新型ポルシェ 718 ケイマン/718 ボクスター 色・カラー紹介!人気カラーは?

718

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ポルシェ 718 ケイマン/718 ボクスターの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型ポルシェ 718 ケイマン/718 ボクスターの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。


スポンサーリンク

新型ポルシェ 718ケイマン/718ボクスターのボディカラー全色紹介

20160802-20102920-carview-040-8-view

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/2016060802-20102920-carview/photo/41/#contents

718ケイマンと718ボクスターに用意されているボディカラーは全色共通です。

それぞれベースグレードとSでもボディカラーに違いはなく、スタンダードカラーとして4色、メタリックカラーとして7色、スペシャルカラーとして3色の合計14色と実に多彩なボディカラー展開となっています。

また718ボクスターではソフトトップのカラーが4色用意されています。

それでは以下に718ケイマンと718ボクスターのボディカラー全色を一挙にご紹介しましょう。

■ブラック

iris

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

718ケイマン/718ボクスターに用意されているブラック系のボディカラーはこのブラックと、後でご紹介するジェットブラックメタリックの2色があります。

ソリッド系の純粋なブラックが好みの方はこちらがお勧めですが、ソリッドブラックはどうしても傷が目立ちます。

ポルシェのようなプレミアムスポーツカーのソリッドブラックに乗るのであれば、塗装面を保護してくれる頑丈なボディコートが必須になるかもしれません。

■ホワイト

iris (1)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

ホワイト系のボディカラーは後ほどご紹介するキャララホワイトメタリックと2色が用意されています。

メタリック系のボディカラーは見る角度や光のあたり方によって色味が変わるのが魅力の1つでありますが、「どこから見ても純白」という白さを重視するのであればこちらのホワイトの方がお勧めです。

ただしメタリック系のホワイトに比べるとどうしても汚れが目立ちやすいです。汚れたホワイトのポルシェというのは非常にカッコ悪いので、こまめな洗車が必須になるでしょう。

■ガーズレッド

iris (2)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

レッド系のボディカラーは後ほどご紹介するカーマインレッドと2色が用意されています。

ガーズレッドはカーマインレッドに比べると鮮やかなレッドである点が特徴といえます(カーマインレッドはやや暗めのレッド)。いわゆる「真っ赤なポルシェ」に乗りたければこのガーズレッドを選ぶべきです。

真っ赤なポルシェはある意味では乗り手を選びますし、少々の気恥ずかしさとの葛藤を抱くことにもなるような気もしますが、非日常感を楽しむにはピッタリだと思います。

■レーシングイエロー

iris (3)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

ガーズレッドと並んで乗るのに勇気が要りそうなのがこのレーシングイエローです。

目立ち度という点ではガーズレッドにも勝ると思いますので「とにかく目立ちたい!」という方にはお勧めです。

ただでさえポルシェは目立ちますが、それに輪をかけて・・・ということになりますので、購入にはある種の「覚悟」が必要かもしれません。

■キャララホワイトメタリック

iris (4)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

先ほど少し触れたメタリック系のホワイト、キャララホワイトメタリックがこちらです。

見る角度によって様々な表情を見せるので、ホワイトに比べると「面白い」ボディカラーであるとも言えるでしょう。

ホワイトは抜けるような明るさがあるので人目を惹くとは思いますが、高級感という点ではこちらのキャララホワイトメタリックに軍配が上がると思います。

なおキャララホワイトメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■ジェットブラックメタリック

iris (5)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

こちらも先ほどご紹介しましたが、メタリック系のブラックであるジェットブラックメタリックです。

ブラック系のボディカラーはどうしても傷が目立つわけですが、ソリッド系のブラックに比べるとメタリック系のブラックは多少ましだと思います。

「ブラックに乗りたいがあまり神経質にはなりたくない」という方はジェットブラックメタリックの方がよいかもしれません。

なおジェットブラックメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■グラファイトブルーメタリック

iris (6)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

グラファイトブルーメタリックは言葉で表現するのが中々難しいボディカラーですが、あえて言えば「非常に濃いグレー」ということになると思います。

「ブルー」となっていますが、一般的に想像するブルーの要素はあまり感じることが出来ません。

あまり他の車種では見ることのないボディカラーですので希少性が高く、その割に必要以上に目立つこともありませんので、ひっそりと自己主張をしたい方にはお勧めといえます。

なおグラファイトブルーメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■ロジウムシルバーメタリック

iris (7)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

シルバーメタリック系のボディカラーにはこのロジウムシルバーメタリックと、後ほどご紹介するGTシルバーメタリックがあります。

GTシルバーメタリックに比べるとロジウムシルバーメタリックはホワイト系に近い「明るめのシルバー」といえます。

ホワイト系のボディカラーに比べると汚れが目立ちませんし、プレミアムカーらしい高級感も兼ね備えているのでおすすめです。

なおロジウムシルバーメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■ナイトブルーメタリック

iris (8)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

ナイトブルーメタリックはいわゆる「紺色」です。

紺色は野暮ったい色になりがちですが、メタリックが入っていることもあって高級感があります。

「ブルー」と入っているボディカラーはナイトブルーメタリックに加えてグラファイトブルーメタリックと、後ほどご紹介するマイアミブルーの3色がありますが、グラファイトブルーメタリックは濃いグレー、マイアミブルーはややパステル調の水色です。

誰でも気兼ねなく乗れて1番ブルーらしいブルーはこのナイトブルーメタリックでしょう。

なおナイトブルーメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■アゲートグレーメタリック

iris (9)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

「グレー」と入ったボディカラーはこのアゲートグレーメタリックのみです。

ブラック、ジェットブラックメタリックに次ぐ濃い寒色系の色ですが、ブラック系のボディカラーほど重たい印象や威圧感を与えません。

傷もブラック系に比べて目立ちにくいので、手入れにそれほど気を遣うこともなく、比較的気軽に乗れると思います。

なおアゲートグレーメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■GTシルバーメタリック

iris (10)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

GTシルバーメタリックは先ほどご紹介したロジウムシルバーメタリックに比べると重厚感があり、見る角度によってはゴールドのような色味に見えることもあります。

シルバーらしさという点ではロジウムシルバーメタリックの方が「らしい」ですが、GTシルバーメタリックはグラファイトブルーメタリックと並んで街中であまり見かけることのないボディカラーです。

控えめに目立ちたい方にはよいと思います。

なおGTシルバーメタリックはオプションのボディカラーのためプラス15万円となります。

■カーマインレッド

iris (11)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

カーマインレッドは先ほどご紹介したガーズレッドと並ぶレッド系のボディカラーです。

ガーズレッドは「鮮やかなレッド」という趣きでしたが、カーマインレッドは多少暗めのレッドなので落ち着いた印象を与えます。

「ガーズレッドでは目立ち過ぎて抵抗があるがレッド系のポルシェに乗りたい」という方にはこのカーマインレッドがお勧めです。

なおカーマインレッドはスペシャルカラーのためプラス426,000円となります。

■ラバオレンジ

iris (12)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

レーシングイエローやガーズレッドと並んで、あるいはそれ以上に派手なボディカラーがこのラバオレンジです。

オレンジといっても多少深みを持たせており、派手さの中にも落ち着きを感じることが出来ます。

「どうせポルシェに乗るならとことん目立ちたい」という方にはお勧めです。

なおラバオレンジはスペシャルカラーのためプラス426,000円となります。

■マイアミブルー

iris (13)

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

マイアミブルーもラバオレンジと並んでスペシャルカラーを名乗るにはふさわしいド派手なボディカラーです。

このボディカラーのポルシェをカッコ良く乗りこなすのは中々難しそうですが、オープンモデルである718ボクスターには特によく似合うと思います。

なおマイアミブルーはスペシャルカラーのためプラス426,000円となります。

以上が718ケイマン/718ボクスターに用意されたボディカラー全14色となります。


スポンサーリンク

新型ポルシェ 718ケイマン/718ボクスターの内装色

img_c7520d930a28aca08beca3d3d5c74766300056

引用:http://toyokeizai.net/articles/-/149952

718ケイマン/718ボクスターは内装色と素材の組み合わせが全部で20通り用意されています。

まず標準となるのが「スタンダードインテリア/アルカンターラシート」という組み合わせで、内装色はブラックとアゲートグレーの2つから選べるようになっています。

iris (14)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

iris (15)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

上がブラック、下がアゲートグレーです。

ここから先は追加料金が必要なオプション扱いとなります。

まず1つめが「スタンダードインテリア/フロントレザーシート」という組み合わせです。

こちらの内装色はブラックとアゲートグレーになりますが、フロントシートがアルカンターラからレザーになり、2段階電動もしくは18段階電動メモリー付きの「スポーツシートプラス」(2段階345,000円、18段階657,000円)もしくはスポーツ・バケットシート(595,000円)を選択することになります。

iris (16)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

上の画像は内装色がブラック、シートはスポーツバケットシートを選んだ場合のものです。

次に「スタンダードインテリア(レザーパッケージ付)/パーシャルレザーシート」という組み合わせです。

こちらは内装とシートの一部に合成皮革が使われており、カラー違いで全部で5つの組み合わせが用意されています。

iris (17)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

これは「ブラック/ボルドーレッド」(303,000円)というコンビですが、ボルドーレッドになっている箇所にレザーが使われています。つまりシートはオールレザーではありません。

他のカラーにはまず「ブラック」(271,000円)

iris (18)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「アゲートグレー」(271,000円)

iris (19)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「ブラック/ルクソールベージュ」(303,000円)

iris (20)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「ブラック/クレヨン」(303,000円)が用意されています。

iris (21)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

次は「Leather Interior/Sport-Tex Seats」という組み合わせです。

こちらは内装の随所にSport-Texレザー(合成皮革)が使われ、カラー違いで2つの組み合わせが用意されています。

iris (22)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

iris (23)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

上が「Sport-Texレザーインテリア グラファイトブルークレヨン」(580,000円)、下が「Sport-Texレザーインテリア ブラック」(580,000円)です。

なお、シートは2段階電動もしくは18段階電動メモリー付きの「スポーツシートプラス」(2段階345,000円、18段階657,000円)を選択することになります。

次に「レザーインテリア/レザーシート」という組み合わせです。

こちらは内装、シート共に合成皮革が使われ、カラー違いで全部で8つの組み合わせが用意されています。

用意されているのは「ブラック」(580,000円)

iris (24)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「アゲートグレー」(580,000円)

iris (25)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「サドルタン」(580,000円)

iris (26)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「グラファイトブルー」(647,000円)

iris (27)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「ボルドーレッド」(647,000円)

iris (28)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「ブラック/ルクソールベージュ」(647,000円)

iris (29)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「ブラック/ボルドーレッド」(647,000円)

iris (31)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

「ブラック/クレヨン」(647,000円)となります。

iris (32)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

最後は「ナチュラルレザーインテリア/ナチュラルレザーシート」という組み合わせです。こちらは内装、シート共に本革が使われています。

用意されるカラーは「エスプレッソ」(796,000円)1つのみです。

iris (33)

引用:http://cc.porsche.com/icc_euro/ccCall.do?userID=JY&callaction=true&PARAM=parameter_internet_pj&hookURL=http://www.porsche.com/japan/jp/modelstart/&requestContextFilter.FILTERED=true&value=ccCall&ORDERTYPE=982130&lang=pj&key=mainmodule&MODELYEAR=2018&SHUT_DOWN=false&RT=1503896926038&option1=A1&option2=AD&option3=398&option4=P08&option5=480

以上が718ケイマン/718ボクスターの内装色となります。


スポンサーリンク

新型ポルシェ 718ケイマン/718ボクスターの人気カラーのまとめ

porsche-718-cayman-s_20

引用:https://gqjapan.jp/car/review/20160729/porsche-718-cayman-kawamura

以上、718ケイマン/718ボクスターのボディカラーについてご紹介しました。

718ケイマン/718ボクスターのボディカラーと内装色は実にバラエティに富んでおり、誰でも必ずお気に入りの組み合わせが見つかるかと思います。

ただしオプションのボディカラー、内装色は非常に高額です。

例えばボディカラーをカーマインレッド、内装を「レザーインテリア/レザーシート」の「ブラック/ルクソールベージュ」にするとそれぞれ426,000円、647,000円が必要になり、合計すると1,073,000円にもなってしまいます。

この状態でシートは標準シートですが、オプションの「スポーツ・バケットシート」を装備すると595,000円が必要で、ボディカラーや内装色と合わせると1,668,000円です。もはやコンパクトカーが1台買えてしまう計算になります。

そのためボディカラーやシートはとりあえず標準のものを選んで購入し、後からカスタムショップなどで好きなボディカラーに塗り直したり、レカロシートやバケットシートを入れる、という手もあります。

その方が選択肢が増える上に価格的にも安く抑えられることが多いからです。

なお、ボディカラーや内装色を選ぶ際はパソコンやスマートフォンのモニター、あるいはカタログや雑誌を見るだけでなく、必ず実車で実際の色味を見てから決めるようにして下さい。

新型ポルシェ 718ケイマン/718ボクスターの値引きの方法については、

「新型ポルシェ 718ケイマン/718ボクスター 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にポルシェ 718ケイマン/718ボクスターを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク