新型エクストレイル(2017年) 価格・値段をグレード別に紹介!

エクストレイル

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型エクストレイルの価格・値段が公開されています。

こちらでは2017年の新型エクストレイルの価格・値段をグレード別にまとめました。
価格の違いについてもご紹介しています。

日産のSUV…といえば、エクストレイル1本!というのが日本市場。

ですが、アメリカではローグ(エクストレイル)にローグスポーツ、ムラーノ、パスファインダー、アルマダ、そして日本でもおなじみのジューク!と計6台ものラインナップです。

当然の如く、エクストレイルも世界市場を目指して設計・開発されたSUV。

MCも注目度は世界基準なのです!

yhyhyh

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications.html

スポンサーリンク

20S/20X(ガソリン車)価格一覧

20Sと20Xの違いは何か

20Sと20Xの違い…エクストレイルに対する日産の考え方は非常にシンプルだ。

走りと安全性能に関してのメカニズムは変わらない。

つまり、どちらのグレードを選んでも変わることはない。

SもXも走りの違いはないといってよい。

タイヤサイズが17インチ+フルホイールカバーなのが20S、18インチ+アルミホイールが20X。

この差はオンロードでの転がり感に表れる程度で、オフロードを楽しむなら却って17インチのほうが逞しく感じるはずだ。

もう一つ、3列シートを選べるのは20X。

20Sには2列シートしか設定がない。ここは重要だ。

リモコンオーバックドアの有無は大きい

注目点は”リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機構付)”の標準装備がある20X。

両手がふさがっている場合、バックドアがオートオープンなのは便利。

(下の画像) かるく車体の下をエアキック。

これだけでも十分”ポイント買い”だろう。

xxwqq

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/function.html

20Xはオプション設定が豊富だ。ただ、標準仕様は”ハイブリッド”になっていることに注意

また、オプション設定がかなり幅広いのがX。

■ルーフレール+パノラミックガラスルーフ

■インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)
+インテリジェント ルームミラー

■プロパイロット
+ハイビームアシスト
+インテリジェント オートライトシステム
+ステアリングスイッチ(プロパイロット)
+電動パーキングブレーキ
+オートブレーキホールド
+インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)
+BSW(後側方車両検知警報)
+RCTA(後退時車両検知警報)

これだけのオプションが可能なことから、20Xを選択するのもアリ。

やはりプロパイロットをオプションで選べるのは大きい。

ただ、標準にしたいなら「20X HYBRID」、「20X HYBRID エクストリーマーXハイブリッド」にすべきで、価格をよく”にらんで”いただきたい。

nniknmo-

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

・20S [2列](2WD):2,197,800 円
・20S [2列](4WD):2,404,080 円
・20X [2列](2WD):2,548,800 円
・20X [3列](2WD):2,621,160 円
・20X [2列](4WD):2,755,080 円
・20X [3列](4WD):2,827,440 円

エクストリーマーX

エクストリーマーXはクロスオーバーカー、エクストレイルをガラッとワイルドに変えてくれるアイテム。

18インチアルミのマッド感は半端ではない(↓)。

qwqwq212

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/sp.html

下の画像はマッドガード。

泥はねを防ぐ”現実的”な仕様だが、積雪地帯では”雪や氷が貼りついたマッドガードを軽くキックする”だけで、雪氷が剥がれ落とせるという利点もある。

ボディにくっつく雪や氷は、場合によっては取りにくい厄介ものだ。

eede22

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/sp.html

・20X エクストリーマーX [2列](4WD):2,982,960 円
・20X エクストリーマーX [3列](4WD):3,055,320 円

スポンサーリンク

20S/20X(ハイブリッド車)価格一覧

ハイブリッドはNAよりも30万円弱高い設定になっている。

だが、NAとハイブリッドで比較する場合はパワートレーンの違いということ以外には差はないといってよい。

むしろ、S・S‐ハイブリッドか X・X-ハイブリッドかで比較しよう。

ステアリングが本革巻きならXシリーズ。

インテリジェント オートライトシステムはハイブリッド標準仕様だ。

aaa222

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

・20S HYBRID [2列](2WD):2,589,840 円
・20S HYBRID [2列](4WD)・2,796,120 円
・20X HYBRID [2列](2WD):2,892,240 円
・20X HYBRID [2列](4WD):3,098,520 円
・20X HYBRID エクストリーマーX [2列](4WD):3,283,200 円

スポンサーリンク

モード・プレミア(NA/HYBRID)価格一覧

モード・プレミアとモード・プレミア ハイコントラストインテリアは、エンジンや足回りをそのままに外観と内装に手を加えた特別仕様車。

仔細は次の通り。

モード・プレミア 特別装備 [インテリア]

huhu0o

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

●ブラックレザーシート……ブラックしか選べないところがポイント
●カーペットインテリア(フロア/ラゲッジ/ラゲッジボード)
●ピアノブラック調フィニッシャー(ドアトリム〈フロント・リヤ〉)
●クイックコンフォートシートヒーター〈運転席・助手席・セカンド左右〉
●レザー調インストパネル(ソフトパッド)
●PTC素子ヒーター(ガソリン車のみ)
●SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉+SRSカーテンエアバッグ

ハイコントラストインテリア(以下の装備が変更)

gygy

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

●ストーンホワイトレザーシート(シルバー色ステッチ)……このレザーが価格アップの大部分を占める
●本革巻ステアリング(ハイコントラストインテリア専用色)

モード・プレミア 特別装備 [エクステリア ]

下の画像は”モード・プレミア ハイコントラストインテリア”。

フロントマーカーLED、 LEDヘッドランプ、インテリジェント オートライトシステムが含まれており、外観では”ハイコントラストインテリア”かどうかはわからない。

qqsq11

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

●専用フロントバンパー(メタル調フィニッシュ)
●フロントマーカーLED&フォグランプ
●専用フルカラードエクステリアカラードドアモール
/カラードサイドシルガーニッシュ
/カラードホイールアーチガーニッシュ
/フルカラードリヤバンパー
●サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)
●専用リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)&専用デュアルエキゾーストマフラー
●専用19インチアルミホイール+タイヤ

ハイコントラストインテリア(以下の装備がプラス)
●フロントマーカーLED
●LEDヘッドランプ
●インテリジェント オートライトシステム

・モード・プレミア [2列](2WD):3,071,520 円
・モード・プレミア [3列](2WD):3,165,480 円
・モード・プレミア [2列](4WD):3,277,800 円
・モード・プレミア [3列](4WD):3,371,760 円
・モード・プレミア HYBRID [2列](2WD):3,437,640 円
・モード・プレミア HYBRID [2列](4WD):3,643,920 円

スポンサーリンク

モード・プレミア ハイコントラストインテリア(NA/HYBRID)価格一覧

・モード・プレミア ハイコントラストインテリア [2列](2WD):3,179,520 円
・モード・プレミア ハイコントラストインテリア [3列](2WD):3,273,480 円
・モード・プレミア ハイコントラストインテリア [2列](4WD):3,385,800 円
・モード・プレミア ハイコントラストインテリア [3列](4WD):3,479,760 円
・モード・プレミア HYBRID ハイコントラストインテリア [2列](2WD):3,459,240 円
・モード・プレミア HYBRID ハイコントラストインテリア [2列](4WD):3,665,520 円

qsqq1wdw

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

まとめ

エクストレイルを購入する際に、考えておきたいポイントは2つ。

まずは2WDにするのか4WDにするか。もう一つは2列シートか3列シートかということ。

ハイブリッド車を選ぶなら、2列シートだけになる。

また、燃費を考える際、NAが16㎞/L程度、ハイブリッドが20㎞/L程度と、ハイブリッドだからランニングコストが極端に低い、ということでもないこと知っておこう。

また、ベースモデルの20Sでも十分という方も多いだろう。

この車はシートアレンジや収納といった部分に着目してディーラーで確認するのが大事。

日産のSUVは車種が少ない分”力”を入れて開発されている。

グローバルカーであることを考えると、満足できる仕上がりといってよいのでは。

新型エクストレイルの値引きの方法については、

「新型エクストレイル 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にエクストレイルを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク