新型メルセデス・ベンツ Gクラス 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

Gクラス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



この記事では、新型メルセデス・ベンツ Gクラスの色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。

メルセデス・ベンツの最上級車とは……マイバッハ?それともSクラスのカブリオレ?もちろん、8,000万円!という特別仕様マイバッハの限定モデルがたまに販売されますが、普段使いではやはりGクラスでしょう。

全長は4,575mmと5ナンバークラス。全幅は1,860mmですが、スクエアなボディの潔い見切りの良さで運転は楽。扱いやすく頑丈な高級車の代名詞、39年変わらない新型Gクラスをご紹介します。

なお、2018年秋にはいよいよ”ワイドボディ”のFMC Gクラスがデビュー予定!今のサイズで買えるのもいよいよ最後です!!


スポンサーリンク

新型メルセデス・ベンツ Gクラスの色・カラー紹介!

スクリーンショット(2018-05-16 15.01.26)

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize.html

こちらでは新型メルセデス・ベンツ Gクラスの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

マグネタイトブラック(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

オブシディアンブラック(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

人気のオブシディアンブラック。ブラック系統はやはりどんな場所でも高級感が漂います。

ぺリクレースグリーン(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

タンザナイトブルー(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

チューライトレッド(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

テノライトグレー(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

イリジウムシルバー(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

明るいシルバー系統のイリジウムシルバー。これも人気カラーです。

パラジウムシルバー(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

シトリンブラウン(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

インジウムグレー(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

タイヤモンドシルバー(メタリック)

11

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

designo

ミスティックホワイトⅡ / マグノナイトブラック

01

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

グラファイト / マグノプラチナムマット

00

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

ミスティックレッド / ミスティックブルー

000

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

ミスティックブラウン

1

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/individualize/paint.module.html

その他には、G350dに限定特別色が3パターン用意されています。なお、G350dは3.0Lエンジンのままで、当分販売されます。


スポンサーリンク

新型メルセデス・ベンツ Gクラスの価格・値段はいくら?

001

引用:https://icdn-2.motor1.com/images/mgl/WLYv6/s4/2019-mercedes-g-class-amg-line.jpg

こちらでは新型メルセデス・ベンツ Gクラスの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

●G350 d:1,080万円
●G350 d Heritage Edition(限定車):1,190万円
●G350 d designo manufaktur Edition(限定車):1,269万円
●G550:1,530万円
●G550 designo Magno Edition:1,780万円
●AMG G63:1,971万円
●AMG G63 50th Anniversary Edition:2,220万円
●AMG G63 Exclusive Edition:2,300万円
●AMG G65(受注生産車):3,900万円

……G350dはディーゼルエンジンの3L、G550は4Lガソリンモデル。AMGはG63が5.5Lガソリン、G65が6Lガソリンモデルです。


スポンサーリンク

新型メルセデス・ベンツ Gクラスのスペック紹介!

こちらでは新型メルセデス・ベンツ Gクラスのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

スクリーンショット(2018-05-18 19.20.50)

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=mercedes+benz+gclass&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=3&oq=mercedes+benz+g&at=s&ai=wt6.bw_KSIyhidG44GND6A&ts=10943&fr=top_ga1_sa

G350d / G550:ボディスペック

全長×全幅×全高(mm):4,575×1,860×1,970
ホイールベース(mm):2,850
トレッド前(mm):1,540(G350d) / 1,525(G550)
トレッド後(mm):1,540(G350d) / 1,525(G550)
最低地上高(mm):235
室内長×室内幅×室内高(mm):1,795×1,495×1,190
車両重量(kg):2,550(G350d) / 2,560(G550)
乗員定員(名):5
最小回転半径(m):6.2

img_g550

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/technology/

G350d / G550:エンジン関係

エンジン種類:
・G350d:V6DOHC ターボ付
・G550:V8DOHC ターボ付
総排気量(cc):・G350d:2,986・G550:3,982
内径×行程(mm):83×92
最高出力(kW[PS]/rpm):
・G350d:180 [244] / 3,600
・G550   :310 [421] / 5,250-5,500
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):
・G350d:180 [244] / 3,600
・G550   :310 [421] / 5,250-5,500
圧縮比:
・G350d:15.5・G550 :10.5
使用燃料:
・G350d:軽油・G550 :無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量(L):96
タイヤ前後:
・G350d:265 / 60R 18 ・G550 :275 / 55R 19
駆動方式:4輪駆動

スクリーンショット(2018-05-18 19.22.47)

引用:https://blog-imgs-118.fc2.com/c/a/r/carinfoj/2019-Mercedes-Benz-G-Class-020.jpg

Mercedes-AMG G63 / G65:ボディスペック

赤字は、AMGスペックです。

全長×全幅×全高(mm):4,575×1,860×1,950
ホイールベース(mm):2,850
トレッド前後(mm):1,500
最低地上高(mm):215
室内長×室内幅×室内高(mm):1,795×1,495×1,190
車両重量(kg):2,590
乗員定員(名):5
最小回転半径(m):6.2

img_diamond_color

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/img/amg/img_diamond_color.jpg

Mercedes-AMG G63 / G65:エンジン関係

エンジン種類:
・G63:V8DOHC ターボ付
・G65:V12SOHC ターボ付
総排気量(cc):
・G63:5,461・G65:5,977
内径×行程(mm):
・G63:98,0×90.5  ・G65:82,6×93,0
最高出力(kW[PS]/rpm):
・G63:420 [571] / 5,500
・G65:463 [629] / 5,000-5,300
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):
・G63:760 [77.5] / 1,750-5,250
・G65:1,000 [102.0] / 2,300-4,300
圧縮比:
・G63:10.0・G65 :9.0
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量(L):96
タイヤ前後:275 / 50R 20
駆動方式:4輪駆動


スポンサーリンク

新型メルセデス・ベンツ Gクラス オプションまとめ!

こちらでは新型メルセデス・ベンツ Gクラスにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

↓内装:ポーセレン(designoレザー)
↓インテリアトリム:designoピアノラッカーウッド(ブラック)……プラスチックを極力使わないインテリアは、非常に豪華。Gクラスが愛されるわけが理解できる理由がこの内装。

img_g_63_amg_seat

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/amg/

Gクラスはさすが、最上級SUVだけあってオプション設定はごくわずか。

ラグジュアリーパッケージ:G350dの本革シート(前後席シートヒーター付)とスライディングルーフ
G550/G64/G65のAMGカーボンファイバーインテリアトリム
designoエクスクルーシブインテリアパッケージ
◇エマージェンシーキット
◇サイドビューカメラキット

Gクラスの美点は、なんといっても使い方で、オプション設定の有無を選べること。他の車ならグレードの上下で車の”格”が生じますが、Gクラスは普段使いなのか、晴れの日使いなのかでグレード選択の格差はなし。

ワイルドに使うから、350dに!これでも全く問題なし。ただ、安全対策は、SUVの中では”遅れている部分が多い”のも確かですし、ランドクルーザーの方が遥かに悪路踏破性は高いと言えます。

スタイリッシュなスクエアさで言えば、やはり軍用車から生まれたGクラスは一種独特な味わいがあるでしょう。

スクリーンショット(2018-05-18 20.25.30)

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/technology/

新型メルセデス・ベンツ Gクラスのエコカー減税他自動車税まとめ!

こちらでは新型メルセデス・ベンツ Gクラスのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

スクリーンショット(2018-05-18 20.27.57)

引用:http://www.mercedes-benz.jp/news/eco/detail/detail_g.html

Gクラスでのエコカー減税は1グレード。G350dが適応です。クリーンディーゼルとアイドリングストップなどの部分で、取得税と重量税は100%の減税となっています。

G350d:合計減税額は353,000円。
●自動車取得税:270,000円
●自動車重量税:45,000円
●自動車税減税額:38,000円

※これは”約”の金額です。

スクリーンショット(2018-05-18 20.29.40)

引用:http://www.mercedes-benz.jp/news/eco/detail/detail_g.html

2018年秋からはいよいよフルモデルチェンジとなる、Gクラス。現行型最終期でこのサイズも見納め。乗りやすさと頑丈なボディ、日本での使いやすさなら、ぜひ買って損はないモデルですね!!

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク