新型WRX STI 色・カラー紹介!人気カラーは?(2016年C型)

photo5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型WRX STIの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型WRX STIの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

マニュアルトランスミッションは、世界的にも減少傾向と言われています。

AT車が爆発的に増えたのは北アメリカですが、その多くはコラムシフトの3速オートマティック仕様車(1980年代まで)でした。

北アメリカは乗用車が「かっこ悪い」ことに耐えられない土地柄です。

トヨタ・プリウスの最新型が全くと言ってよいほど売れないのは、その独特なスタイリングのため。

そして、ボディーカラーもっと重要なアイテムです。

希少車であるSTIはアメリカでも人気ですが、色味は意外に白やグレーが売れるそうです。


スポンサーリンク

実は、日本と同じ。北米での「売れる車色」とは

autocolors_northam1

引用:http://ppg.visiblebyte.com/ImageFolio42_files/gallery/Automotive_Color_Trends/Information_By_Region/Americas/Infographics/AutoColors_NorthAm.jpg

実に面白い調査があります。

全米で売れる車の色を調べたもの、これはすべての乗車メーカー、あるいはディーラーで登録された証明書を機械的に集めて集約すれば、簡単に調べられる項目です。

これによると、2013年に一番売れた色は白。

この傾向は2年、3年後も全く同じ割合で推移しています。

ちなみに、2015年1年間に販売された自動車の数、17,470,659台(アメリカ合衆国)。

うち白系は21%とすると368万台に上ります。

日本の年間総販売数は504万台、ドイツは354万台です(中国は2,460万台!)。

ところで、事故件数も多いアメリカですが、事故に遭いにくい色トップ1はシルバー、次はホワイト。

なぜ白系が売れているのか、理由はわかるような気がしますね。


スポンサーリンク

クリスタルホワイト・パール

sti1

引用:http://mycar-review.com/wp-content/uploads/2016/03/STI.jpg

WRXに関しては、白は人気薄。

デザイン的にはホワイトボディは十分美しいのですが、メッキモールなどを完全に排していますので、輪郭がぼやけて見えてしまうきらいがあります。

002_o1

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2265933/002_o.jpg

→ 新型WRX STIを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

アイスシルバー・メタリック

qydydusa1

引用:http://uploads.tapatalk-cdn.com/20140605/qydydusa.jpg

人気が高いアイスシルバー。

光によってボディーの形がくっきりと浮かび上がることが、メリットですね。

2016_subaru_wrx_sti_ice_silver_metallic_in_gary_indiana_84500144653257603731

引用:http://imganuncios.mitula.net/2016_subaru_wrx_sti_ice_silver_metallic_in_gary_indiana_8450014465325760373.jpg


スポンサーリンク

ダークグレー・メタリック

1074434183-201406122042111

引用:http://www.1milioncars.com/image/1074434183-20140612204211.jpg

人気の高いダークグレー。ソリッドに見えるところが何とも怖い

9

引用:http://www.1milioncars.com/image/215685851-2015-subaru-wrx-sti-front-angle-2-610×406-c.jpg

クリスタルブラック・シリカ

wrxsti16-wrx-301

引用:http://www.cars101.com/subaru/wrxsti/wrxsti16-wrx-30.jpg

215319117-wrx31

引用:http://www.1milioncars.com/image/215319117-wrx3.jpg

高速道の走行中、バックミラーにこのブラックフェイスが現れたら、どうしよう?車線を譲るしかない、という気持ちにさせる車は少ない。

911が張り付いてきても、なかなか道を譲らないドライバーがいるが、WRXだけは例外。

ピュアレッド

kkki

引用:http://cdn.editorial.autoweb.com/uploads/photo-gallery/AutoWeb-2015-October-Feature-2015-Subaru-WRX-STI-Gurston-Down-Hillclimb-030.jpg

subaru-wrx-sti-side1

引用:http://www.wheelsmag.com.au/media/2864762/subaru-wrx-sti-side.jpg

編集部の仲間内では、人気が高いピュアレッド。

リヤランプが最も映えるのは、同色赤だから。

セダンで赤を得意とするのは、おそらくこの車くらいだろう

imageuploadedbytapatalk1436825349-8356511

引用:http://www.ft86club.com/forums/attachment.php?attachmentid=114915&d=1436825333

nasioc-2016-sti-build-131

引用:http://www.autocityimports.com/images/nasioc-2016-sti-build-13.jpg

o

引用:http://performancedrive.com.au/wp-content/uploads/2015/10/2016-Subaru-WRX-Australia-1280×827.jpg

WR ブルー・パール

01-2015-subaru-wrx-fd-11

引用:http://o.aolcdn.com/dims-global/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/750×422/quality/95/http://www.blogcdn.com/slideshows/images/slides/211/008/0/S2110080/slug/l/01-2015-subaru-wrx-fd-1.jpg

WR専門色。やはりこの色を選ぶオーナーが圧倒的に多い。

WRXは夢を買うクルマであって、実利やエコを考えて乗る車ではない。

だからこそ、コーティングをバッチリ決めて乗ってほしい。

wr_blue_pearl_sti1

引用:http://www.torquenews.com/sites/default/files/image-1084/wr_blue_pearl_sti.jpg

e48d600f901219d912defd7e100c5186x1

引用:http://pictures.dealer.com/l/lithiasubaruoffresnosoa/0096/e48d600f901219d912defd7e100c5186x.jpg

011

引用:http://archive.as-web.jp/photo/pnews/201401/50136/01.jpg

ニュルブルクリンクはコンクリートむき出しのレース場で、現在のドイツの一般道同様の硬い路面そのものです。

ドイツだけでなく、北欧各国の高速道も戦闘機の離着陸が可能なほどのコンクリで固められており、本来は乗用車がゆったりと走れるような環境ではありません。

20140923_21

引用:http://algercg.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/09/23/20140923_2.jpg

nbr16_011_racetop011

引用:http://www.subaru-msm.com/2016/nbr/report/

コーティングでビカビカのボディーにしよう

img_3784

引用:http://polishfactory.jp/18901

img_37941

引用:http://polishfactory.jp/18901

■ポリッシュ ファクトリー 東京都練馬区春日町4-5-4 1F

……新車の場合は 112,000円。これだけきれいになると、車も長持ちしますね。

下塗りもしっかり、お勧めできます。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう