新型エクリプスクロス 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

エクリプスクロス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



この記事では、新型エクリプスクロスの色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。

《三菱自動車の現状》

2017年暦年の国内新車乗用車(登録車)販売台数が32,075台……スズキの1/3、マツダの1/5、ホンダの1/11、トヨタの1/50という販売スケールが物語る、三菱自動車の現状。軽自動車を含めると、18.1万台を国内で販売し、92.6万台を海外販売しています(2016年4月~17年3月)。

日本で最も生産規模の小さなメーカーのひとつ、三菱の反転攻勢が、このエクリプスクロスです。東南アジアで”パジェロスポーツ”(下の画像)が大ヒットし、2016年にはルノー日産一門の傘下入り。

スクリーンショット(2018-03-16 15.58.11)

引用:https://inm-baobab-prod-eu-west-1.s3.amazonaws.com/public/inm/media/2017/09/01/iol/314/IOL-mot-pic-sep1-Pajero-Sport-2.jpg

PHEV(プラグインハイブリッド)技術を持つことも、三菱自動車には明るい展望となりそうです。欧州では2017年から販売されているエクリプスクロスは、注目の的。三菱の益子修CEOはPHEVモデルの追加設定検討を明らかにしています(2018.3.1)。


スポンサーリンク

新型エクリプスクロスの色・カラー紹介!

こちらでは新型エクリプスクロスの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

発売前の受注台数が5,000台!月販目標1,000台の5倍、という明るい話題となっているエクリプスクロス。初めて三菱自動車のクルマに乗る人も少なくないはず。まずは、カラーから確認しましょう!

レッドダイヤモンド:75,600円

塗装色としては、デザイナーと職人が1年以上試行錯誤を重ねた赤。マツダのソウルレッド、ホンダのバレンシアレッド・パール同様、メインカラーとして選ばれたが、現在三菱はエクリプスクロスだけの専用色に指定している。

スクリーンショット(2018-03-16 14.08.43)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

1

引用:http://www.mitsubishi-cars.co.uk/new-cars/eclipse-cross/

ブロンズメタリック

スクリーンショット(2018-03-16 14.12.08)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

レッドメタリック

スクリーンショット(2018-03-16 14.14.20)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

ライトニングブルーマイカ

スクリーンショット(2018-03-16 14.16.19)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

チタニウムグレーメタリック

スクリーンショット(2018-03-16 14.18.30)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

スターリングシルバーメタリック

スクリーンショット(2018-03-16 14.24.35)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

ブラックマイカ

スクリーンショット(2018-03-16 14.26.25)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

ホワイトパール:32,400円

人気のホワイトパール。ウインドウモールや、リヤエンドの形状とリヤランプと、はっきりしたデザインで、ホワイト色が非常に鮮やかに見える。

スクリーンショット(2018-03-16 14.28.35)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/


スポンサーリンク

新型エクリプスクロスの価格・値段はいくら?

こちらでは新型エクリプスクロスの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

グレードは6つ。2駆と4駆のCVTですが、スポーツモードで8速ATの走りが味わえます。

G Plus Package(2WD):2,879,280円
G Plus Package(4WD):3,095,280円
G(2WD):2,706,480円
G(4WD):2,922,480円
M(2WD):2,532,600円
M(4WD):2,748,600円

●ライバルカーは……
ホンダ ヴェゼル :207〜247万円(1.5L)
ホンダ ヴェゼル ハイブリッド:246〜292万円(1.5L)
マツダ CX-5:249~352万円(2.0L/2.2L/2.5L)
トヨタ C-HR:251~279万円(1.2L)
トヨタ C-HR ハイブリッド:264~292万円(1.8L)
ジープ レネゲード:279~356万円(1.4L/2.4L)

↓左から:トヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼル、ジープ レネゲード。個性的なスタイルで大人気SUV。マツダ CX-5はエンジンサイズが2Lを超えてしまいます。

2

引用:http://kakaku.com/item/K0000903212/images/page=ka_2/

引用:http://kakaku.com/item/K0000602447/images/

引用:http://kakaku.com/item/K0000808033/images/

デザイン性で選ぶなら、C-HRかエクリプスクロスということになるでしょう。エッジの聞いた外観は、非常に完成度が高く、とくにカットオフされたリヤエンドは秀逸。ワイパーが隠れているのも面白いポイントでしょう。

1.5Lエンジンは2L以上の出力をもつダウンサイジングターボ。試乗された方は”侮れない走り”と感想を漏らすハズ。


スポンサーリンク

新型エクリプスクロスのスペック紹介!

こちらでは新型エクリプスクロスのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

スクリーンショット(2018-03-16 16.43.22)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/usp/performance.html

ボディスペック

全長×全幅×全高(mm):4,405×1,805×1,685
ホイールベース(mm):2,670
トレッド前/後(mm):1,545
最低地上高(mm):175
室内長×室内幅×室内高(mm):1,870×1,490×1,240
※電動パノラマサンルーフ装着車は室内高▲25mm
車重(kg):1,460~1,550
最小回転半径(m):5.4
燃費 (km/L):2WD → 15.0 / 4WD → 14.0
主要燃費向上対策:筒内直接燃料噴射、 可変バルブタイミング機構、 アイドリングストップ装置、 充電制御、自動無段変速機、 電動パワーステアリング

全長4,405mmとは
……ヴェゼルが4,330~4,340mm
……CR-Hが4,360mm
……CX−5が4,545mm
……ジープ レネゲードが4,255mm
と、意外に小型なのが分かります。車幅が1,805mmでも平気なら、扱いやすいかもしれませんね!

エンジン、駆動関係

特徴:直噴インタークーラーターボエンジン DOHC 4気筒16バルブ
内径×行程 (mm):75.0×84.8
総排気量(cc):1,498
圧縮比:10.0
最高出力(kW(PS)rpm):110(150)/5,500
最大トルク(Nm(kgf)/rpm):240(24.5)/2,000-3,500
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
タンク容量 (L):2WD → 63 / 4WD → 60
タイヤ:215/70R16 (M)、225/55R18(G/G plus Package)

エクリプスクロス 動画

欧州モデルのため、MT車。使い勝手の良さそうな感想があります。欧州車でもなかったデザインに、かなりのアクセス数がカウントされています。


スポンサーリンク

新型エクリプスクロス オプションまとめ!

スクリーンショット(2018-03-16 17.12.19)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/purchase/accessory/lineup/eclipse-cross/pdf/eclipse-cross_accessory.pdf

こちらでは新型エクリプスクロスにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

エクリプスクロスは [メーカーオプション] と [ディーラーオプション] がありますが、ここではメーカーオプションに絞ってまとめます。

7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション[MMCS] [メーカーオプション]G Plus Package、G

1

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/utility/uti_04.html

ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム(DTS Neural Surround™、9スピーカー)[メーカーオプション]G Plus Package:102,600円

1

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/utility/uti_04.html 

 電動パノラマサンルーフ(チルト&スライド・セーフティ機構付)[メーカーオプション]G Plus Package、G:124,200円

1

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/utility/uti_03.html

1

引用:www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/utility/uti_03.html

本革シート+運転席パワーシート+運転席・助手席シートヒーター[メーカーオプション]G Plus Package、G:248,400円

↓オレンジ色に着色されている部分がシートヒーターのある部分(実際のシート地には色は付いていない)。冬場にエアコンを付けるよりも快適さが実感できる。持病に腰痛がある人は、ぜひ注文しておいて損はないはず。

1

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/utility/uti_03.html

後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付=BSW/LCA)& 後退時車両検知警報システム(=RCTA) [メーカーオプション]G:54,000円

G Plus Packageには標準装備されている、後方の車両検知システム。走行中に急に進路方向を変えたり、急接近する後方からのクルマとの危険を察知できます。車速は約10km/h以上で作動。

1

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/usp/safety.html

応急用スペアタイヤ:10,800円

⇒ 新型エクリプスクロスを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

新型エクリプスクロスのエコカー減税他自動車税まとめ!

スクリーンショット(2018-03-16 21.38.32)

引用:https://www.autocar.jp/wp-content/uploads/2017/12/mitsubishi-eclipse-cross_171210_09.jpg

こちらでは新型エクリプスクロスのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

残念ながら、減税はなし!

新型エクリプスクロスには減税措置はありません。そこで、三菱自動車のサイトから、各種税金と諸経費を抜き出します。ちなみに重量税はグレードによって異なります

G Plus Package(2WD):2,879,280円
取得税:71,900円
重量税:36,900円
自動車税:34,500円(月によって変わります)
自賠責:36,780円
リサイクル料金:12,090円
登録諸費用(参考価格):51,400円
諸費用合計:243,570円

スクリーンショット(2018-03-16 21.39.59)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/interior/

G Plus Package(4WD):3,095,280円
取得税:77,300円
重量税:30,000円
自動車税:34,500円(月によって変わります)
自賠責:36,780円
リサイクル料金:12,090円
登録諸費用(参考価格):51,400円
諸費用合計:242,070円

G(2WD):2,706,480円
取得税:67,600円
重量税:36,900円
自動車税:34,500円(月によって変わります)
自賠責:36,780円
リサイクル料金:12,090円
登録諸費用(参考価格):51,400円
諸費用合計:239,270円

スクリーンショット(2018-03-16 21.42.31)

引用:http://fsv2.autoc-one.jp/images/article/201712/11171424090_o.JPG

G(4WD):2,922,480円
取得税:73,000円
重量税:30,000円
自動車税:34,500円(月によって変わります)
自賠責:36,780円
リサイクル料金:12,090円
登録諸費用(参考価格):51,400円
諸費用合計:237,770円

M(2WD):2,532,600円
取得税:63,300円
重量税:36,900円
自動車税:34,500円(月によって変わります)
自賠責:36,780円
リサイクル料金:12,090円
登録諸費用(参考価格):51,400円
諸費用合計:234,970円

M(4WD):2,748,600円
取得税:68,700円
重量税:49,200円
自動車税:34,500円(月によって変わります)
自賠責:36,780円
リサイクル料金:12,090円
登録諸費用(参考価格):51,400円
諸費用合計:252,670円

最長10年10万km特別保証延長

syaken_top

引用:https://www.kanto-mitsubishi-motor-sales.com/img/syaken_top.jpg

三菱自動車特約販売会社(含登録販売店)において、特別保証部品に対する保証延長の有償点検整備を受けていただくことにより、初年度登録から最長10年または10万km走行のいずれか早いほうまで、無償で「特別保証部品」の修理をいたします。

これは嬉しい!最長10年か10万kmの早い方で無償特別部品修理……三菱自動車の本気度がわかりますね。エクリプスクロス+アフターサービス、アドバンテージが高いかも!!

三菱自動車といえば、パジェロ。あるいはランサーエボリューション(ランエボ)という名スポーツカーを輩出してきました。軽自動車から大型トラックまで製造してきたメーカーですが、現在トラック・バスはダイムラー傘下として別会社。

エクリプスクロスの”エクリプス”は、かつて三菱にあった大型スポーツカーの名で、この名をリバイバルさせただけあって、力の入ったモデルになっています。バックオーダーは日々増えているようです、これはいい!と思ったらディーラーへ見に行きましょう!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク