新型WRX STI 口コミ評価 評判まとめ(2016年C型)

photo6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型WRX STIにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは2016年の新型WRX STIの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

WRX STIのレースカーは精悍な顔つき、そしてシャープなボディーで大変な人気です。

STIを購入されたかたは、国道・高速道・峠などを長く走り切ることを楽しみにされているでしょう。

それは、911のオーナーが鈴鹿や富士を借り切ってクラブレースをするのとは全く違います。

時には灼熱の中、砂塵の中を突っ走ることもあるでしょう。

また、突然のスコールを切り裂いていかなければならないこともあります。

4WDの技術は世界でもトップである、スバル。早速口コミを見ていきましょう。


スポンサーリンク

乗り心地の口コミを徹底的に掲載します!

subaru-impreza-wrx-sti-rt-0041

引用:http://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/subaru-impreza-wrx-sti-rt-004.JPG?itok=plVLhigv

■前車のGVFよりも突き上げ感が無く、ロールも大きい気がします。

しかし踏ん張るところはしっかり。

以前より乗り心地は良いと思います。

個人的にはとても好きなあんばいです。
ベースグレードのKYBダンパー、走行もまだ1000km未満なのでどう変わっていくか楽しみでもあります。

所有すること自体が満足です。

その気になれば物凄く速いのでしょうが、飛ばさず幹線道路をタラタラ走っているだけでも、気持ち良い車です。

プラスαのスピードでの安心・安定感は素晴らしいです。

トルクが大きいので乗っていて楽です。

どこからでもパワーが出ます。

不満な点を強いて言えば、

・D形のハンドルにはまだ慣れません。

・サイドシルの幅が広がりましたので同乗者から乗る時に服の裾が汚れたとクレームが…

言われるまで私は気付きませんでした…

(みんから、より)

11420832_1584028268484412_70128718_n1

引用:http://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xaf1/t51.2885-15/s640x640/e35/sh0.08/11420832_1584028268484412_70128718_n.jpg

★WRXのサイドシル↓↓↓

……確かに太いですね!《複雑な形状をしているのは、ボディの剛性(強度)を保つため。

敷居を高く・幅広くすれば強度は上がりますが、乗降性が悪くなるため、強度と乗降性が両立するよう緻密に設計され、クルマによってさまざまな形状になっているのです……(GAZOOより)》

剛性を高めるためには、この部分が大事。

確かに、乗り降りするにはちょっと邪魔ですが、いかにもスポーツカーといった風合いですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引用:http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/006/882/845/6882845/p1.jpg?ct=92ab2ea71422

★↓↓↓スカイライン・クーペのサイドシルに注目。

女性ドライバーのスカート裾、完全にタッチアウト、とは言っても意外に狭いんですね、

スカイライン。

これならスカートの裾をうまく束ねて乗り降りはできるはず。

WRXのサイドシルが非常に広いことが改めて分かりますね!!

005_o1

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/497105/005_o.jpg

■まず、EJ20というエンジン。よく言えば名機!悪く言えば古い、使いまわし。。

以前、EJ25のGRFに乗っておりましたが、加速感に不満がありました。

前に親父が乗っていたBP5のレガシィの方が加速感があり好印象でした。

しかし、今回はEJ20に乗りましたが、イイです!ノーマルでも不満なく加速してくれます。

やっぱりスバルのエンジンはEJなのでしょうか。。

現在はFAやFBエンジンに時代を譲っていますが、、

次は、サスペンションですが低速では問題なしです。

高速域に入るとふわふわ感が、、ちなみにKYBです。ギャップもふわっふわって感じです。

以前の乗っていたプリウスの足がガチガチだったせいもありますが、、

ハンドリングはS4と比べるとクイックな味付けです。

AWDでありオン・ザ・レールって感じで不安はありません。

スバルのフラッグシップでもあり、走行性能は文句なしです!!…

(みんから、より)


スポンサーリンク

エンジン性能の口コミも!

wrx-sti-my15-headerbilder-41

引用:http://www.subaru.ch/data/docs/de/2648/WRX-STI-MY15-Headerbilder-4.jpg

■エンジン性能ですが、以前所有していたGVFはECUを変更していたのもあるかもですが、低速トルクがないなあ~と感じています。

しかし3500回転あたりから来る加速は癖になります。

一般道ではこの車の性能は半分も発揮できないでしょうねえ~

一般の車からしたら、正直乗り心地は悪いと思います。

ただ、ボディ合成が上がった為なのかGVFより突き上げ感はなくなりました。

しかしボディーカチカチですねえ~♪GVFに乗り換えた時もびっくりしましたが、さらにカチカチです。

内装ですが、とにかく質感がすごく改善されています。

今までのSTIもスパルタンで好きなのですが、とにかくいろんな所から音が出ていたので、なかなか対策が大変でした。

【プラスティックな内装だから?】今回は全体に樹脂?を張っているせいなのか?とにかく車内から発生するノイズは今の所発生していないので大満足です!!…

(みんから、より)

aa9ypwt1

引用:http://img.s-msn.com/tenant/amp/entityid/AA9YPWT.img?h=415&w=624&m=6&q=60&o=f&l=f

■パワー感は2リッターターボなので普通に運転するぶんには不満はないかと思いますがターボの効きなどに比べるとずいぶんマイルドな特性で安心して乗れると思います。

操作性の方はAWDでも違和感なく
むしろフロントとリアの動きがバラバラに動くような安っぽいのはないですね、これは優秀です。

歴代モデルのような良い意味のインプレッサらしさはないですが、AWDとしてはコーナーはスムーズに曲がれるほどサスセッティングは感動しますがパワー的には少しもの足りないところ

値段も高くどうしても欲しい方には良いかと思うのですが、インプレッサといえばコストパフォーマンスの高さだと思いますしこれは好みの問題ですね…

(みんから、より)

vergleich-subaru-wrx-sti-vs1

引用:http://f3.blick.ch/img/incoming/origs3038528/5765562289-w644-h429/Vergleich-Subaru-WRX-STI-vs.jpg

★……リアとフロントの動きにバラバラ感!ううん、フルタイム四駆の場合、これは考えにくい話ですね。

感覚の問題だと言えます。

よく知られていますが、四駆は4輪すべてに同じだけの力が加わるわけではありません。

WRXは電子制御AWDシステムですが、前41:後59を基本にしたトルク配分をしています。

50対50にするのが絶対のベスト、というメーカーもありますが(BMWなど)、仮に前1輪がスリップした場合、あるいは後ろ1輪が空転した場合、簡単に50対50の原則は崩れていきます。

道路接地面を4輪が4輪分捉えられないことがあるからこそ、マルチモードDCCD[ドライバーズコントロールセンターデフ]方式AWDを採用したWRX。

トルク感応機械式LSDと、緻密な制御が可能な電子制御LSDを組み込んでいるのですが、これがオンザレールになっているわけではないことは、誰がドライバーズシートに座っても分かるはず。

要は、いったん加速度を付けた車の勢いを3輪になったとしても、適切に維持していくこと。

それは、逆に言えば、リアによりトルクを強めにしているのは、セダンという形の本来の姿であることから設定したのではないでしょうか?

つまり、微妙な感覚のバラバラ感はWRXがオーソドックスな加重方法を追求した結果、辿り着いた感覚的なもの、と理解したいですね!

→ 新型WRX STIを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

満足感と不満点をチェック!

10584710_958603810868308_2084286809_n1

引用:http://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xpt1/t51.2885-15/s640x640/e35/sh0.08/10584710_958603810868308_2084286809_n.jpg

■3か月5000kmを走って見た感想です。

ロングドライブに向いていないのではと思っていましたが、そんなことは無く快適に運転が出来ます。

サーキット等を高速域で走るような使い方をしませんので、他の方とは見方が違うと感じます。

まだ冬道を走っていないので、全てを知ることは出来ませんが、スバル車であることから大きな不満は無いかと。
走行音が大きいのも、車の性格上仕方がないと思うが、もう少し抑えても良いと思う。

S4の車体にMTが有れば、私には丁度良いのかもしれないが、現在の日本には満足できる車が無いのも事実。

MTを優先して、STIにしてみたが思っていたより好印象。

600Kmぐらいのドライブでも、ちょっと疲れた程度で済むのも嬉しいかったです。

B4Spec.Bみたいな車が一番良いのですが、同じ速度だと高回転になってしまうSTIは、スピードを抑えて走っている自分が可笑しかったりします。

音楽を消して、エンジンを聞きながら走る楽しさを、再び思い出してくれた車です。

(カービューより)

dsc_0274-kopie-1024x6781

引用:http://onemorelap.com/wp-content/uploads/2014/08/DSC_0274-Kopie-1024×678.jpg

■ステアリングが重い(筋力が落ちているのも原因だと思うが)

・高速での巡行速度に有っていないギヤ。(車の性格上、仕方がないが)

・サイドステップかと思うほど大きい、サイドシルスポイラー。(足が短いのもあるが)

・アイドリング時の大きい排気音(いつも驚く)

・読みづらいスピードメーター(260Km/Hまで要らないのだが)

・思っていたより性能が低いスーパーUVカットガラス(熱いときは熱い)

・相変わらず使いづらいプッシュスタート

・誤動作するハイビームアシスト(真っ暗な山道でロービームになったりする)

・走行音が煩いため、ナビの音声認識機能が正しく認識できない。(大声だと言うことを聞いてくれる)

望んでいた車では無いので、煩い走行音は諦めるしかないです

(カービューより)

10946289_1552288718374699_551906957_n1

引用:http://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xfp1/t51.2885-15/e15/10946289_1552288718374699_551906957_n.jpg

……巡航速度にあっていないギヤ。これはなるほどと感じるところもあるでしょう。

そもそも巡航速度がどの程度の速度かがわかりませんが、シンクロさせるのがかなり難しい(いまどきそんなことをするドライバーはいないのかも)こと、スパッと入る前のエンジン回転音がどうしても聞きたいという方が多い、それも理由でしょう。

ただ、ニュルブルクリンクで設定されたギヤ比を思い出してください。

あらゆる接地面状況を考えると、峠3割、一般道4割、高速道3割と考えてもいいのでは?つまり、7割が高低差のある登り下りを走ることになります。

やはりあらゆる場所で走ることを考えると、坂でトルクが感じられない車では、身も蓋もないでしょう。

ぜひキロ数を伸ばして楽しんでいただきたいですね!!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう