マツダ CX-4(越 KOERU)発売日はいつ? 予測

CX-4

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



マツダからCX-5、CX-3に続くCXシリーズとして、新型クロスオーバーSUV「CX-4(シーエックスフォー)」がラインナップするという情報が出てきました。


スポンサーリンク

2016年夏発売か? マツダ CX-4

CX-4のコンセプトカーとなる「越 KOERU」が初公開となったのが、2015年9月フランクフルトモーターショーでした。

CX-3、ロードスターに続くデザインコンセプト「魂動」を全面に押し出した流麗なフォルムは、まるで従来の形のとらわれない未来志向のクロスオーバークーペを思わせる斬新さを感じさせます。

→ 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

CX-4としてデビューするのは2016年4月に開催される北京モーターショーがその舞台となることが予想されます。それはCX-5が登場した時と非常に酷似しているからにほかなりません。

CX-5は、2011年3月 「魂動 Soul of Motion」をテーマとするコンセプトカー「勢 MINAGI」が発表され、同年9月市販化モデルを公開し、2012年2月販売開始されたCX-5と同じような経緯をたどると思われます。

したがって、CX-4の発売時期は2016年夏ごろになるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

CX-4「越 KOERU」

「CX-5では大きすぎ、CX-3では小さい」というユーザーの声を受け、CX-4は開発が進められているに違いなく、ボディサイズもそれらの中間を狙ったものとなりそうです。

「越 KOERU」のボディサイズは、4540mm×1900mm×1500mm(全長×全幅×全高) ホイールベース2700mmとなっていて、CX-5とほぼ同じサイズとなっていますが、市販化の場合は、ダウンサイジングされたものとなることが予想されます。

プラットフォーム及びパワーユニットは、おそらくCX-5と共有する「SKYACTIV-D(2.2ℓDOHCディーゼル)」と「SKYACTIV-G(2.5ℓDOHCガソリン)」が採用される見込みとなっています。
→ マツダ CX-4(越 KOERU) をCX-3 CX-5と比較
また、マツダ独自の新世代4WD「i―ACTIVE AWD」をはじめ、安全装備でも新世代技術「SKYACTIVE TECHNOLOGY」満載の車種となることは間違いないところでしょう。

さらに、ハイブリッド車と肩を並べる燃費性能の良さと、ガソリン車にも引けを取らないディーゼルエンジンのパワフルな走りと快適性は、必ず受け継がれていることと思われます。パワフルな走りを体感できるスポーツクーペタイプのSUVになるのではないでしょうか。

ただし、中国サイトの書き込みによると
全長4635mm×全幅1840mm×全高2100mm ホイールベース2700mm
という情報もあり、マツダの全車種のラインナップの中でどの辺に位置するのか気になります。

→ 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

スポンサーリンク

CX-4 今夏に中国で発売開始

マツダのおひざ元である中国新聞から気になる情報が出ています。

マツダが今春にも新たな車種となるスポーツタイプ多目的車(SUV)の委託生産を中国・長春市の工場で始めることが15日分かった。

日本国内の工場に先駆けて中国で新型車を量産するのは初めて。夏ごろ現地で販売するとみられる。中国経済が減速する中、現地で人気が高いSUVの品揃えを強化し、販売拡大を狙う。(2016年1月16日付中国新聞より)

「越KOERU」ベースのクロスオーバーSUVが中国での生産を開始するということが確定したようです。中国での反応次第では、日本国内での生産もあるかもしれませんが、まだまだ先のことのようです。

CX-4がマツダ車の中でどのような位置付けとなるのか、一番の気がかりではあります。
→ マツダ CX-4(越 KOERU)価格を予測
ちなみに、マツダ車のボディサイズは、全長×全幅×全高 ホイールベースの順で

アテンザセダン
4865mm×1840mm×1450mm 2830mm

アテンザワゴン
4805mm×1840mm×1480mm 2750mm

CX-5
4540mm×1840mm×1480mm 2750mm

アクセラスポーツ
4460mm×1795mm×1470mm 2700mm

アクセラセダン
4580mm×1795mm×1455mm 2700mm

CX-3
4275mm×1765mm×1550mm 2570mm

CX-3以外は同じプラットフォームを使用している車種になります。CX-4のサイズ感としては、CX-5のクーペタイプで、アテンザに近いサイズに近いと思われます。

いずれにしても、その日が待ち遠しいのは、みなさんも同じではないでしょうか。

 

CX-5
 

CX-3
 

アクセラスポーツ
出典
■http://www.mazda.co.jp/
■http://ja.wikipedia.org
■http://voice-mediajapan.com
■http://ethicallifehack.blog.fc2.com

→ マツダ CX-4の関連記事!

→ 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク