新型スイフトスポーツ 口コミ評価 評判まとめ

スイフトスポーツ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型スイフトスポーツにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは新型スイフトスポーツの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

2017年9月にデリバリーが始まった新型スイフトスポーツ。ノーマルスイフトにはハイブリッド、マイルドハイブリッド、NA1.2L、1.0Lターボ……と全8グレードにはRStといったスポーツマインドが高いグレードもありますが、なかったのがスイフトスポーツだけ。

満を持して9ヶ月遅れの登場となったスイスポですが、予想通り絶好調の売れ行きになっています。口コミも多くありますので、集めてみました。


スポンサーリンク

エンジンはよく回る

FotoFlexer_Photo

引用:https://amd.c.yimg.jp/amd/20170911-20103362-carview-000-3-view.jpg

K14C型エンジン、いいエンジンですね。
よく廻るし、あっという間に制限速度になり、一般道では注意が必要。
数年前の1400ターボのドッカンターボも魅力でしたが、現代の1400ターボは万人用でいいんですが、いいのか悪いのか?

ダウンサイジングには車重軽いから最適ですね。
ヨーロッパで受けるエンジンで、バランスがよく素晴らしい。
燃費も速い割りにそこそこで、排気音もいい音が出ていてそそる。

価格設定も妥当で、さすがスズキ。
6ATもいい動きでパドルシフトは面白い。
(goo-net.より)


スポンサーリンク

旧型に比べ、タイヤセッティングが良い

img01

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/interior/

今度のスイスポ、よくこの価格で販売できたものだ、と思う。
33は低回転からのトルクが太く、車重の軽さもあり、31、32とは別物の加速。
心配していたアクセルレスポンスも32より上ではないか。
まだ、慣らし運転(3500回転まで)で、これだけストレスなく一般道も高速も走れる車は初めて。

MTのシフトノブは32よりもストロークが短く、フィーリングは悪くない。
直進安定性も明らかに32より上。

乗り心地はタイヤのせいか、2.5の空気圧でも不快な感じはなし。
トランクの狭さも33で解消された。
メーター中央のディスプレイも見やすくていい。


スポンサーリンク

足回りの良さは、ひとクラス上の感じ

FotoFlexer_Photo

引用:http://s02203105.suzuki-dealers.jp/suzuki_common/includes/show_chk_image.php?filename=http%3A%2F%2Fs02203105.suzuki-dealers.jp%2Ffiles%2F2017%2F10%2FDSCN5155.jpg&post=901

欧州車コンパクトに匹敵するクルマ。
決して柔らかな乗り心地では無いが、
段差を乗り越えた時の「ダン!」という音と感触は全くなし。
これはモンロー製のアブソーバーによるものか、軽量化&ボディ補強によるものかは分からないが、足回りの動きに角が無く、ひとクラス上の車に感じるのは確かだ。

かなりお値打ちのあるクルマだと思う。
最近は軽自動車でも180万円近くになり、またノーマルスイフトに比べボディ外板は完全専用品になるが、この金額に抑えたことは素晴らしい、と思う。


スポンサーリンク

ロールの少ないハンドリング

FotoFlexer_Photo

引用:http://s20210950.sj-nanshin.jp/suzuki_common/includes/show_chk_image.php?filename=http%3A%2F%2Fs20210950.sj-nanshin.jp%2Ffiles%2F2017%2F10%2Flow_SWTSP_1L_00010.jpg&post=2486

慣らし中で、3500回転辺りまでしか踏まないようにしていますが、車重の軽さもあり、ブーストをかけなくてもストレスなく加速して走ってくれます。

ハンドリングに関しては、ロールが少なく、少し硬め。しなやかさもあってノーマルの足の良さに納得。

使い勝手の面では、不便な点が一つあり。
エアコンの使い方が、風量調整と温度調整が左右逆だと良かった……と感じました。

じゃじゃ馬のような走り

FotoFlexer_Photo

引用:http://sw0032982.suzuki-shinhyogo.jp/suzuki_common/includes/show_chk_image.php?filename=http%3A%2F%2Fsw0032982.suzuki-shinhyogo.jp%2Fwp-content%2Ffiles_flutter%2Fth_1a2e81d95f479ee8ca349aaf25c8eed7_1508464416low_SWTSP_1M_00040.jpg&post=451

33からプラットフォームが新しくなり、(HEARTECT )RStと同じようにボディは非常にガッシリしています。
エンジンがパワフルになった分、じゃじゃ馬のような印象も受けましたね。

車全体が高度にバランスが取れていて、冷静に操作さえすればそのパワーを難なく受け止め走ってしまう感じですね。
ハンドリング、ブレーキ等、全て軽さが効いています。
考えてみれば重い軽自動車くらいの車重ですから、凄いですね。

ステアリングのデザインや素材に難も……

FotoFlexer_Photo

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/styling/

インテリアの質感は、平均的な国産Bセグメント相応だと思います。
安っぽい……と思うなら、せめてCセグ以上の車を買うべきではないかと。
所々の赤の装飾が、スポーツモデルらしいと言ったところでしょうか。

シートは硬めながらも、自分の体を程よくホールドしてくれて合っているなあ…と感じました。

ただ…ステアリングホイールの形には違和感がある人もいるかも。
下部の材質が樹脂になっているのは、意見が分かれるところではないでしょうか。
メーター表示で、RSt同様のブーストや油温、走行Gなど見られるのは最近の車らしくて面白いですね。

FotoFlexer_Photo

↑先代のスイフトスポーツ。欧州ではカラーリングに2トーンがあった。

引用:http://cdn2.evo.co.uk/sites/evo/files/styles/gallery_adv/public/images/dir_1126/car_photo_563245.jpg?itok=GzMcOjzc

メーカーも想定外の人気ぶりのスイフトスポーツ。当初3ヶ月待ち程度の納車期間が、あっという間に半年待ちなっています。購入希望の方は急いだ方がよいかもしれません!

新型スイフトに関しての口コミで多いのが、《200万円でここまでの走りが楽しめるクルマはない!》という点。そして、インテリアには《もう少し高級感があってもよかった》という点。

剛性が高くなり、走りが良くなったことで、車格が完全に1.4Lクラスより上に感じられてしまうというメリットと、その反面インテリアは安っぽく感じられるという(200万円でインテリアを豪華にはできないのでは??)感想が多いようです。

スイフトスポーツの良さは、ワイド40mmの車幅にもあります。タイヤの安定性も高まり、欧州で走るスイフトと同じワイド幅になりました。

スポーツハッチでは唯一のレース車両、ぜひ試乗して早めに契約!と行きたいですね。

(口コミで記載がないのは《価格com.》より引用しています)

新型スイフトスポーツの値引きの方法については、

「新型スイフトスポーツ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にスイフトスポーツを購入して下さい。

img05-1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/styling/

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク