新型オデッセイ ハイブリッド エコカー減税他自動車税まとめ!

オデッセイ ハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型オデッセイ ハイブリッドのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型オデッセイ ハイブリッドのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

地球温暖化は最終段階に入ったとも言われています。少しでもCO2排出量を削減することは、今や待ったなしと言えます。

そこで自動車からの排出量を減らす現在の最先端技術であるハイブリッド車・クリーンディーゼル車・燃料電池車・電気自動車などの普及を図るため、税負担を減らす取り組みがなされています。

新型オデッセイ ハイブリッドは、JC08モードで26km/Lを記録するほどのガソリン消費量の少ない車で、エコカー減税のメリットを満額受けられる仕様です。

エコカー減税はいわば国が認めた値引きです。減税でお得になるなら、購入時に値引きもしてもらって、更にお得にオデッセイハイブリッドを購入しましょう。

新型オデッセイハイブリッドの値引きの方法については、

「新型オデッセイハイブリッド 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に!

では、ハイブリッドの仕組みとガソリン車との比較を含めてみておきましょう。


スポンサーリンク

ハイブリッド車とは

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/concept/?from=ODY_platform 
エコカー減税には100%適合するハイブリッド車が新車ではほとんどなのですが、ディーゼルエンジン車・電気自動車・燃料電池車などと並んでハイブリッド車があります。

このハイブリッド車とは如何なるシステムを持って燃費を向上させているのか、そのメカニズムを見てみます。

2016年2月に発売になった新型オデッセイ ハイブリッド車のメカニズムを見本に、ハイブリッドシステムを簡単におさらいしておきましょう。


スポンサーリンク

ハイブリッドシステム

ガソリンエンジンと電気モーターをあわせて使うことで、燃費向上を達成したシステムです。比較的大きな電池(リチウムイオン電池)を使います。

新型オデッセイ ハイブリッドでは、モーターが効率の良い速度域ではバッテリー直結でモーターを使い、エンジンが効率の良い領域ではエンジン直結を使い、エンジンが発電してモーターを回したほうがよい速度域ではバッテリーを介さずに発電機直結でモーターを回します。

これが新型オデッセイ ハイブリッドの3モード・ハイブリッド・システムです。バッテリー充電の必要なときはエンジンが起動して発電機を回します。

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/performance/
弱点としては高速域でのモーターアシストの効率が悪く、100km/h以上での巡航では燃費が延びません。

全体に、まだ運転の仕方で大きく燃費が変わるので、実際の燃費はそれぞれの環境で試していかないと明確になりません。

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/performance/
エンジンも、効率を高める工夫をして燃費向上したものです。アトキンソンサイクル・エンジンシステムは、基本的にはホンダ・アコードのパワーユニットですが、モーター・エンジンとも改良が加えられて少々パワーアップしています。

またモーターは23%小型化されており、オデッセイに積み替えることによる重量増加に対処しています。

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/performance/detail/ オデッセイ
http://www.honda.co.jp/ACCORD/webcatalog/performance/details01/ アコード・モーター
概略、発進から低速走行ではモーターが駆動し、高速巡航のときはおおむねエンジン直結となります。
ブレーキが必要なときは、駆動モーターを発電機としてタイヤ側から回し充電します。これを回生ブレーキと呼んでいます。エネルギーを無駄にしないシステムです。

基本的には、エンジン回転数は本来発電機を回すことに使われますので、走行速度とは一致しないのですが、従来のガソリン車とあまり違和感がないように調整されています。

ブレーキも必要な強さを検知してコンピュータが作り出しますので、アクセル・ブレーキともども足に伝わる感触は人工的なものです。ハンドルの感触も同じように電動で作り出されますので、アンダーステア、オーバーステアなどの調整はコンピュータが作り出すことが出来ます。
これが現代の飛行機から出来た「フライ・バイ・ワイヤー」ならぬ「ドライブ・バイ・ワイヤー」で、タイヤのスリップ状況など、あらゆる路面からのダイレクトな入力を感じることは出来なくなりました。

ほとんどリモートコントロールで操作している状態です。いやゲーム感覚でしょうか?

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/performance/driving/
このように、大変微妙にエンジンとモーターをコントロールするシステムですので、これからも効率を高める努力が続いていくものと考えます。

スポンサーリンク

エコカー減税の区分と減税率のまとめ

エコカー減税の区分と減税率


燃料消費量の基準値は各自動車仕様ごとに確定していますので、購入したい車種がどこの段階にあるのかは、カタログなどに記載されていますので確認してください。

計算方式は、詳細のところは区分がそれぞれで確定できませんので、仕様ごとの税負担額を購入の際にディーラーに見積もらせてください。ここでは、自動車に関わる税金の仕組みを構造的に見ておきます。

スポンサーリンク

自動車3税とは?

重量税とは

新車購入(新規登録)時と車検の際に、車検証の有効期間分をまとめて支払う税金で、重量によって決められます。

オプションを追加すると区分を渡ってしまうこともあるのですが、車検証の車両重量ですのでメーカーオプションまでで見ておけば、まず間違いないでしょう。


※車両重量は車検証記載によりますので、メーカーオプションまでは確認が必要です。

取得税とは

本体価格(車両本体価格+メーカープション)の9割(1千円未満切り捨て)に3%をかけた額で、地方税です。

ディーラーオプションは、本体価格には含まれません。この本体価格はメーカーオプションまでであり、カタログなどの表記は消費税込みの値段であることがほとんどですので、計算する時は消費税抜きに直して計算してください。

2016年2月現在。これは取得時に1度だけかかる事になります。

(カタログ本体価格+メーカーオプション価格÷1.08)×0.9×0.03≒(1千円未満切り捨て)

自動車税とは

毎年4月1日から1年間、車を所有することに課せられる地方税で、排気量によって税額が変わってきます。年度途中で購入した場合、月割りで3月までの分を納めます。

ちなみに、駐車場に置きっぱなしにして乗っていない場合でも掛かりますので、ご注意を。

ハイブリッド車とガソリン車の価格差

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/performance/driving/
http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/styling/?from=ODYSSEY-header 
3年後までの優遇税制(エコカー減税)を使っても、ガソリン車より50万円程度高いのが新型オデッセイ ハイブリッド車です。

年間2万kmぐらい走らないと、車両価格差を取り戻しガソリン車に対向できません。しかし、走行性能でも特に低速域、街乗りでは優位にたっています。

乗り心地についても改良がなされていて向上しています。大きなバッテリーも1列目座席下に収められて室内の使い勝手を損なうことがなく、重心を多少なりとも低くすることで操縦性にも貢献しています。

そして、何よりわずかな費用で社会貢献が出来ることを考えれば、大きく優位性があると考えることが出来ます。

→ 新型オデッセイハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新型オデッセイハイブリッドのおススメ動画


↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク