新型NV350キャラバン バン 納車ブログまとめ!

NV350キャラバン

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型NV350キャラバン バンの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型NV350キャラバン バンの納車に関するブログのデータをまとめています。

nosya_01

引用:http://nissan-nv350-caravan.seesaa.net/article/434947229.html


スポンサーリンク

新型NV350キャラバン バン 納車時期

NV350キャラバンは日産の中でも「最短納期」を目指しているクルマです。

それは商用で利用されることが多いためということもありますが、中でも個人事業主にとっては自分の代わりがいませんから、1日も早くクルマが必要なのです。

そのためNV350キャラバンは早くて3週間を目標としています。

ボディカラーやオプションにもよりますので、実際には1ヶ月~2ヶ月を見ておくのが妥当でしょう。

nosya_02

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv350caravan/exterior_interior.html


スポンサーリンク

新型NV350キャラバン バン 納車ブログ

こちらではNV350キャラバンの納車のブログを見ながら、様々なケースや状況を見ていきたいと思います。

納車されてからのインプレッションもありますので購入の参考になるかもしれません。

納車から一ケ月経ちました。

この一ケ月で走った距離 2500キロ   車中泊の回数 なんと8回!
雪道でJAFのお世話になること・・・1回(爆)

まずは気になる燃費ですが平均で8.5キロ~8.6キロ
会社の同僚のヴェルファイヤが6キロ代だというから、キャンピングの架装重量を考えると悪くないかな

一回のお出かけで長距離走ることが多いのでもう少し燃費が良いと嬉しいか
買えるならクリーンディーゼル車をおススメします^^

nosya_03

http://www.car-o-ci.com/

出展:http://osotodegohan.jugem.jp/?eid=186

1ヶ月8回の車中泊とは素晴らしいですね。

十二分にNV350キャラバンを楽しまれている様子が伝わってきます。

燃費も悪くないですが、やはりディーゼルだとさらに維持費が安くなるので悩みどころです。

両側スライドドアの使い勝手の良さと運転のしやすさを絶賛されている反面、バックモニターの小ささにやや不便を感じておられるようです。

nosya_05

引用:https://car-japan.info/post-2639/

今日、1ヵ月半、待ちに待った、NV350キャラバンの納車でした。

が、しかし、2つほど、注文したのと違うのがありました。

1つ目は、リアゲートのアンダーミラーが個人的には好きではなかったので、営業マンに聞いたらば、「カーナビとバックモニターをOPで付ければ、アンダーミラーが付いてこないです。」と言われたので、お願いしたのにも関わらず、ミラーが付いてきたことです。

2つ目は、リアヒーターが要らないのに、付いてきたことです。

リアヒーターが付いていると、前車のハイエースの時に作って積んでいた道具入れの棚が、積めなくなるんです。

nosya_04

引用:https://www.do-blog.jp/tranpo/article/488/

出展:https://ameblo.jp/daieijyuki-karenmaru/entry-11964662365.html

アンダーミラーについては営業マンの発注ミスだったそうです。

そしてリアヒーターは寒冷地仕様だったため標準でついてきてしまったとのことですが、オーナーは「自分の調査不足」と前向きにとらえる大人な対応でした。

それにしても発注の確認ミスは時々起こっているようですので、油断できませんね。

仕様の確認はくどいくらいしておいた方がよさそうです。

営業マンも人間ですからミスをすることもありますし、客側でそのミスが防げるならそれに越したことありません。

nosya_06

引用:https://car-japan.info/post-2639/

日産 NV350キャラバン ディーゼルターボ ライダーインテリアパッケージ納車待ちです。

完全受注生産だと言われ2ヵ月掛かると言われました。

ハイエーススーパーGLガソリン2W(黒)カスタム専門店により¥340万で購入し約一年乗り売りました。
売った原因は主に
・汚れ具合 洗車に疲れました。
・内装の程度(商用車ならいい方かもですが値段の割に…)
・まったく走らない (買ってからずっとイライラ)
・誰でも乗っている (GLパッケージが有るから外観ではGLの違いが分かりにくく最高グレードの値打ちがない)
・燃費 (平均は5.6でした)

他にも山ほどありました。
このような内容でたったの1年で売却しました。

nosya_07

引用:https://twitter.com/search?q=%23nv350%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%B3

出展:http://minkara.carview.co.jp/userid/2019347/car/1524390/profile.aspx

たった1年で手放してしまうというのは、余程、相性が悪かったのですね。

平均燃費5.6km/Lというのは、クラスからして悪いとまでは言えませんが、実燃費が10km/Lに近い燃費のNV350キャラバンは魅力的です。

他にも気になっている点がすべて解消されているということでNV350キャラバン ディーゼルターボを購入されたとのことです。

ディーゼルはカタログ燃費が12.0km/L、1400回転から356Nmものトルクを発生しますから納車されればストレスが無くなりそうですね。

NV350キャラバン 納車!

11年3ヶ月活躍してくれたキャンター1.5tと入れ替える

NV350キャラバンを引き取り。

キャンターや他の商用車と比較して

積載量1tの商用バンなのに、乗り心地が乗用車並に良い。

ディーゼル車だけど、かなり静か。乗り心地も、乗用車並?と思うほど良い。

キャンターの3000ディーゼルターボから

排気量が500cc小さくなって、ちょっと心配したけど

YD25DDti(2500ディーゼルターボ)は

発進直後からトルク盛々で、結構良く走る。

nosya_08

引用:https://nissangallery.jp/ghq/quartet_201704/

出展:http://whitecat46.blogspot.jp/2017/06/nv350.html

キャンターから乗り換えられたブログ主のNV350キャラバンは「プレミアムGXディーゼル」

標準ルーフ5AT、2WDとのこと。

シートもファブリックでかなり乗り心地がよさそうです。

ディーゼルということで気になる音ですが、それもあまり気にならないレベルというのはうれしいですね。

待ちに待ったNV350が納車されやしたん。

速度が乗ったときの加速はいい。遅いクルマではないね。

出だしはちょっとかったるいな。あと坂道は余裕で登るね。これはびっくりした。

トルクがあるからなのか、てきとーなクラッチ操作でもエンストせず走ってくれる。

回転数下げても走れるから街中でも4速、5速でも余裕で走れる。

MTが低燃費というのはこういうことか。

nosya_09

引用:http://yazu.cocolog-nifty.com/blog/nv350/index.html

出展:http://minkara.carview.co.jp/userid/1326034/blog/36570734/

NV350キャラバン DX ディーゼルターボ MT 2WD

ディーゼルのMTは燃費がよさそうですね。

カタログ燃費は13.2km/Lですので車重1850kgの小型貨物車とは思えないほどの低燃費です。

出だしがちょっと重たい感じがするというのは、ディーゼル車、ガソリン車ともに試乗レポートでコメントがありました。

坂道をよく走るような使い方になるようならディーゼルがマストかもしれませんね。

nosya_10

引用:https://www.crs9000.com/parts/blog/parts/


スポンサーリンク

新型NV350キャラバン バン 納車ブログまとめ

NV350キャラバンほどはっきりしたライバル(ハイエース)のいるクルマも珍しいです。

そのためハイエースからの乗り換えというオーナーはとても多いです。

そして納車ブログでは満足度の高い声をたくさん拾うことができました。

あとはアフターパーツの充実などによってリセールバリューも徐々に高くなってくることが予想されます。

もっともNV350キャラバンやハイエースは「乗りつぶす」ユーザーが他のクラスにくらべて圧倒的に多いのでリセールバリューを気にして購入することは少ないようですが・・・。

カスタム次第ではいくらでも「男前」になるNV350キャラバン。

納車後には、楽しみがいっぱいですね。

新型NV350キャラバンの値引きの方法については、

「新型NV350キャラバン 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にNV350キャラバンを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク