新型メルセデスベンツ GLA 試乗レポートまとめ!

GLA

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型メルセデスベンツ GLAは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは新型メルセデスベンツ GLAの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

2014年から発売開始となったGLA。内装は4ドアクーペのCLAそのもので、ダイムラーが得意とする「フロントマスク」のてこ入れで様々なメルセデスベンツの表情を見せる…という図式を踏襲したものです。

ドイツ、南アフリカから中国へと様々な場所で生産するには、プラットフォームの共有が欠かせません。クルマは金型によるシャーシ作りが基本。シャーシさえ決まれば、架装はいくらでもなる…それが昨今の自動車産業です。

ベンツのクルマ作りのうまさは、まずは”圧倒的な迫力”のあるマスク。それも中国市場を一番に意識したものであるのは言うまでもありません。ここでは、試乗したレポートから「マスク以外の部分」を取り上げます!

FotoFlexer_Photo

↑すっかりおなじみになった、CLA譲りのコックピット。センター部の通風口上に鎮座するモニターは、”ドライバーの目線に優しい”ポジションとなっている。

引用:http://images.car.bauercdn.com/pagefiles/69068/mercedes_gla_2017_09.jpg


スポンサーリンク

SUVらしさを表現した、フロントグリル

FotoFlexer_Photo

引用:http://fourel.info/wp-content/uploads/2017/07/testdriving_01.png

メルセデス・ベンツGLAといえば、Aクラスと同じインテリアで高級感が”薄い”モデル。ただ、試乗したモデルは180ながら、オプションがふんだんに付けられていた。

アルミニウムをうまく活かしたドアトリム、シートも人工皮革で素の180とは違う。フロントグリルの派手さが似合うのは、やはりオプションを盛ったモデルだなあ…とつくづく感じた。


スポンサーリンク

GLA180の利点とは

2017-Mercedes-Benz-GLA250-Upgrades

引用:http://blogmedia.dealerfire.com/wp-content/uploads/sites/324/2015/12/2017-Mercedes-Benz-GLA250-Upgrades.jpg

メルセデス・ベンツは、期待大で乗ると裏切られ、とりあえず…という感覚で乗るとまた裏切られるクルマだ。

GLA180のエンジンはFFレイアウト。4MATICがどうしても欲しいという方でなければ、機動力は十分。1.6Lエンジンは全く問題なく走ってくれる。が、ペダリングに関しては少々難あり。加速感に”タイムラグ”が若干気になった。

だが、180でよしというのはオンロードでの高速性能の良さ。やはり見た目以上に”速く走ることが得意”なクルマだと言える。


スポンサーリンク

走りはどうか?

FotoFlexer_Photo

引用:https://images.autotrader.com/scaler/620/420/cms/images/cars/mercedes-benz/gla/2017/2017mbglancr/261868.jpg

GLA180は、GLAのベースモデル。通常、ベースモデルが”受注生産”になることが多いメルセデスですが、GLAの場合はAクラスよりちょっと便利なSUVというグレード。

つまり、Aクラスとつながっているグレードと考えてもいいわけですね。実際に走らせると、Aクラスよりは固めのサスが印象的ですし、後輪がぽんぽん跳ねるのはSUVらしいところでしょう。

 

このクルマの真骨頂は高速走行。なんといってもドライバーズシートの位置がスポーツカーそのもので、低めなこともあり、ダイナミックセレクトを”Sportモード”にするだけで、ちょっとしたハンドルの傾きに機敏に反応してくれるのが楽しいですね。

7速トランスミッションのスムーズさは快適ですが、このSportモードは非常に楽しい。ついついドライブ距離を伸ばしたくなる走りです。

FotoFlexer_Photo

引用:https://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/images/car-reviews/first-drives/legacy/gla-detriot-2017-0398.jpg?itok=2T9gHfhc

 


スポンサーリンク

レーダーセーフティパッケージは運転に”自信”がつく

FotoFlexer_Photo

引用:http://115ea8c837981b757e11-20bfecfad8685fe973f39b5a7654a26a.r50.cf1.rackcdn.com/WDCTG4GB5HJ309955/1880b6849560b98e15e2243656b0946d.jpg

メルセデス車を選ぶ理由として、最新の安全性能を上げる人が多いのは、このGLA180も同じでしょう。特に、レーダーセーフティパッケージの安全性は高く、危険回避の信頼度でドライブでのストレスはかなり減るはず。

また、レーンキープ逸脱の際にステアリングの”力”が入ることや、様々なパラメーターで運転者の状態をチェックするなど、至れり尽くせりです。

ですが、これもオプション設定されているものをフルで設定しないとダメ。試乗の際はいいなあ…と思いますが、実際に買うとなると500万円オーバーになる。標準装備になって欲しいところですね。

おすすめは、やはりAMG仕様

FotoFlexer_Photo

引用:http://images.car.bauercdn.com/upload/32847/images/1_821308__t6r0894.jpg

AMG GLA45 4MATIC…の試乗、となると、やはり180とは雲泥の差。2Lターボで381馬力、475Nmですからドッカ〜ンという走りが楽しめます。

もともとワルの顔つきになって、車高もちょっと上げたAクラスなわけで、これがどんな走りなのか…と試すと速い!

完全なオフロードでも揺れがなく、かつアクセルワークでも気持ちよいほどの加速感が味わえます。また「RACEモード」があるのもワクワク。

メルセデスの世界に浸りたいだけなら、180でも220でもいいけど、やはり速いクルマを望むならAMGが絶対。ぜひおすすめのクルマと言えますね!

FotoFlexer_Photo

引用:http://st.motortrend.com/uploads/sites/5/2017/01/2018-Mercedes-Benz-GLA250-rear-three-quarter-05.jpg

まとめ

FotoFlexer_Photo

引用:https://a.ccdn.es/cnet/contents/media/mercedes__benz/clase_gla/1170876.jpg//937x624cut/

●新型GLAが2014年デビューからわずか3年でMCを引っさげてきたのは、世界的なSUVブームで競争激化からと言われています。

また、最近は世界的に”3年程度”でクルマを買い替えるユーザーが増えているのもメルセデスの特徴のひとつ。短期間でどんどんクルマを買い替える層があり、クルマの特徴をダイレクトに味わえるような仕上がりになっています。

GLAの場合、最上級のAMG GLA45 4MATICがやはり面白い。フロントもリヤもオーバーハングが短いことから、クイックなハンドリングに対応する楽しさ、ターボの加速力などが圧倒的です。

この辺りはぜひスバルやポルシェと比較しながら、クルマ選びで多いに悩むのが大事!でしょうか…

新型メルセデスベンツGLAの値引きの方法については、

「新型メルセデスベンツGLA 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にメルセデスベンツGLAを購入して下さい。

FotoFlexer_Photo

引用:http://www.supermotoronline.com/wp-content/uploads/2017/01/Nuevo-MB-GLA-2017-spm-48.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク