日産のコンパクトカー全車種!特徴や性能、価格を一覧で比較!

nissan_compact

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年下半期”83,311台”の販売台数!30年ぶりに日産車(ノート)が日本一の販売数となったニュース。

衝撃度の大きさは、実は『日産は”1位”の座が30年もなかったのか…』という巷での感想でした…

反転攻勢となったノートは月間1万台をはるかに超える受注。

今や最も売れているコンパクトカーとなっています。

日産の魅力的なコンパクトカーを一挙にご紹介していきましょう。


スポンサーリンク

日産のコンパクトカー5種、その特徴は?

ジューク

juke001

引用:http://www2.nissan.co.jp/JUKE/exterior.html

●日産のSUVの中で最もポップなデザインで、英国でも製造されるジューク。

ノートより25mm全長が長いだけの小型ボディに、1.5Lと1.6Lの2つのエンジンを設定しています。

ですが、パワーは140馬力と190馬力という違いがあり、シリンダーのストロークの違いで走りが全く異なります。
・全長×全幅×全高(mm):4,135×1,765×1,565

ノート

note001

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior.html

●2016年11月に15,784台を販売して月間販売台数トップとなったノート。

その原動力は”e-POWER”と”ワンペダルドライブ”

「ノーマル」、「S」、「ECO」の3モードのうち「S」「ECO」はアクセルを離すとエンジンブレーキがかかる”という新技術。

静粛性が高いスタートも高い人気の要因となっています。
・全長×全幅×全高(mm):4,100×1,695×1,520

ノートメダリスト

09ik3medc

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/interior.html

●ノートの上級グレード。コンパクトカー=コストカッターカーと見られがちですが、先進技術に加えて”質感の高い内装”を持ったノートが”メダリスト”です。
・全長×全幅×全高(mm):4,100×1,695×1,520

キューブ

i87yujhgt

引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/exterior.html

●2008年に三世代目となって以来、フルモデルチェンジのないキューブ。

車高の高いスクエアフォルム、ソファーのようなシートとポップなインテリアは色あせず、完成度が高いクルマと言えます。

毎年のようにカラーリング変更やインテリアのステップアップが図られ、2016年には特別仕様車をラインナップされました。

そろそろ新型エンジン+e-POWERか?という噂が絶えない車種でもあります。
・全長×全幅×全高(mm):3,890×1,695×1,650

マーチ

mjy54ed

引用:http://www2.nissan.co.jp/MARCH/?Ref=index_i&CarType=h_1&BodyType=h_2&EcoCar=h_0&PriceRange=h_200-1000&BodyColor=h_0&FuelEfficiencyRange=h_0&SeatRange=h_0&DisplacementRange=h_0&DriveType=h_0&NameIndex=h_0&OrderBy=h_0&Tab=h_1

●2010年にFMC。タイ日産で製造され、輸入車となったマーチ。

エンジンは1.2Lのみ、直列4気筒から直列3気筒へとサイズダウンされました。

欧州では”マイクラ”の名で発売され、アジアや南米でも日産車のボトムエンドとして売られています。

2016年に欧州向けの新型マイクラがデビュー、スポーティな形に生まれ変わっています。
・全長×全幅×全高(mm):3,825×1,665×1,515

qwsxq2

↑ 一足先に欧州で発売されている新型マイクラ(日本名:マーチ)

引用:https://i.ytimg.com/vi/NIgfc4Jd1oQ/maxresdefault.jpg


スポンサーリンク

日産コンパクトカーの燃費、エンジン性能、装備とは?

ジューク

12wsqqq

・燃費:13.4㎞/L(4WD):14.2~18.0㎞/L(2WD)

■主な装備:ジュークはエクステリア、インテリアそのものを楽しむクルマ。装備はボディカラーや内装の設定を楽しむことに尽きます。これほどカラーリングや内装の楽しみのあるSUVはほかにはないでしょう。

mjuyhb00

引用:http://www2.nissan.co.jp/JUKE/exterior.html

iuyhn44

引用:http://www2.nissan.co.jp/JUKE/interior.html

ノート・ノート メダリスト

45tyh34r

・燃費:18.2㎞/L~37.2㎞/L

■主な装備:
・e-POWER……従来はエンジン、モーターとも走行用に配置されていましたが、e-POWERはエンジンは発電用としてモーターを動かすために配置。

EV車は大容量バッテリーが必要で、充電作業が欠かせません。

が、エンジンがあるため、充電器は小型で済むメリットがあります。

・e-POWER ドライブ……ノーマルモード、Sモード、ECOモードのうち、SとECOはアクセルペダルを離した瞬間に減速する”ゴーカート走行感覚”。渋滞中などではアクセルペダルとブレーキペダルの踏み変えの忙しさから解放され、事故防止にも役立ちます。

キューブ

jytrfc00

・燃費:19.0㎞/L

■主な装備:
・スタイリッシュガラスルーフ+SHOJIシェード+ロールブラインド
↓上左:障子をモチーフにしたサンシェード。
↓下左:ロールブラインド。
↓右:開放的なサンルーフ。

54rtfg

引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/equip.html

マーチ

qws11

・燃費:18.4㎞/L(4WD):21.4~23.0㎞/L(2WD)

■主な装備:
・タイヤアングルインジケーター……メーター内のディスプレイに、タイヤの向きやステアリングの切れ角、進行方向を表示するもの。タイヤの向きで車庫入れや発進時に安心。

222wsx

引用:http://www2.nissan.co.jp/MARCH/equip.html


スポンサーリンク

日産コンパクトカーの価格は?

ジューク

・2WD:1,975,320円~2,528,280円
・4WD:2,700,000円~3,468,960円

ノート・ノート メダリスト

・2WD :1,495,800円~2,244,240円
・4WD :1,711,800円~1,906,200円
・NISMO:2,094,120円~2,458,080円

キューブ

・2WD:1,620,000円~2,138,400円

マーチ

・2WD:1,151,280円~1,842,480円
・4WD:1,550,880円~1,761,480円

i8tg43wed

↑左:キューブ・ライダー、右:マーチ・ニスモ

引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/grade_outline.html

引用:http://www.nissan-global.com/JP/DESIGN/NISSAN/DESIGNWORKS/CONCEPTCAR/GRIPZ/ww2.nissan.co.jp/MARCH/k131007g19.html?gradeID=G19&model=MARCH


スポンサーリンク

まとめ~日産コンパクトカーは続々FMCか?

■ジューク……2010年デビューから早7年…そろそろFMCの噂が出ています。現在のエクステリアがそのまま新型車に移行されるかどうかは不明。Vモーションと呼ばれるフロントデザインに変更される可能性が高いでしょう。

e-POWERが採用されるかもしれませんが、現在のデザインが好きな方は、今のうちに買っておくのが良いでしょう。

uyhgfre00

↑2015年、ドイツ・フランクフルト モーターショーで公開されたコンセプトカー。次期型ジュークか?と噂されている

引用:http://www.nissan-global.com/JP/DESIGN/NISSAN/DESIGNWORKS/CONCEPTCAR/GRIPZ/

■ノート(ノート メダリスト含む)……現在、最も”考えられたコンパクトカー”といって良いでしょう。

一番の売れ筋”e-POWER X 、1,959,120円(34.0㎞/L)”ですが、ライバル車のトヨタ・アクア”G、2,007,818円(37.0㎞/L)=売れ筋グレード”よりも全長で105mm大きく、室内空間のゆとりがあります。

燃費ではハイブリッドのアクアに劣りますが、ワンペダルドライビングの安全性は歴然。

右足を”踏むだけでなく引くという感覚”は渋滞での追突事故を避けるメリットがあるでしょう。

アクアと比べるなら”e-POWER”を試すべきです!!

■キューブ……日産ラインナップが次々とFMCされる中、キューブがどうなるのかが気になる方は少なくないでしょう。

車高1,650mmは、グローバルサイズとして採用された数字で、新型キューブになった場合はこの車高寸法は必要となります。

現在、1.5Lエンジンのワングレードのみ。デザインがガラッと変わるのか、それとも後継車種が出ないのかはわかりませんが、もし現在のエクステリアとインテリアが好みならこのまま買うべきでしょう。売れ筋は162万円の15X、値引きは15万円から20万円程度。モデル末期ですから、値引き額を引き出せます。

■マーチ……軽自動車も高い(マーチと競合する”ダイハツ・ミラココア”は118万円から)115万円から買える小型車、というアドバンテージは高い。ですが、最近の軽自動車と比べると価格は安いですが、室内空間はそれほど広いというわけではありません。

ただ、3,825mmという全長は狭い路地でも扱いやすく、ダイハツの軽自動車をサイズアップさせた”トヨタ・パッソ(全長3,650~3,660mm)”よりもクルマの作り込みは上。グローバルカーであることから、衝突安全性能も高いことで安心感は高いでしょう。

普段使いとして使い、ごくたまに高速走行がある方なら、買って良し。ただ、タイヤだけは純正よりも高いものに変えた方が絶対良いでしょう。

awerfc6tgsqazxc

↑左:日産・マーチ、右:ダイハツ・ミラココア。後席足元の空間はミラココアの方が広い。ただ、後席は一体型でリクライニングは出来ない。

引用:https://www2.nissan.co.jp/MARCH/interior.html

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_cocoa/04_interior.htm

●日産のコンパクトカーは、絶好調のノート以外は”そろそろモデルチェンジか…”という時期に入っています。デザインに振ったモデル”ジュークとキューブ”、ヨーロッパでは新型に移行した”マーチ(マイクラ)”…と現段階で購入するにはかなりの”理由”があった方が良いでしょう。

ノート採用のe-POWERがあるかないかで、新型モデルの購入の是非を決めるのが良し。ガソリンモデルも、ハイブリッドもしっかりと技術更新があるはずです!!

→ ホンダのミニバンを値引きから更に50万円安く買う方法!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう