新型ミラージュ オプションまとめ!

visual

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ミラージュのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型ミラージュにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。


スポンサーリンク

新型ミラージュのオプション

サンライズオレンジメタリック3 環境性能

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

新型ミラージュの装備に関しては、標準・ディーラー・メーカーオプションがそろっていますね。

自分流に個性的にするには、やはりオプションが欠かせない人も多いでしょう。では早速見ていきます。

メーカ―オプション

  • 運転席・助手席シートヒーター
  • ターンランプ付ドアミラー
  • ヒ―テッドドアミラー
ヒルスターアシスト 13

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

  • ヒルスタートアシスト
  • クーラント濃度アップ
  • SRSサイド&カーテンエアバッグ

安心をお金で買えるなら付けたいと思ってしまいますが、みなさんはどうでしょうか。それから、寒い季節のシートヒーターは冷え性の女性にとっては特にありがたいものです。

男性でも寒がりの人が多いので、その点は分かり合えるのですかね?では、ディーラーオプションを見ていきます。

ディーラーオプション

ディーラーオプション

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

  • ケンウッド/ワイド2DIN-7型 メモリーナビゲーション
  • イルミパッケージ
  • インテリアパッケージ
  • ベーシックパッケージ
  • コンフォートパッケージ

4つのパッケージには、いろんな工夫があります。例えば、インテリアパッケージでは、アクセントパネルとガーニッシュのセットを付けたものになっていて可愛いですね。

そして、イルミパッケージでは車内をきれいにLDEの光が幻想的に空間を演出するので癒しの空間にもなるし、ロマンティックなデートにも使えますね。

このようなパッケージがあることで、きれいにそろえることが可能になっていることろは女性目線で考えられていると思います。

また、男性にもカラフルを好む人が増えてきたので、夫婦で共用することも良さそうです。では、次に標準装備を見ていきましょう。

新型ミラージュの標準装備

カタログ16

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

  • キーレスオペレーションシステム+エンジンスイッチ
  • イモビライザー(国土交通省認可品)
  • オートライトコントロール
  • ヘッドライトオートカット
  • ドアミラー自動展開
  • フロント可変間欠ワイパー(車速感応タイプ)
  • リバース連動リヤオートワイパー
  • 運転席ハイトアジャスター
  • チルトステアリング

これらにプラスして安全性能が高まっていることを考えると、車体価格が場合によっては軽自動車未満になることから、ちょっとお得感が満載な感じです。

キーレス

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

編集部のスタッフの車もキーレスオペレーションシステム+エンジンスイッチ的なのですが、たまにキーを差し込もうとする人がいて「どうやってエンジンかけるの?」って友人に叫ばれたりします。

便利でもあり、まだ使ったことのない人にとっては不思議な機能なんでしょうね。ボタン一つでエンジンが始動すると友人が感動するので、つい思い出してしまいます。

また、オートライトコントロールではトンネルが多い道で特に高速などでは、救世主だと思ってます。付けるのを忘れるか、消すのを忘れる人が他にもいると願ってます。


スポンサーリンク

もしもの時の安全性能

カタログ39

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

どんなに気を付けていても、事故に遭ってしまう可能性は誰もがあるということは、道路を行き交う車を見ると分かりますよね。

多くの車が存在していますが、全部が安全性能のしっかりした車というわけではないし、たまに良くない運転をする人もいたりして危険を感じることもあります。

かといって買い替えるにも多額の出費が必要となりますので、自分で身を守るしかないのです。では、どうするかというと経済的に許されるのであれば、新型ミラージュのように安全性能がしっかりしている安全な車に乗ることです。

衝突安全強化Body RISE(ライズ)

高剛性の車体

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

これは、衝突エネルギーを吸収することになるフロントボディ構造と高剛性キャビン構造を組み合わせて「衝突安全強化ボディ」としてRISEを搭載していることで、万が一の時に衝撃を吸収して乗員を守ってくれるのです。

エンジンルームで衝撃を吸収してキャビンを守るって、まさに捨て身の機能ですね。出来るだけ、この機能が使われないことを祈りたい気持ちです。

SRSサイド&カーテンエアバッグ

カタログ20

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

SRSサイド&カーテンエアバッグはメーカ―オプションなのですが、これは前面からの衝突に備えてのエアバッグが標準装備されているので、それをさらに強化する役割があります。

側面や後面からの衝突に対しても、設定している以上の衝撃が加わると感知して作動します。ですから一般的な乗り方で作動することはないので普段は安心して乗りましょうね。

前方向(運転席 / 助手席)または横方向(サイド / カーテン)まで作動するということは、全身を包まれる形で乗員の体を保護してくれるのです。

何があるか分からない社会だから、しっかりしたもので楽しい毎日を過ごしたいですね。新型ミラージュは小さな子どもを連れているママからサラリーマン、初心者まで対応できるコンパクトカーです。

では、ディーラーに交渉するために行くタイミングを考えてみましょう。


スポンサーリンク

新型ミラージュを購入するタイミングはいつ?

3.ホワイトパール

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

新型ミラージュを購入すると決めたものの、いつ行っても大丈夫なのかと慣れていない人は考えてしまうと思います。

もちろん、営業中でしたらいつでも対応をしてくれるので大丈夫ですからね。ただ、もっと購入しやすい形を作りたいなら少し冷静になって、カレンダーを見てください。

大きく分けてディーラーには、4つのタイミングがあるのですが、ご紹介します。

  • 1~3月の年度末決算期
  • 6~7月の夏のボーナス期
  • 8月下旬~9月の中間決算期
  • 12月の歳末商戦と冬のボーナス期

夏のボーナス期を6~7月としてあるのは、公務員のボーナス支給に合わせたお店の作戦なのでしょう。地方に行くと逆に8月のお盆時期というのがあったりします。そのころには大きなお金が入るので、地方は賑やかになることもあるのですね。

みんながお金を使うとき、つまり大きなお金を得るであろう時期に合わせて売り出しをしますので、その頃だといつもより値引き額を大きくしてくれやすいというデータです。

しかし、この4つは、もしかしたら有名かもしれませんので、追加で2017年6月現在での情報とポイントをお知らせしますね。

消費税と営業トーク

M.ブラックマイカ

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

消費税が8%の今、消費税が10%に上がることを利用して、営業トークや詐欺といったことが起こり始めています。

確かに消費税が10%に上がるのは、家計に大打撃を与えるとして考えないといけませんが、本当に慌てないといけないのでしょうか。

政府は、「今すぐ!」とは言っていないので、「消費税が上がる前に急いで購入した方が良い」といった言葉に惑わされないことです。

ちゃんと見極めたり、タイミング術を使ったり、交渉術を巧みに使ったりして自分の愛車は、冷静にじっくりと考えて交渉した方が良いのです。

準備をしないで、行き当たりばったりの購入をしてしまうと、あとから「ああしておけば良かったな」というように後悔をしてしまう可能性が高いからです。

現在の自分の愛車の価値を把握して、買い取ってもらうお店を選んだり、オプションを選んだり、納車を確かめたりと、計画的に行った方が次の愛車を大切にする気持ちも大きくなりますよね。

消費税が増税する前に購入する時の注意

  • モデルチェンジしたり人気がある車種・色を避けること
  • カラーもメーカ―オプションの場合には早期に申し込みをしておく
  • 下取りをする前に買い取り専門店で早期に査定をしてもらう

人気の車種や色だと在庫がない場合もあるので消費税が上がるまでに間に合わない可能性が出てきますから、消費税の上がる寸前も避ける方が良いでしょう。
→ 新型ミラージュを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

まとめ

D 走り2

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/

では、今日のまとめです。

  • オプションはディーラーとメーカーでたくさんの安全で便利な機能がある
  • 4つのパッケージはいろんな工夫があるので一気にそろえることが出来る
  • 新型ミラージュの車体価格が場合によっては軽自動車未満になる
  • オプションで自分流が作れるので安心な機能が便利で良い
  • 消費税が増税になるからと煽られても冷静に作戦を練ってから交渉に出向く

安心安全な機能を今日は、たくさん見ることが出来ました。スタイルはもちろんオプションで個性を出して走るのも良いし、定番色と安全機能でシンプルに走るのも良いですね。

ただし、安全機能があっても、自分の運転でブレーキ等を操作することが最優先だということは覚えていたいですね。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう