新型レクサス LC 値引き術!

LC

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レクサス LCの値引き方法について情報をまとめました。

新型レクサス LCはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

”Luxury Coupe”から取られたLC。クーペといえば、日産フェアレディZ(ツーシーター・スポーツ)、日産GT‐R、トヨタ86、スバルBRZにレクサスRCなど、国産車は10車種にも及びません。

そのため、LCの競合他車となると当然輸入車がラインナップされます。

ここでは、購入に際しライバルとなるクルマを中心にLCのアドバンテージをご紹介していきます。

090hgh

引用:http://images.car.bauercdn.com/pagefiles/24982/lexuslc-06.jpg


スポンサーリンク

レクサスはLCは、Eセグメント

vtdr9pp

引用:https://d3rvezpmgp265q.cloudfront.net/lexusone/lexgben/2017-Lexus-LC-Unmistakable-Profile-1920x688_tcm-3066-833818.jpg

■LEXUS LC 500 ”L package”   :1,300万円
■LEXUS LC 500                              :1,300万円
■LEXUS LC 500 ”S package”   :1,400万円
■LEXUS LC 500h ”L package”:1,350万円
■LEXUS LC 500h                           :1,350万円
■LEXUS LC 500h ”S package”:1,450万円

……レクサスLCは、”LC500”がノンターボの5.0L・V型8気筒エンジン。そして”LC500h”が2モーターと3.5LのV型6気筒エンジンのハイブリッド仕様。

FRクーペとしては、DセグメントにあたるRC(直列4気筒2.0L、521万円より。

グレードは搭載エンジンごとに3つに分かれる)がレクサス末弟。

その上にRC F(V型8気筒5.0L、967万円より)、そしてE・あるいはFセグメントのLCがクーペ長兄となっています。

Eセグメントは、全長4.8m~5.0m、エンジンは3L、V6以上のクルマ(厳密な規定ではありませんが)が当てはまります。

b5tc

引用:https://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/images/car-reviews/first-drives/legacy/lexus-lc500-webdrive-1097.jpg?itok=B_4Erltt


スポンサーリンク

Eセグメントのクルマとは

Eセグメント・クーペにはどのようなクルマがあるのでしょうか?LCを検討する際に候補となるそうなクルマを並べてみました。

メルセデス・ベンツEクラスクーペ

■E250 Coupe:2.0L直列4気筒ターボチャージャー 716万円
■E400 Coupe:3.5L V型6気筒ターボチャージャー 957万円

97hgfe

引用:https://blog-imgs-100.fc2.com/c/a/r/carinfoj/2018-Mercedes-E-Class-Coupe-1955.jpg

引用:https://response.jp/imgs/zoom1/1136354.jpg

BMW 6シリーズクーペ

■640i Coupe
:3.0L直列6気筒ターボチャージャー 1,076万円
■640i Coupe M Sport
:3.0L直列6気筒ターボチャージャー 1,157万円
■650i Coupe
:4.4L V型8気筒ターボチャージャー 1,384万円
■650i Coupe M Sport
:4.4L V型8気筒ターボチャージャー 1,433万円

M2、M4、M6といったスポーツクーペと、4シリーズクーペ・6シリーズクーペといったクーペモデルの棲み分けがあるBMW。LCとバッティングするならば、Mシリーズではなく”6シリーズクーペ”となるでしょう。

全長4,895mmx全幅1,895mmx全高1,370mmと、LCよりも全長で125mm大きく、全幅では逆に25mm小さく、全高では25mm高いBMW6クーペ。特に、650iは4.4LのV8ですから、ぜひ乗り比べてみると面白いでしょう。

iyi00

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/6-series/coupe/2014/at-a-glance.html

ポルシェ 911 カレラ

■マニュアル
:3.0L 水平対向6気筒ツインターボ 1,244万円
■PDK
:3.0L 水平対向6気筒ツインターボ 1,309万円
(金額は千円以下は切り捨て)

とうとう自然吸気を手放した911カレラ。とはいえ、スポーツカー然とした狭いコックピットと加速力は健在。欧州では、LCの対抗馬は911…というネットでの口コミが圧倒的です。

3322ddaa2

引用:https://media.caranddriver.com/images/15q4/662479/2017-porsche-911-carrera-carrera-s-first-drive-review-car-and-driver-photo-662988-s-429×262.jpg

引用:https://cdn.editorial.autoweb.com/wp-content/uploads/2015/12/Autoweb-2015-December-First-Drive-2017-Porsche-911-Carrera-S-003.jpg

→ 新型レクサスLCを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

レクサスは値引きなし…だが、あえてバッティングさせてみよう

95ck9hd

引用:https://www.driving.co.uk/s3/st-driving-prod/uploads/2016/01/LEX-LC5-CY16-0014.jpg

メルセデスEクーペ、BMW6シリーズ・クーペ、911カレラ…と並べた3台こそが、完全にレクサスディーラーでの対抗馬と考えて良いでしょう。

レクサス店での商談は、もちろん値引きなしです。

ただ、オプションに関してはゼロ回答ではありません。まずそこを狙いましょう。

もう一つは競合車の名前を出すこと。上記に並べた3台は必ず試乗しておくことです。ディーラーのセールスは、当て馬で”6シリーズ”や”Eクラス”の名を出されても、意に介しません。

ですが、具体的に”640のドライビングはこうだった…”とか”カレラの走りとLCの走りを比べると、ここが違う…”といった話を持ち出されると、かなり身構えます。

vyvl0j9

引用:https://images.car.bauercdn.com/pagefiles/24982/lexuslc-03.jpg


スポンサーリンク

クルマを知っている人が”LCのここはちょっとね…”と指摘するとディーラーも防戦一方に

9jcct

引用:https://d3rvezpmgp265q.cloudfront.net/lexusone/lexgben/2017-Lexus-LC-Interior-Gallery-007-1600x590_tcm-3066-833799.jpg

レクサスは日本で販売される唯一のプレミアムブランドカー。

日産にはインフィニティ、ホンダにはアキュラがあるのですが、残念ながら専門ディーラー網は構築されていません。

ですが、日本国内での支持もじわじわと広がっており、レクサスのセールスが決して”おもてなし演出”だけではないのは確かです。

例えば、試乗の際のクルマの知識や走りに関しても勉強していますし、特にBMWやメルセデス・ベンツはしっかり運転しているセールスが普通。

ですから、LCの試乗を行う場合は事前に”ヤナセ”なり”モトーレン”なりに必ず行ってそれぞれ試乗してきましょう。

この客は本気だ!と思わせれば値引きはなくとも”下取り車の高査定”は期待できます。

クルマが好きな人に買ってほしい、それがレクサスディーラーの考え方。

下取りやオプションなどで最終的に”お得なLC購入”を果たしましょう!!

66rcc9966

引用:https://dzag5wgsqu6mr.cloudfront.net/wp-content/uploads/2016/03/Lexus_LC_500_LC_500h_005_44843B82263275E1DBE0F3E32C682720F5ACA77C-696×416.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク