新型S660 オプションまとめ!

pic_design_01_1200

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型S660のオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型S660にはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

option_01

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/interior/bruno_tokuso/


スポンサーリンク

S660は標準装備が充実

2017年5月からは特別仕様車も追加されて、にわかにS660ファンの気持ちが騒いでいるようですが、それもそのはず、αをベースにかなりのスポーツ仕様となっているのです。

■スポーツレザーシート(本革×ラックススエード)

■本革巻ステアリングホイール

■ブラックドアミラー

■オールブラックアルミホイール

■センターディスプレイ

これらが装備されてベース車のαより10万円高いだけですから、かなりのお値打ちです。

option_02

引用:http://www.mugen-power.com/automobile/products/s660/

また、特別仕様車に装備された仕様は、通常のオプション設定になっていませんので発売から人気は特別仕様車に集まっています。

そもそもS660の装備はグレードで区別されていて、基本的にもともと充実した装備が標準となっています。

■LEDヘッドライト(ロービーム、オートライトコントロール機構付)

■チルトステアリング

■アレルフリー高性能脱臭フィルター

■防眩ルームミラー

■シートバックポケット

■コンビニフック

などなどが、標準装備となっています。

option_03

引用:http://www.mugen-power.com/automobile/products/s660/


スポンサーリンク

S660のメーカーオプション

そこでS660のよく選択されているオプションを見ていきましょう。

まずはボディカラーが最初のオプションになります。

有償カラーは…

■プレミアムミスティックナイト・パール

■プレミアムスターホワイト・パール

■プレミアムビーチブルー・パール

それぞれ32,400円となります。

無償カラーは

■アドミラルグレー・メタリック

■カーニバルイエロー

■フレームレッド

■ベルベットマシーン・グレー

特別仕様車の新色が無償だというのは、うれしい計らいです。

option_04

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/type/gasoline/

次に選択されているのが

【シティブレーキアクティブシステム】……38,500円

ホンダセンシングがまだ、搭載されていないのは残念なのですが、シティブレーキアクティブシステムでは30km/h以下での前方の車両との衝突を回避、軽減を自動ブレーキでサポートしてくれます。

また前方に障害物がある場合に、アクセルを踏み込めば急発進の防止を支援、ただし6MT車には装備できません。

30km/h以下ということで、ないよりマシといった感じもありますが、38,500円という価格ですので、念のためといったところで選択する人は少なくありません。

option_05

引用:http://www.honda.co.jp/ownersmanual/webom/jpn/s660/2015/details/13697090-42194.html?p2

そして人気なのは

【センターディスプレイ】……49,400円

スマートフォンアプリ インターナビ POCKETに連携対応しているため、利便性から取り付ける人は多いようです。

iPOD対応USBプレーヤーは全車、標準装備となっています。

S660のメーカーオプションはほぼ、これくらいなのです。

シンプルですね。

option_06

引用:http://www.honda.co.jp/internavi/


スポンサーリンク

S660のおすすめディーラーオプション

それでは、S660に用意されているディーラーオプション(アクセサリー)を見ていきたいと思います。

<ベーシックアイテム>

【ETC車載器】……27,000円

発話型ETC2.0車載器。音声ガイドによりETCカード有効期限切れの案内をします。

※廉価なETCでは10,800円があります。

【フロアカーペットプレミアムタイプ】……17,280円

S660純正のフロアカーペットはアルミオーナメント付きで、カラーはレッド、シルバー、ブラックから選ぶことができます。

よく、フロアカーペットは社外品でいい、という方もいますが、S660のフロアカーペットの価格は社外品と変わらない上に、S660らしさがあるので、純正品にするのがいいかもしれません。

option_07

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/1977514/car/1909149/6985254/parts.aspx

<エクステリア>

【ライセンスフレーム】……3,780円~4,860円

フロント用、リア用とも「メッキタイプ」、「アラバスターシルバー・メタリック」、「ピンクゴールド調メッキタイプ」の3種類から選択が可能。

【ライセンスフレーム+プレートロックボルトセット】……9,990円

できれば装着しておきたいロックボルトセットです。

ナンバープレートの盗難は年々増加していますので、人目につきにくい場所に駐車するのであれば必須でしょう。

【ユーロホーン】……8,640円

軽自動車でホーンのオプションがついているのは、さすがS660といえますね。

高音と低音による2種類の音の和音が重厚さを演出。

このあたりのこだわりもS660は輸入車みたいなところがあります。

【ハイケルビンバルブ】……7,560円

ヘッドライトハイビーム用のバルブ2個セットです。

付けるのと付けないのとでは夜間の視界が大きく違ってきます。

ライトの色がホワイト系ですので、印象もクールになりますね。

【ロールトップ ボルドーレッド】……129,600円

赤は「差し色」と言われていますが、その通り、インパクトあるエクステリアになります。

一味違う、S660にするなら、マストオプションです。

option_08

引用:http://car.watch.impress.co.jp/docs/topics/1016894.html

<インテリア>

【ドアライニングパネル】……30,240円

肌触りのいいスエード地にステッチを施したドアパネルです。

色はレッド、グレー、ブラックが用意されていますが、装着するとインテリアがたちまち高級になります。

option_09

引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/432901/car/2065027/7271215/parts.aspx

【ランバーフィットサポート】……10,584円

腰痛がある、または長距離運転するなら、ランバーフィットサポートはおすすめです。

体型に合わせて成形、硬化しますのでよりフィットした乗り心地が約束されます。

option_10

引用:http://item.rakuten.co.jp/desir-de-vivre/stepwgn201404-040/

<エアロパーツ>

【アクティブスポイラースポイラーキット】……48,000円

これはとってもカッコいいアイテムです。

時速70km/hになると自動で上がり、35km/hで自動で格納されるという、S660なら是非つけてみたいオプションですね。

ベースキット、工賃など合計で165,240円となります。

option_11

引用:http://dealer.honda.co.jp/hondacars-nagahama/ja/shop_blog/3153074101_4.html

【フロントフェイスキット】……111,240円

今にもトランスフォームしそうな躍動感あるフェイスキットです。

取り付け工賃を合計すると128,520円となります。

option_12

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/s660/exterior/frontfacekit/

【リアロアバンパー】……87,480円

有償カラーの場合は3,240円UPします。

リアビューの切れ上がりが優れていて、これだけでもかなりのスポーティさが感じられます。

option_13

引用:http://www.honda.co.jp/ACCESS/s660/exterior/rearlowerbumper/

以上がおすすめのディーラーオプションでした。

まだまだ、様々な純正アクセサリーが用意されていますので、詳しくは「ホンダアクセス」でご確認ください。


スポンサーリンク

新型S660 オプションまとめ

色々とオプションを見てきましたが、やはり2017年5月発売の特別仕様車のお得感が感じられました。

エアロパーツなど特に揃えなくてもブラックドアミラー、ブラックアルミホイールはインパクトが高いです。

最も経済的にスポーティさを実現したのが特別仕様車モデルだといえるでしょう。

メーカーオプションはシンプルなS660ですが、アクセサリーによるカスタマイズでは、無限大の遊び方が出来そうなクルマです。

それだけにオプション選びは難しいといえます。

いたずらにゴテゴテさせずに、大人シンプルでクールなS660に仕上げてくださいね。

option_14

引用:http://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/

新型S660の値引きの方法については、

「新型S660 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にS660を購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう