新型レクサス LC 口コミ評価 評判まとめ

LC

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レクサス LCにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは新型レクサス LCの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

2012年に”LF-LC”の名でコンセプトモデルが出現してから5年…よもや本当にデビューするとは!と驚いたのは国内のファンだけではなかったようです。欧州では特にレクサスLCのデビューに歓迎の声が高く、ポルシェ911との比較書き込みも多く見られます。

国内では少々使い勝手の悪い、車幅1,920mm…取り回しには苦労するようですが、口コミではどうなっているのでしょうか?

様々な評判と評価を集めてみました。

89hhh

引用:https://lexus.jp/models/lc/images/gallery/movie/m/lc-the-lc-driving.jpg


スポンサーリンク

納車は10カ月待ち?

itfu00

引用:https://amd.c.yimg.jp/amd/20161208-20103056-carview-004-6-view.jpg

初期ロット(受注分)で3年分のオーダー、人気ですね。1,500万円近いクルマということで、ちょっと高いかな…と思いました。

が、今までのレクサスとは違って、デザインで乗る価値がありますね。

インテリアですが、どうしてもSクラスと比較してしまいます。もっと派手な色使いやわくわく感があるのはSクラスですね。

V8のLCですが、BMW650iのほうが楽しい気がしてくるし…正直微妙なところです。

ただ、今までドイツ車の走りや内装に満足していたところに、LCが出てきて、選択肢が一つ増えたことになりました。

興味深々と言ったところですね!

試乗してみたんですが、ドアの合わせやボディのがっしりとした作りは凄いと感じました。ただ、エンジン音は妙に大きいですね。

V8サウンドはちょっと不快かな。

クルマとしてのワクワクする部分が足りないです。Fが出たら考えたいと思います。

ovugks9y8ou

引用:https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/a/6/960×680/img_a6e53189b652e50f2d85091a2bb91d5d147102.jpg


スポンサーリンク

スポーツカーと考えると乗心地はいい

ce5otukgv

引用:https://openers.jp/wp-content/uploads/2016/01/1443144/lexus-lc500_040.jpg

スポーツカーと考えると、パワフルなV8エンジンがいい乗心地だ。GTカー特有の振動は感じさせないのがいい。エンジンサウンドも控えめ。

ただ、ステアリングのフィールディングが人工的な感覚。ガンガン飛ばすようなクルマではない。

1,400万円だとすると…ちょっと高い。BMW M4と比較すると、ハンドリングでの遊び(ニュートラル付近)が気になる。価格ほどの価値があるかどうかは疑問。

→ 新型レクサスLCを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

ファッションに敏感な人には非常に関心が高い

v8899l

引用:https://www.webcg.net/mwimgs/a/b/-/img_ab57231bb01250d62bed4e9256ebf15d266491.jpg

非常に贅沢なクルマ。4人乗りだけど、後席は大人なら膝が窮屈になるくらい狭い。ハイブリッドのLC500hだと荷室部分は狭く、旅行用トランクは選んで買った方がいいかも。

幅が広いクルマで、ドアも大きいので自宅ガレージが広くないと乗降できないかもしれない。

見た目、前タイヤより後ろタイヤの方が張り出しが大きい感じがするけど、10mm程度の違いらしい。ボディの作りとデザインは秀逸で、試乗するとギャラリーの視線を釘付けにしているのが分かった。

デザイン性で見れば十分価値があるクルマだと思う。仕事柄、流行に敏感な世代とクルマのことを話すが、LCは今までにないほど人気がある。


スポンサーリンク

ルーフ形状が…

syfcj

引用:https://amd.c.yimg.jp/amd/20161208-20103056-carview-045-6-view.jpg

ガラスルーフだが、実際には非常に狭い範囲のサンルーフ然としている。よくわからない。

クルマの造形は素晴らしい。911やSクラスとは比較するのは困難。あくまでもレクサスの世界観だと思う。

10速ATは非常に滑らかで低速走行の多い市街地でも問題ない。クルマに何を求めるのか…で買うかどうかが分かれると思う。

yglhk00

引用:https://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/26ede5f384661827ec601d9a55f650af.jpg/w664/tr/file

レクサス、ここまで来たか!

Lexus-LF-LC-02

引用:https://1.bp.blogspot.com/-en0bxOhFCxM/VGfZpjfSckI/AAAAAAAARB8/SoVLkZKn098/s1600/Lexus-LF-LC-02.jpg

パッと見、かっこいい。インテリアもいいし、アストンマーチンにも負けてない。ジャーマン3がどうのこうのっていうけど、日本車っぽくなってきた感があるから、LCを選んだ方がイイでしょう。

運転しやすいし、LC500のシフトチェンジではエンジン音が爆音でかっこいいですね。LC500hもただのハイブリッドクーペじゃないし、EVでの走りも速い。曲がりやすいしブレーキもいいので、間違いなく買いたい!

ドアノブが自動で格納されるところが非常に驚いた。500hを試乗したが、アクセルワークで徐々に回転数が上がるATそのものな感触に感激。漠然とモーター走行なら、退屈なクルマは沢山あるが、LCは全くの別物だった。

走りは完全に今までなかったクルマだと思う。

車重は2トンもあるのだから決して軽くはないが、前後のバランスが非常にいい。

低重心でワイドな全幅は的を得たサイズだと思う。ただ、都内で走らせるには、この幅は扱いにくいのも確か。

97909bip

引用:https://rpr.c.yimg.jp/im_siggM68i4tOdLzebQNwHx0u_Fw—x800-n1/amd/20170420-00070104-roupeiro-000-2-view.jpg

■レクサスLCの口コミですが、ジャーマン3(Sクラスクーペ・6シリーズクーペ・911)と比較をする人と、GT-R・NSXと対比させる人で分かれるのが印象的です。

・Sクラスは価格帯では300万円ほど高くなり、6シリーズクーペがちょうどバッティングする領域です。ただ、911と比べる人の多くはデザイン性能で決めていることと、ハイブリッド性能への関心でした。

・口コミで面白いのは”アンチレクサス派”の多くが「1400万円」「1500万円」というのは高すぎる(オプションを付けて)…という点。ただ、1000万円ならば手放しで称賛する!という声も多かったようです。

・試乗での短い走りでは”エンジン音が大きい”(V8)、”車内に入ってくるように設計されているエンジン音がいい”(V8)の両極端に分かれました。これは、ハイブリッド世代とNA車を知っている世代で完全に反応が分かれたことが原因のようです。

・インテリアに関しても、ドイツ車のワクワク感には叶わない…という人、扱いやすいレクサス品質でいい…という人でやはり2分。とはいえ、これほど人気のある”色気のある”クルマは久々の登場…と言うところかもしれません!

9jjj8ujj

引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160112/20160112202910.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク