レクサスUXの最新情報!発売時期、価格、内装、サイズは?

特集!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



世界的なSUVブームの火付け役、トヨタがまた1台の興味あるクルマをデビューさせました。その名は”LEXUS UX”。ジュネーブ モーターショー(2018.3.8-18)で初披露の小型SUVです。

トヨタから広報されている資料をもとに、LEXUS UXをご紹介していきます。

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

2018年デビューとなる、レクサスUX。レクサスでは最小SUVとなるUXは、ハイブリッドとガソリンモデルの2車種を用意。直列4気筒2.0ℓ直噴エンジンと2.0ℓハイブリッドシステムが導入予定です。

グレードは UX250hと200。センターグリルの形状での区別は”F SPORT”がメッシュタイプ、それ以外はブロックメッシュタイプ。この形状はアグレッシブですが、躍動感を感じられるフロントマスクに見えるでしょう。

日本ではとくに”トヨタC-HR”が爆発的に売れたことから、コンパクトSUVの刺激的なキーンルックデザインが市民権を得ています。C-HRと異なるのは、サイドビュー。

フェンダーを太く張り出したデザインは、タイヤサイズを大きく見せることに成功、低重心でありながらクロスオーバーカーの雰囲気をうまく生かしています。また、TNGAによる新開発FF系ミディアムクラスの専用プラットフォーム”GA-C”と新開発の2L直4エンジンが、この車の最大の特徴かもしれません。


スポンサーリンク

レクサスUXの発売時期、発売日予想

1

引用:https://www.lexus.co.uk/car-models/ux/#gallery

レクサスUXの発売時期は2018年冬。レクサスでは新型セダンのESが2018年秋に発売…とされ、そのあとにUXがデビューといわれています。冬場はSUVのイメージが強い季節でもあり、クリスマス前に大々的に宣伝され、発売されるのは間違いないでしょう!!


スポンサーリンク

レクサスUXの価格予想

レクサスUXの価格ですが、同じSUVの設定価格から推測してみましょう。

SUV
NX:440~532万円(2.0L)
NXハイブリッド:504~596万円(2.0L+モーター)

ハッチバック
CTハイブリッド:377~477万円(1.8L+モーター)

セダン
IS:470~630万円(2.0L/3.5L)
ISハイブリッド:515~638万円(2.5L+モーター)

UXは新世代プラットフォームと新型エンジン、最新の安全性能を装備していることから価格はNXより若干低くなると思われますが、360~370万円程度からのスタートとなるのではないでしょうか。ハリアーハイブリッドが377万円~というところもポイントでしょう。

1

引用:https://www.lexus.co.uk/car-models/ux/#sign-up


スポンサーリンク

レクサスUXの内装は?

レクサスUXのインテリアは、日本古来の伝統刺繍”刺し子(Sashiko)”をモチーフにしています。レクサスの本革シートは、その耐久性が世界有数…といわれていますが、ファブリックシートの場合は生地の織り方が重要です。

刺し子とは、柔道着や剣道着などでも使用されており、とくに柔道では襟は”引っ張られる”部分で、そのほかは襟とは垂直に織られており、剣道の場合は動きの邪魔にならぬように襟と水平、縦方向の織り方です。

1

引用:http://toptenhouse.main.jp/wp/wp-content/uploads/86aa3df2e9807fba092cb7bbfe5febdc.jpg

UXのシートの刺し子はどちら方向かは、実車で確認したいところ。尚、ベンチレーション機能(シートの背もたれサイド側から送風機能があること。汗ばんだときも快適に過ごせる)のあるパーフォレーション(細かな穴あき生地)シートがUXのポイントです。

1

引用:https://www.lexus.co.uk/car-models/ux/#gallery

↓F SPORTの本革シート。TNGAプラットフォームで、粗削りな走りとは一線を画したものになるとうれしい。

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

意外にタイトではない後部空間。大人4人や、子供を含めた家族4人で楽しむことも問題なくできそう。この1台でビジネスから遊びまで楽しんでしまえるクルマかもしれない。

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

助手席側のダッシュボード(パネル)にご注目。生地が重ね合わせている部分は”和紙”のような肌触りを再現したもの、というのがトヨタの説明。欧州では”和紙”ではなく”障子”という解説をしている。

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

↓この部分が”和紙”あるいは”障子”の肌触りを思わせる部分。日本らしさを取り入れている。

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

↓後部座席を前倒しした部分。画像からは3座席のうち1席だけを倒しているので、センターシート部分も可倒するかもしれない。

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/


スポンサーリンク

レクサスUXのサイズは?

レクサスUXはトヨタ C-HRと共通プラットフォーム。まず上から”C-HR”、”UX”、”NX”のボディスペックと画像を比べてみましょう。

◆C-HR◆
全長(mm):4,360
全幅(mm):1,795
全高(mm):1,550
ホイールベース(mm):2,640
タイヤ&ホイール:17または18インチ

1

引用:http://www.okinawa-toyota.co.jp/sys/wp-content/uploads/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-600×283.png

◆UX◆(欧州仕様)
全長(mm):4,495
全幅(mm):1,840
全高(mm):1,520
ホイールベース(mm):2,640
タイヤ&ホイール:17または18インチ

1

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9ux&oq=%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9&ei=UTF-8&xargs=3&b=61

UXとC-HRが同じプラットフォームの証拠は”2,640mm”のホイールベース。ただ、全長はUXのほうがC-HRよりも135mm長。フロントオーバーハングとリヤオーバーハングをそれぞれ伸ばしていて、レクサスの大事なスピンドルグリルやリヤランプのくさび形状(レクサスでは”矢”をイメージしている)などをしっかりデザインできるスペースになっています。

◆NX◆
全長(mm):4,640
全幅(mm):1,845
全高(mm):1,645
ホイールベース(mm):2,660
タイヤ&ホイール:18インチ

1

引用:https://simplydarrling.com/wp-content/uploads/2015/11/lexus-nx-side-profile-725×480.jpg

↓同色ルーフレールやアンテナが見える。非常にすっきりしたディテールだけに、走りへの期待は大きい!?

1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

レクサスUXの燃費は?

1

引用:http://www.siruzou.jp/wp/wp-content/uploads/2013/11/Fotolia_48148513_XS.jpg

引用:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20130124%2F11%2F1440991%2F23%2F300x220x0749f380d951c37ca3d343a8.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

新開発の直列4気筒2.0ℓ直噴エンジンや2.0ℓハイブリッドシステムにより、燃費は今後のメーカー発表まではわかりませんが、NXが13km/L、NXハイブリッドが21km/Lであることから、それより低燃費となるでしょう。

とくに、NXハイブリッドは2.5Lエンジン。新型エンジンで2.0L+モーターのUXはかなり低燃費となるのはまちがいないところです!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク