新型スイフトスポーツ エコカー減税他自動車税まとめ!

swiftsport_6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型スイフトスポーツのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型スイフトスポーツのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

発売前から人気沸騰中だった新型スイフト・スポーツ。スバルWRX・STIと並んで、熱狂的なファンが応援する車ですが、その魅力はなんといってもリーズナブルな価格と優れたパフォーマンス。

今回のスイスポは《1.6L-NAエンジン》から《1.4L直噴ターボエンジン》にチェンジ、トランスミッションはMTとAT、つまりCVTからATに戻ってきた……という訳なのです。

つかみどころ満載のスイフト・スポーツですが、エコカーとしての実力はどうでしょうか?

mainimage1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/


スポンサーリンク

先代よりも税金面は安くなった新型

styling4

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

エコカー減税はないが……

新型スイフト・スポーツ、エコカー減税対象車ではありません。新車購入時の所得税、重量税、自動車税は正規支払(納税)ですが、旧型スイスポに比べると支払う税額は少なくなりました。

ZC32S型(旧型)の税金関係

FotoFlexer_Photo

引用:http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/9/1/660/img_915342e115ef5824e482b2a95d729890103336.jpg

■自動車重量税(1.0t〜1.5t)  :12,300円
■自動車税(1.5L〜2.0L以下):39,500円

ZC33S型(新型)の税金関係

FotoFlexer_Photo

引用:https://response.jp/imgs/thumb_h2/1222539.jpg

■自動車重量税(1.0t以下) :   8,200円
■自動車税(1.5L〜2.0L以下):34,500円

以上のように、車重を軽くし(70kg減量!)てエンジンサイズを小さくする(1.6Lから1.4Lへダウンサイジング)によって、支払税額も安くなりました。

旧型と新型の重量税額比較では、4,100円お得。旧型と新型の自動車税額比較では、5,000円安くなり、合計9,100円安くなっています。

なお、燃料はハイオクガソリンで変わっていません。ここに書かれていない自動車所得税ですが、これは新車価格に対する金額。車両価格は単純に比較できませんので、ぜひ試乗でお確かめ下さい!


スポンサーリンク

剛性を高めただけでなく、足回りは先代とは別物に

img01

↑シボ感を向上させたダッシュボードに深い赤のアクセントを入れたインテリア。軽自動車のインテリアに比べて地味な乗用車…というスズキのイメージを払拭するため、欧州車を手本にしたという。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/interior/

スズキ スイフト・スポーツの凄さ……それは、なんといってもコストパフォーマンスの高さでしょう。

足回りはダンパー、サスペンション、ブレーキパッドに加え、剛性を高めたスポット溶接増し打ち(12カ所)など、荒れた路面でもコントロールが利く走りになりました。

ワイドトレッド(1,735mm)の恩恵も大きく、これでジムカーナやラリーで人気車種となるのは間違いないところ。5ナンバー枠に囚われないスポーツ車両だからこそ、ファンが容認できるサイズ感と言えそうです。

FotoFlexer_Photo

↑スイスポのポイントの一つは、MTのショートストロークなシフトレバー。2速から3速に入るクイック感が絶妙、というプロドライバーの声が多い。

もちろん、シートは腰痛を抱えるドライバーにも優しい形状にセッティングされている。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/interior/

img01

↑シャーシの作り方は各社とも微妙に違う。剛性を高めすぎるボディを乗せると、ねじれに弱い車になってしまい耐久性が悪化することも。そこで、軽量化が非常に効いてくるのが、スズキの作り方だ。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/performance_eco/

新型スイフトスポーツの値引きの方法については、

「新型スイフトスポーツ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にスイフトスポーツを購入して下さい。


スポンサーリンク

ライバル車種はどれだ?

img01

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/safety/

スイフト・スポーツにはライバルはいるのか?まずは、スペックをおさらいしておきましょう。

スイフト・スポーツ

■1.4L DOHC ガソリンエンジン+ターボ / 2WD / 6MT・6AT
■最高出力:103kW〈140PS〉/5,500rpm
■最大トルク : 230Nm〈23.4kgm〉/2,500-3,500rpm
□1,836,000円〜2,050,920円

マツダ・デミオ15MB

FotoFlexer_Photo

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/demio/15mb/

■1.5L DOHC ガソリンエンジン / 2WD / 6MT
■最高出力:85kW〈116PS〉/6,000rpm
■最大トルク : 148Nm〈15.1kgm〉/4,000rpm
□1,533,600円

スイフトの車格上のライバルは、やはりマツダ・デミオ。全長4,060mmと、スイフトよりも170mm長い他は、全幅、全高とも差はほとんどありません。

車重は1,010kg、直噴エンジンはもちろんSKYACTIV-G。スペック上ではスイスポの方が完全に上、デミオでレースをする場合はかなり大掛かりなチューニングが必要になるでしょう。

ホンダ・フィットRS・Honda SENSING

全長4,045mm / 全幅1,695mm / 全高1,525mmとノーマルのフィットより全長を長くしたRS。

ライバル、というよりはスイスポに比べてマイルドな足、そして後席にもしっかり人を乗せられることが美点のフィットRSと言えます。

Aピラーがどうしても邪魔になりやすい……というウィークポイントもありますが、走る・遊ぶ・家族を乗せる…という条件ならば、フィットRSをセレクトするケースもあるかもしれません。

main_image

引用:http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/gasoline/

■1.5L DOHC ガソリンエンジン / 2WD / 6MT・CVT
■最高出力:97kW〈132PS〉/6,600rpm
■最大トルク : 155Nm〈15.8kgm〉/4,600rpm
□2,050,920円

img04

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/styling/

新型スイフト・スポーツはハイオクガソリンで、燃費は16.4〜16.2km/L程度。燃費を気にして走るような車ではないでしょう。

ですが、1.4L+ターボ、970kgという軽量車重……魅力満載の車ですが、これが200万円少しで買えるのは日本だけ!

後はサイズ感にしっくりしたなら、ぜひ試乗してみましょう。もちろん、後席のリクライニングがない、といったスポイルポイントもありますが、そこはあくまでも前席2名のための車。

バックドアの開口部もスクエアで後席は6:4で倒せるので、長尺ものもしっかり積載可能です。

一昔前のホットハッチが《バタ足》《軽装備》だったのに比べて、安全性能も見劣りしないスイスポ。まずはディーラーで確認ですね!!

performance_eco1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう