新型マツダ2(デミオ)エコカー減税他自動車税まとめ!

マツダ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型マツダ2のエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型マツダ2のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。ご確認ください。

引用:https://www.mazda.co.jp/purchase/eco/mazda2/

スポンサーリンク

エコカーとは?

エコカーといえば、”エコカー減税”が頭に浮かびます。クルマを買い、燃料を入れ、車検代を支払う…そのルーティンには必ず”税金”が発生します。

クルマを買う場合には、「自動車取得税」、「自動車税」(購入月によっては翌月納税というケースもある)、「自動車重量税」を支払います。

燃料を入れる際には、もちろんガソリンや軽油の「揮発油税」や「消費税」などがかかります。

充電の場合ももちろん電気使用料に応じた「消費税」から逃げられません。

そして、毎年1回の自動車税、車検の際の重量税に加え、「自賠責」も必要です。

エコカーとは「取得税」「自動車税」「重量税」が0か安くなり、使用燃料が少なくて済むため「揮発油税」や「燃料にかかる消費税」も少なくて済むのです。

引用:https://style.nikkei.com/article-image?ad=DSXMZO8176769009012015000001&ng=DGXMZO81767730Z00C15A1000000

エコカーの専門知識

引用:https://www.mazda-hgr.co.jp/cp/mazda2_1907/?utm_source=mazda2_1907_toppage_banner

《東京自動車大学校サイト》より

一般的にエコカーとは、二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOx)などの排出量が少ない環境に優しい自動車であり、同時に燃費性能にも優れた自動車のことを指します。

しかし、エコカーという言葉の定義はあいまいです。似た言葉としては昔から低公害車という呼び方があります。

最近ではCEV(クリーンエネルギー自動車)という言葉も使われています。どこからどこまでをエコカーと呼ぶかは人によって異なります。

ただ、基準がないわけではありません。エコカーの名前がよく知られるようになったのは、平成21年度(2009年度)税制改正で自動車重量税・自動車取得税の特例措置、いわゆるエコカー減税が始まってからでしょう。

エコカー減税では特定の自動車の購入や買い替えに対して補助金が与えられることになりました。

このエコカー減税の対象になっているのは、大まかに言えば国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした、低排出ガスかつ低燃費な、環境性能に優れた自動車です。

スポンサーリンク

マツダ2のエコカー減税、対象グレード

引用:https://www.mazda-hgr.co.jp/cp/mazda2_1907/?utm_source=mazda2_1907_toppage_banner

マツダ2は、全て1.5Lエンジン搭載。このクラスは1.2Lや1Lクラスのエンジンを搭載するクルマが増加しており、1.3Lを廃止して1.5Lだけにする……というのは、なかなかない選択肢。

ガソリンエンジンモデルでも、燃費の良さからエコカー減税対象となるクルマもありますし、ハイブリッドやマイルドハイブリッドで電気モーターによる駆動時間を設けて燃費を稼ぐケースも増えています。

走りにこだわるから1.5Lに……という考え方は、マツダならでは。

ディーゼルエンジンだけは、しっかりとエコ減の対象となっているだけに、ガソリン車も減税対象だとうれしかった…という人もいるかもしれませんね!

引用:https://www.mazda-hgr.co.jp/cp/mazda2_1907/?utm_source=mazda2_1907_toppage_banner

XD PROACTIVE 2WD(AT/MT)

前輪駆動車のXD PROACTIVE は、合計71,300円のエコカー減税対象です。

XD PROACTIVE
2WD/6MT、6AT
取得税48,800円100%減税
重量税22,500円100%減税

XD PROACTIVE 4WD(AT)

4輪駆動車のXD PROACTIVE は、合計76,500円のエコカー減税対象です。

XD PROACTIVE
4WD/6AT
取得税54,000円100%減税
重量税22,500円100%減税

XD PROACTIVE S Package 2WD(AT/MT)

前輪駆動車のXD PROACTIVE S Package は、合計75,400円のエコカー減税対象です。

XD PROACTIVE S Package
2WD/6MT、6AT
取得税52,900円100%減税
重量税22,500円100%減税

XD PROACTIVE S Package 4WD(AT)

4輪駆動車のXD PROACTIVE S Package は、合計80,500円のエコカー減税対象です。

XD PROACTIVE S Package
2WD/6MT
取得税58,000円100%減税
重量税22,500円100%減税

XD L Package 2WD(AT/MT)

前輪駆動車のXD L Package は、合計82,800円のエコカー減税対象です。

XD L Package
2WD/6MT、6AT
取得税60,300円100%減税
重量税22,500円100%減税

XD L Package 4WD(AT)

4輪駆動車のXD L Package は、合計87,900円のエコカー減税対象です。

XD L Package
4WD/6AT
取得税65,400円100%減税
重量税22,500円100%減税
スポンサーリンク

2020年発売のマツダ2に”ハイブリッド”が登場

引用:http://ecocar.autoc-one.jp/

引用:https://www.mazda-hgr.co.jp/cp/mazda2_1907/?utm_source=mazda2_1907_toppage_banner

《Response》より

欧州仕様のパワートレインは、「SKYACTIV-G」の1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンだ。

最大出力は75hpと90hpの2種類のチューニングが用意される。トランスミッションは6速MTを組み合わせた。

最大出力90hp仕様には、「マツダMハイブリッド」が設定される。マツダMハイブリッドは、欧州向けの新型『マツダ3』と『CX-30』にも用意されるマイルドハイブリッドだ。

24Vのマイルドハイブリッドで、ベルト駆動のスタータージェネレーター(B-ISG)を採用。減速中のエネルギーを回収し、リチウムイオンバッテリーに蓄える。

この電力がモーターに送られ、加速時などにエンジンのパワーをアシストする。低負荷走行時にはエンジンを停止し、惰性走行して燃費を稼ぐ。

欧州では”EURO5”、”EURO6”と厳しい排ガス規制が発表されています。実はこれよりも日本の方がずっと厳しい規制になっているのをご存知でしょうか?

欧州を走るクルマの半分以上はディーゼルエンジンと言われています。そのため、地下駐車場や屋内駐車場のスス汚れはどこでもひどく、日本のような”きれいな屋内駐車場”はありえません。

マツダ2は2020年にマイルドハイブリッド仕様車を欧州で発売しますが、これも高まっている”ディーゼル車規制”への対応策。

欧州で認知度が非常に高いマツダだけに、ディーゼルエンジン規制はどうなるのか、気がかりですね!

引用:https://www.mazda-hgr.co.jp/cp/mazda2_1907/?utm_source=mazda2_1907_toppage_banner

引用:https://bestcarweb.jp/news/82651

スポンサーリンク

まとめ

引用:https://www.mazda-hgr.co.jp/cp/mazda2_1907/?utm_source=mazda2_1907_toppage_banner

マツダ2のエコカー減税をまとめました。ディーゼルモデルは100%、エコカー減税対象となり、マツダのクリーンディーゼル技術の評価が高いことを示しました。

ガソリンにするか、ディーゼルにするかで迷う人も多いようですが、2018年までのデミオでは、79%がガソリン車選択となっています。ディーゼル仕様は21%…この数字が新型でどうなるか、興味深いところですね!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク