新型カローラフィールダー 色・カラー紹介!人気カラーは?

カローラフィールダー

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型カローラフィールダーの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型カローラフィールダーの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

世界に誇る生産方式(トヨタ・カンバン方式)に裏打ちされた「ワイドバリエーション」で発展してきたカローラ。

現在も健在のようで多くのカラーが標準色で提供されており、ライバルのホンダ・シャトルよりバリエーションが豊富です。

その一方で「クールボルドーガラスフレーク」(写真)のように特徴ある特注カラーも用意されています。

また人気のホワイトでも、オプションでホワイトパールクリスタルシャインが用意されていますが、これは3層パール塗装で深い輝きが特徴です。32,400円で特別の深い輝きを手に入れるのも良い選択でしょう。

好みのカラーを選べるのも新型カローラフィールダーの魅力の一つです。


スポンサーリンク

カローラフィールダーのボディカラー紹介

 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:クールボルドーガラスフレーク)
W×B(ダブルバイビー)のボディカラー

 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:ブラックマイカ)
<HYBRID G W×B・1.8S W×B・1.5G W×B> のグレードには、以下の全3色が設定されています。
カローラフィールダーの車種構成の中では、HYBRID G・1.8S・1.5Gの3種が4WDを除いて代表的な豪華仕様となっています。

そのため標準色1種(ブラックマイカ)となり、メーカーオプション設定が有料(\32,400消費税込み)で、2種(ホワイトパールクリスタルシャイン・クールボルドーガラスフレーク)となっています。

 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:ホワイトパールクリスタルシャイン)
HYBRIDのボディカラー(W×B以外)

 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:ライトブルーメタリック)
<HYBRID G、HYBRID Gエアロツアラー、HYBRID>のグレードには 全8色が設定されています。

さすがに新型カローラフィールダーでメタリック4色・単色3色が標準色となっており、オプション設定はパール塗装の1色のみとなっています。ホンダ・シャトルは全7色で内4色がオプション設定となっています。

パール塗装は差額が発生するのでオプション設定としたのでしょうが、ホンダ・シャトルはメタリック・パール・単色と標準色でも混在します。

この辺りは生産方式の進歩の加減か、営業政策であるのかは調べてみないことには定かではありません。「ワイドバリエーション」はトヨタが未だに1歩、先行しているのかもしれません。

標準カラー ・スーパーホワイトI I

・シルバーメタリック

・ブラックマイカ

・スーパーレッドV

・オレンジメタリック

・ライトブルーメタリック

・ブルーメタリック

オプション(メーカー)カラー(\32,400消費税込み)

・ホワイトパールクリスタルシャイン

 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:スーパーレッドV)
 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:シルバーメタリック)
ガソリン車のボディカラー(W×B以外)

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:オレンジメタリック)
<1.8S・1.5Gエアロツアラー・1.5G・1.5X> の4グレードには全7色が設定されています。

標準カラー ・スーパーホワイトII

・シルバーメタリック

・ブラックマイカ

・スーパーレッドV

・オレンジメタリック

・ブルーメタリック

オプション(メーカー)カラー(\32,400消費税込み)
・ホワイトパールクリスタルシャイン

 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:スーパーホワイトII)
 

http://toyota.jp/corollafielder/style/ トヨタ公式サイト(カラー:ブルーメタリック)
人気カラーは?

やはり、人気はブラックやホワイトのようです。フィールダーで言えば、スーパーホワイトII、ホワイトバールクルスタルシャイン、ブラックマイカとなります。

W×Bにオプション設定のあるクールボルドーガラスフレークも濃色で、人気があります。

一般的に、ブラックはボディが引き締まって見え、精悍な趣になってカッコイイので、やはり若い人に人気です。
そのためか、チューニングカーにする目的のユーザーも、ブラックを好むようです。残念なのは、真夏は熱を吸収して、暑いことです。

ホワイトは無難な色なので、シニアにももちろん、フィールダーだと特に、商用のユーザーにも人気です。気にする人は、視認性という点からも好まれるようです。

視認性のテストの結果では、ブラックやブルーの濃色よりも、ホワイトやイエローのほうが、倍近く視認性が高いことがわかっています。

明るい色は実際の距離より近くに見えることから、歩行者から察知するのが早くなるわけです。事故の可能性を低くしたいシニアや商用には適しているといえるでしょう。

ただ、手入れという点からは、ブラックとホワイトはキズや汚れが目立ちやすいのです。屋外の駐車場においている人は、雨が降った後長い間乗らないと、雨粒がレンズ効果で焼き付けを起こしてシミになって残ってしまうこともあります。

洗車やワックスがけを頻繁に行わなければならないので、神経質な人や、不精な人は避けたほうが良いでしょう。
洗車で落ちなくなってしまったシミなどは、専門の業者にお金を払ってメンテナンスしなければならないので、厄介です。

フィールダーのW×Bにオプション設定のあるクールボルドーガラスフレークのカラーも濃色なので、ブラック、ホワイトと同じ気遣いをする必要があるでしょう。

実際、「きれいな色だけど、手入れが大変」と買ってから後悔するユーザーも見かけます。

それから、オプションカラーのホワイトバールクルスタルシャインは人気があって、売却のときには高い値が付く可能性があります。

ただ、パール塗装というのは、はがれてしまったときの塗りなおしは難しく、板金屋さんでも腕のあるところでないと元の色とあわせるのは難しいらしいので、工賃も高いです。

たぶん、ホワイトバールクルスタルシャインは、クルマの塗装の3種類のうち一番層がある3コート・パール塗装だと考えられます。

手間がかかっているので、輝きが他のものと比べて違いますが、高いです。だから、オプション設定なのだと思います。

鋼板に防錆塗装とサフェサー(下地塗り)の上に、カラー(上塗り)、パール入りのクリアー、クリアーと3層を重ね塗りしていますから、やはり職人技が必要なのです。塗りなおしをしないで済むように、大事に乗りましょう。

できたら、屋外駐車場ではなく、屋内駐車場に置いておきたいカラーです。

オススメは、シルバーメタリックです。何といっても、キズや汚れが目立ちにくく、洗車など手入れもブラックやホワイトほど頻繁に行わなくても済みます。

不精なユーザーには、絶対オススメです。視認性という点でも、ホワイトに近いようですので、安全性も高くなります。


スポンサーリンク

カローラフィールダーの内装配色紹介

内装色

全グレードとも、ブラックです。

http://toyota.jp/corollafielder/interior/seat/ トヨタ公式サイト
シート色

全グレードとも、ブラックが標準色です。

W×B(ダブルバイビー)のグレード<HYBRID G W×B、1.8S W×B,、1.5G W×B>にのみ、ホワイトがメーカーオプションで設定されています。インパネの上部と、ドアトリム上部もホワイト。コンソールボックスのフタもホワイト。

http://toyota.jp/corollafielder/interior/seat/ トヨタ公式サイト
ホワイトのシートと聞くと、汚れが気になるという人も多いかと思います。トヨタのサイトには、「ホワイトシートの汚れ除去テスト」と言う動画がありますので、一度見てみてください。
※http://toyota.jp/corollafielder/interior/seat/
ついでなので説明してしまいますと、ホワイトシートは合成皮革です。しかも、フッ素樹脂加工をしてあるので、汚れが付きにくく、ついてしまっても簡単にふき取れるということです。

エンジンオイルもタオルでふき取れます。ジーンズの青い染料のようなものが染み付いてしまっても、クリーナーを使用すれば、フッ素樹脂のおかげで中までは浸透していないので取れてしまうそうです。

油汚れ、チョコレート、ケチャップ、泥などは、濡れたタオルでふき取れるそうなので、そんなに神経質にならないでも済みそうです。

これが本革シートとなると、靴と同じように、定期的にクリーナーとワックスをかけていなければなりませんので、それに比べると簡単です。

商用車としての活躍の方が多いかもしれないステーションワゴンですが、カローラフィールダーは自家用車としての利用も考えて、多くのカラーバリエーションが用意されています。

欲しい色がオプションであっても、そこは思い切ってその色を選びましょう。

高くなる価格分は、値引きで補えばいいのです。

新型カローラフィールダーの値引きの方法については、

「新型カローラフィールダー 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、好きな色のカローラフィールダーを購入して下さい。


スポンサーリンク

ライバル車、ホンダ・シャトルのボディカラー

 

http://www.honda.co.jp/SHUTTLE/webcatalog/styling/?from=SHUTTLE-header ホンダ公式サイト
では、ホンダ・シャトルのカラーと見比べてみましょう。

シャトルのカラーは全部で7色です。そのうち標準カラーの設定は3色しかなく、アラバスタシルバー・メタリック、クリスタルブラック・パール、ミラノレッドです。
オプション設定は、ホワイトオーキッド・パール、ティンテッドシルバー・メタリック、ミッドナイトブルービーム・メタリック、ミスティックガーネット・パールの4色となっています。(オプションカラーは、\32,400消費税込)

オプション設定が多く、トヨタの車と考え方が違うのがわかります。シャトルが発売された時、ホンダの関係者が「ミッドナイトブルービーム・メタリックは、スタンダードな人気の白、黒、シルバーに次ぐ人気になるでしょう」というコメントをしていました。

シャトルでは、スタンダードな人気のシルバーとブラックを標準カラーにおいて、選択を容易くしています。どうしても好みの色を選択したい人は、有料で選んでもらうというスタンスです。

その点、新型カローラフィールダーは標準カラーの設定が多いので、余分なお金を掛けずに好きな色を選べるのは親切ですね。

さすがにトヨタです。カラーの設定で、各メーカーの性格が出ているのは面白いですね。


スポンサーリンク

新型カローラフィールダーのおススメ動画


カローラフィールダーの色・カラーまとめ

新型カローラフィールダーには全9色のボディカラーが用意されています。その内2種類の色は追加代金がかかります。

この車のイメージからすると、スーパーレッドVがまず最初にイメージできます。カローラワゴンの時代から脈々と受け継がれて赤色は根強い人気色です。

定番のホワイト系は、スーパーホワイト以外にホワイトパールクリスタルシャインがありますが、追加代金を支払ってでもこの色にする人が多いのも事実です。

もう一つの定番、ブラックマイカと並んで上位人気色となるでしょう。

またオレンジメタリックも、新鮮な感じがしてオススメのカラーです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク