価格の安い国産クーペを比較!おすすめ人気ランキング【2017年度版】

クーペ_86

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



流麗なクーペフォルムというと、往年のスカイラインやソアラなどが有名ですが、最近の国産車でクーペはあまり見かけません。

日本車でのクーペは「スポーツ車」のカテゴリーに入っており、2ドア(ハッチバックではない)で2シーターか4シーターの車に限定されるようになりました。

ただ、トヨタが86、新型スープラ?と順当にクーペを復活させようとしていますし、ホンダもS1000?と思われるクルマを開発…という噂が出ています。

低重心とエンジンサウンドを体感できるクーペ、乗ると病みつきになるはずです!


スポンサーリンク

SUBARU BRZ:243万円〜359万円

スバルの水平対抗エンジンが初めてトヨタ車に搭載された画期的なマシン。トヨタからの提案で始まったスポーツカープロジェクトですが、年間生産台数100万台のスバルと1,000万台のトヨタでは、あまりにも大きな違いがありました。

ただ、トヨタは欧州でプジョー・シトロエンとも共同生産車を作っており、BMWとの間ではスポーツカーの共同開発中。量産型かつ世界有数のメーカーとの共作で販売できるメリットは大きかったようです。

FotoFlexer_Photo

↑スバルといえば”コ”の字のランプが印象的。BRZにももちろん見える

引用:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/421552c88738169b86d43cfe60f405a9/203947079/The+2017+Subaru+BRZ+Series.Yellow+is%2C+wait+for+it%2C+yellow.jpg

BRZを生産することで、クーペを生産する3番目の国産メーカーとなったスバルですが、やはり素のまま購入して足回りを改良…これが今後の楽しみになるはずです。

水平対抗2LのNAエンジンは200〜207PSを発生、1,200kgのウェイトでかなりかっちりした乗り味が味わえます。

FotoFlexer_Photo

引用:https://clicccar.com/wp-content/uploads/2016/08/SUBARU_BRZ_11-20160803090519.jpg


スポンサーリンク

トヨタ 86:262万円〜342万円

MCを行った、トヨタ86。走りの味付けはなかなか表現しにくいものですが、このMCでかなり落ち着いた走りになった…という評判が高い一台です。

86は完全にスポーツ車両で、街中を流す軽快なクーペではないようです。走ることへのこだわりを全面に出した一台……トヨタでは珍しいマシンと言えるでしょう。

ドライビンググローブをはめて、純粋に走る…ただ、そのかわり好みのスピーカーを装着したり、音源を飛ばしたり…ということは残念ながら皆無。ストイックな人向きかもしれません。

FotoFlexer_Photo

引用:http://st.motortrend.com/uploads/sites/5/2016/03/2017-Toyota-86-front-end-02.jpg

FotoFlexer_Photo

引用:http://blog-imgs-90.fc2.com/e/t/h/ethicallifehack/2017-toyota-86-002-1.jpg


スポンサーリンク

日産 フェアレディZ:390万円〜640万円

日本で唯一、大人のスポーツクーペとして存在するのがフェアレディZ。価格も400万円前後から購入できるため、シニアドライバーの憧れの一台として人気があります。

2008年発売の現行型は、V6DOHCの3,696cc。6速ATのトランスミッションは今となっては”ふかし”が楽しいマシンですが、2座のみという贅沢な空間でもあります。

インテリアはインジケーターではなくメーター類が並び、ボタン類も飾りのなさが日産ならでは。使う楽しさに満ちているのもZの特徴でしょう。

FotoFlexer_Photo

引用:https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783018/rc/2017/08/30/8bb25df9ce4fdd2ae303fcecdaa7859babc4b633_xlarge.jpg

FotoFlexer_Photo

引用:http://www.carsensor.net/contents/article_images/_8678/NI_FAIRLADY__spc__Z_3.jpg

2018-nissan-370z-exterior-solid-red-side-profile-original_opt

引用:http://www.nissan.ca/content/dam/nissan/vehicles/2018/370z-coupe/colors-photos/exterior-photos/2018-nissan-370z-exterior-solid-red-side-profile-original_opt.jpg

レクサス RC:521万円〜681万円

FotoFlexer_Photo

引用:https://clicccar.com/wp-content/uploads/2015/01/LEXUS-RC_49-618×411.jpg

レクサスRCはトヨタ・ソアラから継承された正統派のクーペ。RC Fがスポーツ車両としてあることから、国産車唯一のミドルクーペです。

521万円というプライスでレクサスがそのまま買えるわけではなく、様々なオプションを手に入れなければ(例えば、フロアマットから)なりませんが、全長4,695mmのサイズでこれだけのインテリアと存在感はまずありません。

2Lは過給器付き、3.5LはNA…とパワーアレンジはかなり性格が異なります。クーペが欲しいなら2Lでも良し、V6の躍動感が欲しいなら3.5Lで楽しむ…それがRCの選択方法でしょう。

2017-Lexus-RC-350-FSPORT-style-overview-1204x555-LEXRCGMY150255-02

引用:http://www.lexus.com/cm-img/overview/2017/RC/2017-Lexus-RC-350-FSPORT-style-overview-1204×555-LEXRCGMY150255-02.jpg

016_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1946104/016_o.jpg

レクサスRC ハイブリッド:565万円〜629万円

ISと基本設計は同じですが、完全に別モデルのような剛性感を持つRCハイブリッド。スピンドルグリルが非常にダイナミックに映るため、フロントからみるとクーペとわからないのはレクサスらしさでしょう。

レクサスの場合、ハイブリッドの良さは自宅ガレージからの無音スタートであったり、スルスルと走り出す空気感でしょう。早朝ゴルフに出かける方にとって、RCは静かな旅立ち……フェアウェーまではスムーズな移動が可能です。

FotoFlexer_Photo

引用:http://response.jp/imgs/zoom/775528.jpg

RCは後方から見た場合、かなり主張したリヤエンドが見て取れます。ハイブリッドであっても、エアインテークの張り出しが伺え、いかにも速そうな雰囲気はそのまま。

様々な造形が織り込んであるレクサスデザインで、ミドルクラスクーペが欲しいならばRC。ドライビングにこだわらなければハイブリッドはいい選択でしょう。

RC-rear-s

引用:https://newcars.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/RC-rear-s.jpg

img_gallery_01

引用:http://lexus.jp/models/rc/gallery/

国産クーペは最高峰に日産GT-R 、そしてレクサスLCがありますが、1,000万円オーバーになるため、ここでは割愛。安い国産クーペには入らないのでギリギリRCということになりました。

噂ではホンダのS1000、CRZの後継車、スズキカプチーノあたりが現れるかどうか……注目クーペが増えるといいですね!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう