新型ワゴンR の色・カラー紹介!人気カラーは?

img09

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年時点の新型ワゴンRの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年時点の新型ワゴンRの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

数ある軽ワゴンの中でその存在感が色焦る事がないスズキワゴンRですが、今年もその新型が発売されるとあって、買い換えを考える方も多いのではないでしょうか。

その決め手は様々ありますが、やはりボディーカラーも忘れてはならないポイントではないでしょうか。

今回は新型ワゴンRの予想スペックなども交えながら紹介していきます。

今後日本のユーザーが増えることが予想される主要車種、お好みカラーで楽しんでみては如何でしょうか?

→ 【必見】新車のワゴンRを値引きから更に50万円安くする裏ワザ!


スポンサーリンク

まずはワゴンRの歴史から見ていきましょう!

20140825231200 (1)

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20140825/20140825231200.jpg

軽自動車の規制緩和により、新たな分野として登場したのが、軽ワゴン。

そんな中一際目立った存在感を醸し出しているのが、スズキワゴンR。

その歴史は1993年にまで遡ります。

当時軽と言えば、どことなくちょっとした足変わりと言った感じの車でした。

特にヒットした軽自動車と言えば、ホンダのシティーぐらいは記憶に残っておられる方も多いことでしょう。

しかし、それ以外でインパクトのある軽自動車は無くある意味ニッチな市場でもあった感じがします。

そんな市場を切り開くべく登場したのがスズキワゴンR。

当時のキャッチコピーは「くるまより楽しい車」そんなイメージをそのまま軽ワゴンに仕立てたスズキの底地からを魅せる車となります。

当初の販売目標年間台数は5000台でしたが、それをはるかに上回り1994年にはRJCカーオブザイヤーを獲得しました。

2004年にスポーツ感あふれるグレードを追加、DOHC12Vターボ搭載したグレードを追加し、若者層にも痲益々受け入れられるようになっていきました。

fz_Z2S

引用:http://image.carcast.jp/article/original/711.jpg

その後2010年には当時軽自動車では珍しいCVTモデルを追加。

MTモデルは無くなりますが、燃費向上に貢献します。この年、累計350万台の販売を達成。

特別仕様車リミテッド、スティングレーリミテッドを販売します。

そして、2012年には、エコカーモデルも登場し、現在のワゴンRの継承をしながらさらなる発展をしています。

2013年には累計400万台の販売を達成しており、ますます今後の動向が気になるところです。


スポンサーリンク

気になる新型ワゴンRの人気カラーは?

さて、今年いよいよフルモデルチェンジする予定の新型ワゴンR、気になる人気カラーを紹介しましょう。

いろんなカラーがある中で地味な色目の中から、ちょっと派手目な色まで様々ラインナップされているようです。

人気色1位から5位まで紹介していきます。あなた好みのカラ―はあるでしょうか?

04

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2015/10/35f4e5d8e53bdcfbde7b6a9319d6c05a1-e1446172482709.jpg

やはりなんと言っても人気なのがこの色。「クリスタルホワイトパール」購入希望者の約20%の方がこの色を選ばれるとか。

確かに、無難でありながらマッチしている感がありますね。

fz_ZJ3

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/img/fz_ZJ3.jpg

2番目人気は、この色。

「ブルーイッシュブラックパール」黒にも見えますが、ワゴンRの定番中の定番色の一つでは。

若者層にも受けがよさそうですよね。汚れも目立たなそうなのもポイントでは?

fz_Z2S

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/img/fz_Z2S.jpg

3番目に人気があるのは、シルバー色。

「シルキーシルバーメタリック」年齢層を選ばない色で、シルバーはどんな車にもマッチする色として幅広く人気がありますよね。

特に、ワゴンRは初代からこの色が人気があったようです。

ボディー傷は、パット見分かりにくいので、初心者の方にもおススメの色では。

9e81b0ceb88ebc896127610b19d41435

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/img/fz_ZJH.jpg

ワゴンならではの色と言えばブル―系。

特に、この「フィズブルーメタリック」も人気となる事が予想されています。

品が良いブル―、海の色にも似ていませんか?

爽やかな色ですので、女性にも人気があるようですね。

ちょっと目立つかもしれません。狙い目カラ―の一つです。

写真-2013-07-21-9-28-59

引用:http://automove.jp/?p=5800

5番目人気なのは、この色「スチールシルバーメタリック」です。

ちょっとやんちゃな雰囲気を醸し出す、ボーイズレーサー的な雰囲気が若い男性に人気が出そうですよね。

スポーティーモデルにマッチするこの色もワゴンRをチョイスする際には欠かせないのではないでしょうか。

以上、1位から5位まで見ていきましたがお好みカラーはありますでしょうか?

1位の「クリスタルホワイトパール」は圧倒的な人気カラーですが、オプションなので21600円かかります。

それでも高級感あふれる落ち着いた色合いですので、人気なようですね。

また、やはり5位の「スチールシルバーメタリック」にはスティングレーのみの設定です。

かっこいい色ですから、選択肢の一つに上がるようですね。

→ 【必見】新車のワゴンRを値引きから更に50万円安くする裏ワザ!


スポンサーリンク

番外編、個性豊かなこの色も見逃せない!?

wagon_R-036

引用:http://jp.autoblog.com/2015/01/05/r/

wagon_R-035

引用:http://jp.autoblog.com/2015/01/05/r/

ワゴンRは女性ユーザーも多く、女性らしさのカラーは無いものか?とお思いの方、この「フェニックスレッドパール」もおススメです。

赤で派手な感じはなく、大人の女性らしさを演出しているイメージ。

こんな色もワゴンRにあるの?!とワゴンR購入希望者には嬉しいカラーの一つではないでしょうか。

ここにも、ワゴンRの人気の秘密が隠されているようですね。実際に店頭でいろんなカラーを見比べながら、本当に乗りたい色をチョイスできるのも嬉しいです。


スポンサーリンク

スペックはどんな感じなのでしょうか?

ここまでワゴンRの20年以上に渡る歴史や、人気カラーを見ていきましたが、やはりもう一つ気になるのがスペックではないでしょうか。

今年の秋にフルモデルチェンジされるだけあって、様々な部分で進化を遂げています。

スズキに関しては、○菱自動車同様燃費の不正があったのでは?と疑惑が持たれましたが、それは、使用施設による合法的な違いと言う事で大げさに扱うような内容ではないでしょう。

もともと、このような高燃費の自動車の先駆けとなったすずきワゴンR。

初代ワゴンRでも、リッター燃費20キロ以あったと言われており、今では、リッター30キロ近く走る技術も持っているので、ある意味正直なメーカーであると言えるでしょう。

wagon_R-032

引用:http://jp.autoblog.com/2015/01/05/r/

予想スペックは、全長3395×全幅1475×全高1660、ホイールベース2450とかなりの居住空間が見込まれるスペックとなっています。

基本的には全モデルと変更は無いので、モデルチェンジ後に新たにワゴンRを引き継いで乗りたいユーザーにも対応出来ます。

駆動系で注目されているのは、Sエネチャージと言われる機能と直列3気筒DOHCエンジンの組み合わせ。

この組み合わせにより、リッター燃費35キロを達成しているのが凄いです。

初代から実に、15キロも燃費を伸ばしていることになり、ここにもスズキの企業努力が伺われます。

また、燃費意外にも気になるのがその安全性能。

現行では設定の無いサイドカーテンエアバックが標準装備されます。また、デュアルカメラブレーキサポートと言われる自動ブレーキシステムも搭載され、高齢ユーザでも安心して乗れる車へと進化していくようです。

最後に価格帯に関して見ていく事にしましょう。

ある程度ここまで読んで頂いた方の中には、軽にしてはちょっと充実しているからその分価格も比例しているのでは?と思われている方も多いでしょう。

実際の価格帯を見てみると、110万円から160万円程度と見られています。

平均グレードは130万程で収まることから、コストパフォーマンスは高いと言える車種です。

初めて新車を購入される初心者層から、歴代ワゴンRユーザーにまで嬉しい価格帯と言えるでしょう。

今年の秋の発売が楽しみですよね。

これから買い換えを考えて見えるユーザーの方にも参考にして頂ければ幸いです。

→ 【必見】新車のワゴンRを値引きから更に50万円安くする裏ワザ!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう