新型ミニワン 5ドア 試乗レポートまとめ!

MINI ONE

2016年の新型ミニワン 5ドアは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは2016年の新型ミニワン 5ドアの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

サムネ1496

→ 新型ミニワン 5ドアを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?







2016年 新型ミニワン 5ドアの試乗レポートまとめ

高速での走り

→高速域だと直進安定性はいいけどレーンチェンジなんかは少しハンドリングがピーキーだよね
15インチのハンコックだからインチアップするかな

→max120km/hで高速走っても、高速安定性はいいよ。3気筒特有のバタツキ感は全く無い。

街中での走り

→高回転まで回さなくてもすいすい加速し、高速の登り坂でもうなり音を上げずに気持ちよく追い越しできます。このエンジンであれば、COOPERは不要では、と思うほどです。

→思っていた以上のキビキビした走りが出来るので嬉しくなりました。

エンジン音も気持ちよく響きます。20代のころだったか、友人にオースチンミニに何度か乗せてもらったことがあったのを音で思い出しました!

ウインカーの音も懐かしい! 粋ですね。遊んでますね。満足しております。春のドライブが待ち遠しいです。

→ 新型ミニワン 5ドア スペックまとめ!

→ 新型ミニワン 5ドア 色・カラー紹介!人気カラーは?

その他、オプションなど

→ドライビングアシストについて、衝突回避機能目的よりもアクティブクルーズコントロール(前車追従型クルコン)が欲しくて付けた。

高速ぐらいでしか役に立たないと思ったけど、流れのいい幹線道路や田舎道なんかでも使えるし、前に車がいないときは指定の速度をセットしておけばその速度維持してくれて楽ちん

→LEDヘッドは外観上の大きな特徴でチャームポイントとさえ言えるし、ナビはDVDがどう、タッチパネルがどうとか、色んな雑音が有るけど、やっぱこれが無かったら室内がどうにも寂しくなり、乗っていてもつまらない。

→ 新型ミニワン 5ドア 価格・値段をグレード別に紹介!


試乗まとめの印象

先代のONEと比べてダウンサイジングで排気量は減ったもののターボ化されたおかげで低速トルクが得られて、MINI特有の発信時のもたつき感がなくなったと、いい評価が多いのが目につきます。

むしろ、伝統あるMINIの姿としては、小さくてパワーも非力で、でも小気味いい乗り味で運転が楽しいという点ではONEこそが正当な後継車なのかもしれません。

ボディサイズがついに3ナンバー化されたこともあり、ホイールベースも延長され過去のONEにありがちだった直進安定性のなさや不快なピッチングは、なりを潜めつつあります。

車としての完成度はどんどん上がっていきますが、そんなウィークポイントでさえ特徴として受け入れてきた一部のコアなファンにとっては、多少のさみしさもあります。

→ 新型ミニワン 5ドアの情報をまとめてチェック!