新型シエンタ 値引き術!

シエンタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型シエンタの値引き方法について情報をまとめました。

新型シエンタはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

引用:https://toyota.jp/sienta/customize/?padid=ag341_from_sienta_grade4_customize_accessory


スポンサーリンク

値引きはどのくらいか

シエンタを安く買う、それならホンダ  フリードとバッティングさせること!それしかありません。

エンジンは同じく1.5L、3列シートと2列シートあり。サイズもほぼ同じ(シエンタ→4,260mm / フリード→4,265mm)。

では、実際の値引額を比べてみましょう。

ハイブリッド・シエンタ

2018年9月MCの新型シエンタ。この記事作成中ではまだMC後の値引きレポートがありませんでしたので、MC前の値引額を引用してみます。(引用:価格com.)

人気のハイブリッドだけを選びました。

引用:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000793299/

車両値引きが20万円以上、中には45万円というものもあり。新型デビュー後2年ですから、売れ行きが落ち着いたころの価格です。

ライバル車のホンダ フリードは2016年9月デビュー。その直後からシエンタとフリードの販売合戦が熾烈になります。

2017年の販売台数は、シエンタが96,847台、フリードが104,405台ですから、MC後も値引きはある!と思って間違いないでしょう。

ハイブリッド・フリード

引用:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000307787/

対するハイブリッド フリードは10〜30万円。ホンダでは売れ行きのモデルですが、値引きを積極的に勝ち取らないと10万円程度になることが分かります(オプション値引きが大きいケースあり)。

『値引額で競えば』、フリードよりもシエンタの方が大きいことになりそうです。

フリードが値引額で強気の訳は”安全性能”。シエンタよりも1年新しくデビューしただけで、ホンダセンシングはかなり進んでいます。

シエンタを安く買いたい場合、やはり安全性能を比較するのもアリ。


スポンサーリンク

値引きの注意事項

引用:http://www.urban-space.co.jp/cms/?p=1730

トヨタの場合、ディーラー数が多いから2店舗、3店舗で見積もりを取ろう…そういう人もいるでしょう。ところが、どの店に行っても値引額は同じ!そんな経験はありませんか?

理由は簡単。顧客情報で商談内容や値引額までしっかりと記録管理されているのです。数年前にどの車種で商談があって、ライバルのクルマは●●…そんな顧客カルテがどのメーカーでも採用されています!

商談は慎重に。まずは、相性の良さそうなディーラーかどうかを確かめましょう。行きやすい店、担当者との相性…準備も大切です。


スポンサーリンク

シエンタとフリードの価格比較

まず、価格は条件を絞って見よう!

新型シエンタを安く買いたい!ならば、自分が欲しいグレードの条件を決めておくのが一番。条件別に価格を把握しましょう。


スポンサーリンク

シエンタvsフリード:ハイブリッド7人乗りは222〜265万円の範囲

引用:https://toyota.jp/sienta/design/?padid=ag341_from_sienta_navi_design

シエンタフリードのインパネ。実際に扱いやすいかどうかを実車で比較しよう。夫婦で運転する場合は”女性”の好みに合わせて、男性は妥協するしかない??

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

条件を絞って価格を見て行きます。価格帯は全く一緒です。

シエンタハイブリッド7人乗りは222〜253万円。グレードは全て2WD、1.5L+モーターです。

フリードG(HS)には、FF6人乗り、FF7人乗り、4WD6人乗りが設定。1.5L+モーターです。225〜265万円。

■ハイブリッド7人乗り/2WD で比較■
シエンタvsフリード

G Cuero:2,532,600円 vs HYBRID EX:2,656,000円
G :2,380,320円 vs HYBRID G(HS):2,517,600円
X :2,226,960円 vs HYBRID B:2,256,000円

(HS)はホンダセンシング。315万円のモデューロは割愛

ガソリン6/7人乗りは181〜233万円の範囲

引用:https://toyota.jp/sienta/design/?padid=ag341_from_sienta_navi_design

シエンタガソリンは181〜217万円。FF7人乗り、4WD6人乗りが設定。エンジンは1.5L。

※4WDを選んだ場合は6人乗りになることに注意!

フリードガソリンは188〜233万円。FF6人乗り、FF7人乗り、4WD6人乗りが設定。エンジンは1.5Lです。

■ガソリン車比較■シエンタvsフリード

G Cuero:2,172,960円/2WD vs G(HS):2,121,600円
G Cuero:2,314,440円/4WD vs G(HS):2,332,200円
G :2,020,680円/2WD vs G:2,001,600円
G :2,162,160円/4WD vs G:2,212,200円
X :1,816,560円/2WD vs B:1,880,000円
X :1,958,040円/4WD vs B:2,096,000円

フリードには、他に2WD/6人乗りがあります。

ガソリン車モデルはほとんど価格が変わりません!6人乗りの2WDがフリードにあり、無理に7人乗れなくてもいい場合は、シエンタ7人乗りと比較していいでしょう。

5人乗りは177〜267万円。

引用:https://toyota.jp/sienta/grade/grade4/?padid=ag341_from_sienta_design_arrangment_funbase

●新型シエンタの5人乗り”FUNBASE”はハイブリッドとガソリンの2グレードずつが用意。

●”フリード+”はリヤゲートからの荷物の積み降ろしが楽

■ハイブリッド5人乗り/2WD■

FUNBASE G:2,340,360円 vs HYBRID EX:2,676,000円
FUNBASE X:2,187,000円 vs HYBRID B:2,276,000円

フリードはこの他にHYBRID G(HS):2,516,000円と4WDがあります。

■ガソリン5人乗り/2WD■

FUNBASE G:1,980,720円 vs G:2,000,000円
FUNBASE X:1,776,600円 vs B:1,900,000円

フリードには、この他にG(HS) :2,120,000円と4WDがあります。

ライバル車は?

シエンタの値引額を引き出したい!ならば、ライバル車を抑えておくのが大事。ここでは注目のクルマを挙げておきます。

本命:ホンダ フリード

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

ホンダ フリードの強み

①ハイブリッドでも4WDがラインナップ
→シエンタハイブリッドは2WDのみ

②ホンダセンシングが優秀。LKAS(車線維持支援システム)に対し、シエンタは警告音とディスプレイ表示のレーンディパーチャーアラーとのみ。またACC(オートクルーズコントロール)もある。

③2WDには7人乗りと6人乗りが用意されている。

シエンタの強み

①ハイブリッドX(222万円)にもパワースライドドアがある
→フリード:ハイブリッドB(225万円)はパワースライドドア非設定

②ハイブリッド比較では、シエンタの車重が1,380kg、フリードは1,400〜1,490kgと重い。エンジンは同じ1.5Lなので、燃費がいいのはシエンタとなる。

③28,080円のオプションでインテリジェンスクリアランスソナーが用意(G Cueroは標準)。コンビニなどでアクセルブレーキの踏み間違いによる急発進事故を防ぐことが可能。

外し:ルノー カングー

引用:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/

5人乗りではありますが、ルノーカングーはスライドドアを採用した小型ミニバン。全長は4,280mm/全幅4,830mm。1.2Lターボエンジンにハイオクガソリン…というスペックです。

全長で20〜25mm程度大きく、全幅は3ナンバーになってしまうのは欧州車。価格は249〜265万円。選択肢の一つにしてもいいかもしれませんね!

売れているコンパクトミニバン。シエンタ5人乗りのFUNBASEはタンクやソリオともバッティング!荷物がより積める5人乗りか、よりコンパクトのタンクか?

ここはしっかり値引額で勝負しましょう!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク