算期、12月のボーナス、年末商戦期、1月~3月の年度末商戦期の辺りのようです。

この中でも特に大きく値引きができるのは8月9月の決算期です。

決算期にはディーラーがキャンペーンを展開し、お客さんを一人でも多く呼び込もうとします。

普段を大幅に超えた特別な値引き交渉も夢じゃありません。

本気の値引きを狙うなら、時期を考えて動くのもオススメです。

新車、セレナの値引き交渉で大切なのが、競合車を立てることです。

もうセレナにすると決めていても、「あの車とセレナと迷っている」と伝えた方が値引きは成功します。

セレナ競合車として挙げられるのが、トヨタのノア3兄弟、ホンダのステップワゴンなど。

123_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1647514/123_o.jpg

自分の車を何とかして売りたい!とディーラーの値引き魂を引き出すのがコツです。

ディーラーの法人が異なれば、日産ディーラー同士の競合も可能です。

何店舗か日産をまわり、見積もりをつけて本命ディーラーに持っていきましょう。

ここで大切なのが、なるべく多くのディーラーに出会うことです。

商談を重ねることで、本当にこの人から買いたい!というお気に入りのディーラーが見つかるでしょう。


スポンサーリンク

セレナ交渉スタート

82_dl0000618391

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000618391.jpg

初回交渉はまず様子を見ます。

「値引き頑張ってくれますか?」と一言程度添え、相手の出方を探りましょう。

その際に、予算を聞かれても具体的な数字は挙げず、他の車種と迷っていることも伝えます。

二回目交渉は本格的に値引きを開始します。

可能な限りの値引きをディーラーに見積もってもらい、その見積もりを持って他の競合車と値引きを進めます。

好条件が出るほどその条件をもう一方にぶつけ、これ以上いけないところまで値引きを加速させていきます。

新型のうちはセレナ同士の競合をメインに、終盤で持ちかけると上手くいきます。

その際、値引き額と下取り額はきちんと分けて交渉し、純粋な値引き額があいまいにならないようにしましょう。

ある程度値引きが進んだら最後の勝負に詰めかけます。

契約直前が一番値引きが加速するので、まだ迷っていることをやんわり伝えながら最後の交渉に持ち込みましょう。


スポンサーリンク

まとめ

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000610578.jpg

以上が新型セレナの値引きマニュアルです。

値引きの方法、相場を知らずにセレナを購入してしまうと、簡単に数十万単位で高くつくことになってしまいます。

せっかくの新車購入、できることなら一円でも安く手に入れたいですよね。

大切なのは

①購入の時期を意識すること。8月9月の決算期が一番値引きに向いている。

②この人から買いたいと思うようなディーラーさんに出会っておく。

③競合車を作り、値引きの条件をお互いぶつけあわせる。

④最後まで予算は伝えず、ハンコを武器に最後まで迷っているふりをして粘る。

の4つです。

そして、最後のもう一歩の値引きを引き出す秘密の⑤があります。

それについては、こちらを参考にしてください。

→ 新型セレナを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

708_dl0000610579

引用:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/SERENA/ARCHIVE/LAYOUT/708_dl0000610579.jpg

値引きの限界額を引き出し、気持ちよく新型セレナに乗れるように頑張ってください。

まだまだ値引きの厳しいセレナですが、きっと大幅値引きを狙えるはずです。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう