新型ジェイド 値引き術!

ジェイド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ジェイドの値引き方法について情報をまとめました。

新型ジェイドはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

ジェイドを買う!価格帯はこうなっている

pic_image_01_pc

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/webcatalog/interior/design/

ジェイドを買いたい!でも、やはり値引きを多く勝ち取りたいなら、他社のライバルとのバッティングです。

まずは、ジェイドの価格帯を抑えておきましょう。

ガソリン車(2列5人乗り)

G・Honda SENSING:2,398,680円
RS・Honda SENSING:2,558,520円

ハイブリッド車

HYBRID RS・Honda SENSING:2,898,720円
2列/5人乗り)
HYBRID X・Honda SENSING:3,088,800円
3列/6人乗り

ジェイドはミニバンではなく、ワゴン車

スクリーンショット(2018-06-08 17.19.37)

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/webcatalog/interior/cabin/

まず、ガソリン車かハイブリッドで選ぶこと。次は、RSかそれ以外か。もう一つは”2列仕様か3列”か。ただ、メーカー予想では受注の60%がRSで、255〜308万円の車両価格が標準となり、値引き対策なら2列5人乗りのライバル車を想定するのがいいでしょう。

5人乗りなら、間違いなくワゴン。エマージェンシーシートの3列目はあくまでも”仮座席”。ライバル車もワゴンを選びましょう。

↓ベストカーWebで”使えない3列目”としてワーストワンに選ばれてしまったジェイド。大人が座るには狭すぎ、頭上空間もほとんどない。ベビーかチャイルド用のシートになるだろう。

スクリーンショット(2018-06-08 16.07.08)

引用:https://bestcarwebstorage.blob.core.windows.net/bestcar-web-staging/pass/image_uploads/3864/images/original/db80f8885453aa72.jpg?1507376287


スポンサーリンク

ライバル車は?

ライバル車は国産3台。ジェイドの基本情報と比較していきます。

□ホンダ ジェイドの基本情報

2,398,680円〜3,088,800円
全長×全幅×全高(mm):4,660×1,775×1,540(or 1,530)
エンジン:直列1.5L / 直列1.5L+モーター

スクリーンショット(2018-06-08 16.49.30)

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/webcatalog/styling/design/

スバル レヴォーグ

いまや、ワゴンでは一人勝ちのスバル。サイズはまさにジェイドとほぼ互角だけに、スバルディーラーも力を入れて値引きしてくれるはず。

●2,862,000円〜4,050,000円
全長×全幅×全高(mm):4,690×1,780×1,495
エンジン:水平対向1.6Lターボ / 水平対向2.0Lターボ

img01

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/design/exterior.html

トヨタ プリウスα

プリウスαには7人のりと5人乗りがありますが、ライバルは5人乗り。GR SPORTもぜひライバル車種として検討するといいでしょう。

●2,565,000円〜3,556,440円
全長×全幅×全高(mm):4,645(or 4,630)×1,775×1,575
エンジン:直列1.8L+モーター

スクリーンショット(2018-06-08 16.22.06)

引用:https://toyota.jp/priusalpha/style/

マツダ アテンザワゴン

ジェイドよりも一回り大きなボディとエンジンサイズですが、2.2Lディーゼルエンジンとの走り比べは面白いでしょう。

●2,829,600円〜4,190,400円
全長×全幅×全高(mm):4,805×1,840×1,480
エンジン:直列2.2Lターボディーゼル / 直列2.0L ガソリン

スクリーンショット(2018-06-08 16.45.32)

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/atenza/feature/design/?link_id=sbnv


スポンサーリンク

ジェイドの値引き額は?

では、実際の値引額を見てみましょう。下の図は、価格com.に掲載されているもの。上がガソリン車、下がハイブリッド車です。

ガソリンモデルは”RS”ばかり。ハイブリッドは”X”です。両方とも最上級グレードになっているのがわかります。

スクリーンショット(2018-06-08 17.03.07)

引用:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000778499/

スクリーンショット(2018-06-08 17.05.12)

引用:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000731062/

ガソリンモデルの値引額は最高で40万円、ハイブリッドモデルは70万円です。

これは、マイナー後のほとんど変わらず!というところでしょう。ジェイドは希少性が高い反面、メーカーとしても”売りづらい”一台。なので、値引きには柔軟に対応してくれます。

もちろん、MCデビューから数ヶ月はディーラーも”わざと渋い”姿勢を取るでしょう。ですが、売れなければそうも言っていられません!

ただポイントとして、レヴォーグやプリウスα、アテンザワゴンなどのライバル車をバッティングさせることが大事。とくにレヴォーグの人気は絶対ですので、ホンダカーズとしても”対レヴォーグ”なら、メンツがかかっているはず。

スクリーンショット(2018-06-08 17.42.27)

引用:https://3.bp.blogspot.com/-CblDFmVP1KA/VRE4tfjfI_I/AAAAAAAAsWk/-bsV3aEBNp4/s800/document_mitsumorisyo.png

ライバル車との比較では、細かい装備の差やインテリアではなく、あくまでも”走り”がメイン。スタイリングでの勝負なら一長一短となります。視界の良さはレヴォーグの方が上、3列シートならプリウスαに軍配。

ですから、あくまでも走り。試乗で決める!と宣言してディーラーでじっくり交渉です。最後はぜひ、レヴォーグと競わせて値引きをゲットしましょう!!

pic_main_pc

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/webcatalog/performance/active-safety/


スポンサーリンク

その他

値引きに欠かせないのが走りの情報。とくに”アジャイルハンドリングアシスト”は試乗の際に味わって欲しい部分です。

↓G・Honda SENSING。ガソリン車ではこの上に”RS”のみ。RSにあって、Gにはないのが”アジャイルハンドリングアシスト”や”18インチタイヤ”(Gは”16インチ”)。

スクリーンショット(2018-06-08 14.02.59)

引用:http://www.honda.co.jp/JADE/webcatalog/type/gasoline/

アジャイルハンドリングアシストとは

アジャイルハンドリングアシストとは、左右へハンドリングする際に、4輪それぞれに微妙にブレーキ制動し、滑らかなコーナリングを行う技術。

コーナリングの場合、前輪左右の回転数は本来”内側が少なく、外側が多く”すればよりスムーズな走りができる……つまり、内輪にブレーキをかければいいわけです。

スクリーンショット(2018-06-08 15.13.29)

引用:http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/equipment/equipment/image/pic_safety_handling-assist.jpg

低重心のクルマであればあるほど、このシステムの恩恵がドライバーに手に取るように分かるのです。

※レジェンドの場合はトルクベクタリング(モーターの制御力自体を調節する)とアジャイルハンドリングの二刀流です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク