新型プレミオ/アリオン 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型プレミオ/アリオンの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型プレミオ/アリオンの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

高級感と格調の高さが特徴の「プレミオ(PREMIO)」(トヨペット店)と、スポーティー感と洗練さを兼ね備えた「アリオン(ALLION)」(トヨタ店)が、今回、外内装を一新するマイナーチェンジを行いました。

この兄弟車種の特徴と魅力をお伝えします。

あなたならどっちにしますか。


スポンサーリンク

新型「プレミオ/アリオン」とは

1

引用:http://gazoo.com/

トヨタ自動車は2016年6月、5ナンバーサイズの4ドアセダン「プレミオ」「アリオン」のマイナーチェンジを行いました。

今回のマイナーチェンジでは、内外装のデザインを大きく変更し、エクステリアではとくにフロント周りのデザインを一新しています。

carlineup_premio_gallery_2_04_lb[1]carlineup_allion_gallery_2_01_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

「プレミオ」ではメッキをあしらった横バータイプ、「アリオン」では細かいブロックメッシュタイプのフロントグリルを採用するとともに、ヘッドランプの形状もよりシャープなものへと変更しています。

リア周りではテールランプに手が加えられ、「プレミオ」ではC字型のグラフィックと深みのあるレンズ色が特長のものを、「アリオン」では奥行きのある造形と6眼式のストップランプを取り入れたものが採用されています。

ボディカラーのバリエーションでは、新色の「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」を含む5色を新たに用意し、全8色が設定されました。

carlineup_premio_gallery_2_07_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

インテリアでは、インストゥルメントパネルやセンタークラスター、シフトセレクターまわりのデザインを変更し、メーターには4.2インチのカラーTFT液晶ディスプレイを装備するとともに、照明と指針の色を白に統一することでより視認性を高めています。

内装色はブラックを基調に、本革シートにはブラウンを採用し、ファブリックシートの色はアイボリーに代えて明るいフラクセンが採用されました。

安全装備の強化も図られ、新たに赤外線レーザーと単眼カメラをセンサーに用いた運転支援システム「Toyota Safety Sense C」や、駐車時などでの衝突事故の予防及び被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」を採用(プレミオの「1.5F」、「1.8X」、アリオンの「A15」、「A18」にオプション設定、その他のグレードに標準装備)、また、AT誤発進抑制制御機能を持つ「ドライブスタートコントロール」と「緊急ブレーキシグナル」を、全車標準装備されました。

carlineup_allion_gallery_2_02_lb[1]

引用:http://toyota.jp

トヨタ「アリオン」は、実質的に「カリーナ」の後継モデルとなる中型セダンで、「コロナ」、「コロナ プレミオ」の後を受けた「プレミオ」の販売店違いの兄弟車となります。

プレミオより若い客層をターゲットとし、スポーティーな性格を持っています。

5ナンバーサイズながら、ラージクラスに匹敵する室内空間を実現した4ドアセダンボディで、搭載されるエンジンは、1.5リッター/1.8リッター/2リッターの直列4気筒DOHCの3種類となっています。

変速機は1.5リッターと1.8リッターが4速AT、2リッターはCVTが採用されていました。

駆動方式はFFが基本となっていますが、1.8リッターには4WDも設定されています。

2001年12月初登場後、2007年にフルモデルチェンジを行い、キープコンセプトながら、当初用意された1.5リッター/1.8リッター車も変速機はCVTとなりました。

2008年にはバルブマチックが採用された2.0リッターエンジンが追加設定されました。

mainvisual_pc[1]mainvisual_pc[1] (2)

「プレミオ」と「アリオン」は、「上質と高機能」をコンセプトに掲げた、広い室内空間と機能性、豊富な装備をセールスポイントとする新型セダンで、両者とも共通のプラットフォームに、オーソドックスな4ドアボディとなっています。

セダンながら多彩なアレンジができるシート機構や、上級装備の一つとされる6スピーカー、フロントフォグランプ、ラゲッジオープナー付ワイヤレスドアロックリモコンなどが、グレードを問わず標準装備となっています。

機関面は「プレミオ」、「アリオン」とも共通で、1.5/1.8/2リッター直列4気筒エンジンに、CVTを組み合わせ、FFと4WDが用意されています。

両車の違うところは、「プレミオ」は落ち着きのある大人のユーザーを、「アリオン」は若々しくアクティブなユーザーをターゲットにしている点となります。

名前の由来は、「プレミオ」は「プレミア(第一位)」から、「アリオン」は「All in ONE(すべてを一つに)」からの造語となっています。


スポンサーリンク

新型「プレミオ/アリオン」、グレードと車両価格

■プレミオ

ラインナップは、2.0L直列4気筒DOHCエンジン搭載の「2.0G」、「2.0G”EXパッケージ”」、1.8L直列4気筒DOHCエンジンを搭載する「1.8X」、「1.8X”Lパッケージ”」、「1.8XEXパッケージ”」、1.5L直列4気筒DOHCエンジン搭載の「1.5F」、「1.5F”Lパッケージ”」、「1.5F”EXパッケージ”」を設定しています。

駆動は、「1.8X」、「1.8X”Lパッケージ”」、「1.8X”EXパッケージ”」に2WDと4WD、そのほかは2WDのみを設定しています。

エクステリアは、押し出し感を強調したフロントグリルや、精悍さを増したシャープなヘッドランプなどが高級感と格調の高さを表現し、グリルには、横バーを組み合わせたデザインにメッキをあしらうことで上質感を演出しています。

◆2.0L直列4気筒DOHCエンジン

carlineup_premio_grade_2_08_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

・「2.0G” EXパッケージ”」

2,686,255円

・「2.0G」

2,423,127円

◆1.8L直列4気筒DOHCエンジン

carlineup_premio_grade_2_15_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

・「1.8X”EXパッケージ”」

2WD

2,528,182円

4WD

2,711,782円

・「1.8X”Lパッケージ”」

2WD

2,259,163円

4WD

2,453,563円

・「1.8X」

2WD

2,047,091円

4WD

2,241,491円

◆1.5L直列4気筒DOHCエンジン

carlineup_premio_grade_2_22_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

・「1.5F”EXパッケージ”」

2,306,291円

・「1.5F”Lパッケージ”」

2,097,163円

・「1.5F」

1,908,655円

■アリオン

ラインナップは、2.0L直列4気筒DOHCエンジンを搭載する「A20”Gプラスパッケージ”」、「A20」、1.8L直列4気筒DOHCエンジン搭載の「A18」、1.5直列4気筒DOHCエンジン搭載の「エンジンを搭載する「A15」とし、「A18」及び「A15」に「Gパッケージ」、「Gプラスパッケージ」を設定しています。

駆動は、「A18」、「A18”Gパッケージ”」、「A18”Gプラスパッケージ”」は2WDと4WD、そのほかは2WDのみの設定となっています。

エクステリアは、押し出し感のあるフロントグリルや、精悍さを増したシャープなヘッドランプなど高級感とスポーティーさを表現し、グリルは、細かいブロックメッシュグリルが採用されスマートな高級感を演出しています。

◆2.0L直列4気筒DOHCエンジン

carlineup_allion_grade_2_08_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

・「A20”G-Plusパッケージ”」

2,650,909円

・「A20」

2,404,473円

◆1.8L直列4気筒DOHCエンジン

carlineup_allion_grade_2_22_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

・「A18”GーPlusパッケージ”」

2WD

2,491,855円

4WD

2,675,455円

・「A18”Gパッケージ”」

2WD

2,239,527円

4WD

2,433,927円

・「A18」

2WD

2,032,363円

4WD

2,226,763円

◆1.5L直列4気筒DOHCエンジン

carlineup_allion_grade_2_15_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

・「A15”G-Plusパッケージ”」

2,269,963円

・「A15”Gパッケージ”」

2,086,363円

・「A15」

1,897,855円

ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

→ 新型プレミオ/アリオンを値引きから更に50万円安く買う方法!

 


スポンサーリンク

まとめ

carlineup_premio_gallery_2_03_lb[1]

引用:http://toyota.jp/

今回、マイナーチェンジが実施された「プレミオ」と「アリオン」は、外観で両車の性格の違いを鮮明にしています。

新型「プレミオ」は「人生を祝福する」というキャッチフレーズで、大人の雰囲気を強調し、「アリオン」は、「Cool Sporty SEDAN」として洗練されたスポーティーさを強調しています。

格調の高さと高級感を兼ね備えた「プレミオ」か、洗練されたスポーティーな「アリオン」か、大いに迷うところです。

4ドアセダンの王道を行く両車はどちらもおススメです。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう