メルセデスベンツのセダン全車種!特徴や性能、価格を一覧で比較!

benz_sedan

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



メルセデスベンツはハッチバックからSUVまで様々な車種を揃えていますが、やはりセダンがメイン車種でしょう。

S、E、Cという”記号”はセダンのセグメントの一つとして定着しています。

ここでは、大きさやエンジン、プライス比較を分かりやすく行ってみましょう。


スポンサーリンク

メルセデスベンツの全セダン3種、その特徴とは??

Sクラス・セダン

lt0ol

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/s-class/

●Sクラスのモデルチェンジは平均8年、世界で40万台から50万台を販売するFセグメントの高級車です。

全長5,120mm~5,250mmと、国産車ではレクサスLS600h(全長5,210mm)に匹敵するロングボディを持ち、最新の安全性と走行性を伴ったクルマとして知られます。

日本にはガソリンエンジンとプラグインハイブリッドの2グレードが販売、エンジンも2.1Lから6Lまで6グレードが投入されています。Sクラスの最高峰がマイバッハ。

ライバル車は”BMW7シリーズ”、”レクサスLS600”が挙げられます。

・Sクラス:全長×全幅×全高(mm):5,120(ロングは5,250)×1,900×1,495
・マイバッハ:全長×全幅×全高(mm):5,460×1,900×1,475
・BMW750Li:全長×全幅×全高(mm):5,250×1,900×1,485
・レクサスLS600h:全長×全幅×全高(mm):5,210×1,875×1,495

Eクラス・セダン

kuyredc

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/e-class/exterior/#More

●セダン、クーペ、ワゴン、カブリオレ…と様々なヴァリエーションを持つEクラス。

日本国内ではディーゼル車が導入され、話題となっています。

V6‐3.5Lターボと直4‐2.0Lターボディーゼル、直4‐2.0Lターボの3グレードがあります。

また、ホイールベースが2,940mmと広いため、狭い道では取り回しが思ったほど良くない面もあります。

ただ、Sクラスとはフロントマスクが異なることで”小さなSクラス”と見られないメリットがあります。

Eクラスセダンならば、ドライブでも買い物でも、商用でも問題なく使える…という雰囲気のあるクルマです。
・全長×全幅×全高(mm):4,930(4,950)×1,850×1,455(1,460)

Cクラス・セダン

ikmq3

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/c-class/

●国産セダンの対抗馬は”レクサスIS”、欧米車ならBMW3シリーズ、アウディA4、ボルボS60、ジャガーXE、キャデラックATSなどが競合するCセダン。

その中で圧倒的優位に立つ理由は全長4,700以下に収まるDセグメントの中で、最も高いブランド力であること。

もう一つはミニSクラスともいえる存在感の高さです。

エンジンはガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドとセレクトでき、排気量は1.6Lから4Lまで。

400万円代から買えることで輸入車ナンバーワンの販売台数を誇っています。

・Cクラス:全長×全幅×全高(mm):4,690(4,715)×1,810×1,430~1,445
・レクサスIS:全長×全幅×全高(mm):4,680×1,840×1,430
・BMW3セダン:全長×全幅×全高(mm):4,645×1,800×1,430~45
・アウディA4:全長×全幅×全高(mm):4,735×1,875×1,410~30


スポンサーリンク

メルセデス・ベンツの3セダンの燃費、エンジン性能、装備とは?

Sクラス・セダン

ssssssssss

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/s-class/

●Sクラスはパワートレーンシステムが3種類、エンジンは6グレードに分かれています。

なお、マイバッハは除いて記載しています。

・ハイブリッド:S300h、S400h
・プラグインハイブリッド:S500e ロング
・NA:S550 ロング、S600 ロング、Mercedes-AMG S63 ロング、Mercedes-AMG S63 4MATIC ロング(4WD)

S1

S2

●Sクラス・セダン 装備……
・AIRマティックサスペンション:連続可変ダンパーとエアサスペンションを電子制御するシステム。

高速走行時は最大20mm車高を下げ、空気抵抗を低減。低重心走行を可能にします。

「SPORT」モードを選択すればサスペンション制御が固くでき、ロードホールディング性能が向上します。

また、大きな段差乗り越えには最大車高30mm上げも可能です。(S 300 h全モデル、S 400 h全モデル、S 550 e ロング、S 550 ロング、Mercedes-AMG S 63 4MATIC ロングに標準装備)

・世界初*ホットストーン式マッサージも備えたマッサージ機能
バックレスト内蔵マッサージ機能。温熱効果とリラクゼーション効果の高い”ホットストーン式マッサージ”。プログラムは6種類あり、1つのプログラムは12~15分です。

S0011001

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/s-class/equipment/

Eクラス・セダン

●Eクラスは直4ターボ、あるいはV6ターボを使ったパワーのあるセダンが特徴。

同型セグメントは激戦であることから、パワー重視とトルク重視のディーゼルが幅を利かせています。

豪華さに目を奪われがちですが、高速走行を楽しむ方はEクラスにファンが多いのもうなづけます。

E02

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/e-class/technology/

iujq

E000002

●Eクラス・セダン 装備……主なものは以下の通り(オプションを含みます)
・室内を様々に演出”アンビエントライト”(64色)
・様々な機能がリモートコントロール”エレクトリックキー”
・ドライビング環境をグレードアップ、”12.3インチコックピットディスプレイ”(メーターパネル)

E

↑12.3インチコックピットディスプレイは視界を妨げない中では最大級の大きさを誇る。

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/e-class/equipment/

Cクラス・セダン

Cクラっす

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/c-class/interior/

●Cクラスは全モデルターボ(AMG仕様はツインターボ)付きエンジンを採用。

ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドとこのセグメントでは豊富なバリエーションが魅力です。

直4エンジンのレイアウトで満足できなければAMG仕様を選ぶのが良いでしょう。

C001

C002

●Cクラス・セダン 装備……オプションでぜひ検討したいのが次のパッケージです。

・レーダーセーフティパッケージ-BASプラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)
-リア CPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
-PRE-SAFE®
-PRE-SAFE®ブレーキ(歩行者検知機能付)
-アクティブレーンキーピングアシスト
-アクティブブラインドスポットアシスト
-ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)
-チャイルドセーフティシートセンサー(助手席)


スポンサーリンク

メルセデス・ベンツの3セダンの価格とは?

SEC3

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/s-class/

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/e-class/

 引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/c-class/

Sクラス・セダン 価格一覧(マイバッハを除く)

・S300h:9,980,000円
・S400h:11,230,000円
・S300h Exclusive:12,830,000円
・S400h Exclusive:13,460,000円
・S300h Long:13,530,000円
・S550e Long:16,380,000円
・S550 Long:16,380,000円
・S600 Long:23,180,000円
・Mercedes-AMG S63 Long:24,830,000円
・Mercedes-AMG S63 4MATIC Long:24,830,000円
・Mercedes-AMG S65 Long:32,970,000円

●S300h、S400hは直4、V6。S550以上でV8で4.7L(S550e Longは除く)ですから、旧来のSシリーズのゆとりのある走りを楽しみたい方はS550以上のグレードがお勧め。

直4でも街中は十分ですが、2.2t近い車重を引っ張ることを考えると高速ドライブが多い方はロングの方が安心です。

Eクラス・セダン 価格一覧

・E200 AVANTGARDE:6,750,000円
・E200 4MATIC AVANTGARDE:6,980,000円
・E200d AVANTGARDE:6,980,000円
・E200 AVANTGARDE Sports:7,270,000円
・E220d  AVANTGARDE Sports:7,500,000円
・E250 AVANTGARDE Sports:7,560,000円
・E400 4MATIC EXCLUSIVE:9,880,000円
・Mercedes-AMG E43 4MATIC:11,490,000円

●メルセデス・ベンツで最も”らしい”セダンがEクラス。

競合他社より30万円ほど高いスタートですが、一番売れているのはエンジングレードの違いでも装備はフル…というところが強い!

Cクラス・セダン 価格一覧

・C180(受注生産):4,360,000円
・C180 AVANTGARDE:4,860,000円
・C200 AVANTGARDE:5,250,000円
・C200 4MATIC AVANTGARDE:5,510,000円
・C220d AVANTGARDE:5,500,000円
・C250 Sports:6,700,000円
・C350e AVANTGARDE:7,210,000円
・Mercedes-AMG C43 4MATIC:8,800,000円
・Mercedes-AMG C63:12,190,000円
・Mercedes-AMG C63S:13,520,000円

●メルセデスブランドで、Sクラス同様の外観を持つスモールセダンですが、価格も500万円代と”お手軽”な部分なのはおいしい。

もちろん、ランフラットタイヤに慣れが必要ですし、トランクの狭さ(ゴルフバッグ1つだけ…)というデメリット承知で買うべきのクルマです。


スポンサーリンク

まとめ~メルセデス・ベンツの3セダンはこう買おう!

■Sクラスセダン…現モデル(W222)は末期(2017年7月フルモデルチェンジ)であることから、人気はいまひとつ。

2,000万円にもなるクルマですが、走り云々よりも”見栄”の部分が大きいでしょう。

シートのくつろぎ間はさすがですが、もし空間のこだわりを考えるならレンジローバーの方が広々、落ち着き度合いは断然にこちらでしょう。

どちらかと言えば、室内のキラキラ感、メルセデス独特のインテリアが好きな方にはお勧めです。

■Eクラスセダン…アバンギャルド、AMG仕様がベンツマークを全面に張り出しているのに対し、エクスクルーシブはSクラスに似たフロントマスクで印象がかなり変わります。

ただ、選ぶならエンジンで。

ディーゼルは静かとはいえ音は室内に漏れてきますので、気になる方は避けておきましょう。

燃費を考えるなら、ディーゼルがいい!

BMW5シリーズとは完全に走りの質が違います。

自動運転、バーチャルメーターなどは最新式そのものです。

ただ、クルマを操る…という感覚はEクラスは非常に希薄。ベンツ哲学に賛同するなら買うべき。

■Cクラスセダン…SクラスやEクラスのような”妖艶すぎる”インテリアに興味のない方は、ぜひCクラスを。

このセグメントではBMW3シリーズ(409万円~)、ボルボS60(宣伝が悪いのか売れていない…434万円より)、アウディA4(クワトロでなければ太刀打ち不可)といったところ。

売れ筋はC200アバンギャルド。

2Lエンジンは可もなく不可もなく…といったところですが、8.4インチディスプレイの見にくさを除けば”曲がる・止まる”は同グレードの他車より上。

家族3人までなら小旅行でも楽しめるでしょう。

トランクが小さいので注意が必要です!

 
→ メルセデスベンツのセダンを値引きから更に50万円安く買う方法!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう