新型エスティマ 納車ブログまとめ!

エスティマ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型エスティマの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年の新型エスティマの納車に関するブログのデータをまとめています。

スポンサーリンク

エスティマの納期はどのくらいかかるのか

エスティマは2016年6月に大きなマイナーチェンジを行いました。

一時的に注文が殺到している影響もあり、納期は約2ヶ月から3ヶ月を要しているようですが、今はガソリンが1ヵ月、ハイブリッドは2ヵ月程度となっているようです。

2016年新型エスティマはガソリン車とハイブリッド車の2本立てで、カラーはモノトーンカラーとツートーンカラーに分かれます。

どの仕様を選ぶかによって納期は多少前後するようで、納期の短い順からガソリン車のモノトーンカラー、ガソリン車のツートーンカラー、ハイブリッド車のモノトーンカラー、ハイブリッド車のツートーンカラーとなります。

現状で1番人気が高いのはガソリン車のモノトーンカラーです。

メーカーとしてもここに最も生産能力を集中させています。

また、ガソリン車とハイブリッド車の納期の差はそうない一方で、モノトーンカラーとツートーンカラーの差は約1ヶ月程度あるようです。

carlineup_estima_style_2_01_pc

引用:http://toyota.jp/estima/style/

これはツートーンカラーの人気があまり高くないので生産台数に限りがあること、モノトーンカラーに比べて塗装の手間が余計にかかることが理由のようです。

モノトーンカラーに人気が集中する状況がこのまま続けばツートーンカラーの増産体制がとられる可能性は低いので、ツートーンカラーの納期が長くなる傾向は変わらないと思われます。

とにかく短い納期でエスティマを購入したい、という方はモノトーンカラーを選んだ方が良いでしょう。

なお、香川県にある「トヨタカローラ香川」というディーラーは、取り扱っている車種の納期に関する情報を随時ホームページにアップしています。

最新の納期を知りたい場合はこのページが参考になると思います。

ws000002

引用:http://www.orangetoyota.jp/buy/stock/entry-100.html

ちなみに2016年9月26日の時点でエスティマの納期は約2ヶ月、となっています。

また、トヨタは納期が3ヶ月以上かかる車種についてはホームページの「納期目処のご案内」というページでアナウンスをしています。

ws000003

引用:http://toyota.jp/information/nouki/

ここに記載がなければ通常3ヶ月以上の納期がかかることはありません。

中古車やディーラーの在庫(新古車)を買うのではなく、自分だけの新車を買うのですから、多少時間がかかるのは仕方がない、と考えましょう。

納車待ちの間に、この車で良かったのだろうか…と悩む可能性があるのなら、しっかり値引きしてもらい、お得感を持っていればそんな心配もありません。

新型エスティマの値引きの方法については、

「新型エスティマ 値引き術!」で詳しく解説しています。

大幅値引きも期待できるエスティマですので、ぜひ参考に、お得に購入して下さい。

スポンサーリンク

納車は「平日午前」を狙う

エスティマを新車で買って納車される日は、出来れば土日祝日ではなく平日を、それもお昼や夕方以降ではなく午前中の早い時間を狙うようにして下さい。

012_o

引用:http://autoc-one.jp/dealer/report/toyota/dealer-report-646445/photo/0011.html

言うまでもなく土日祝日というのは平日よりも大勢のお客さんが来店するので、ディーラーは忙しくなります。

営業マンの習性として、「既に買ってくれたお客さん」よりも「これから買ってくれるかもしれないお客さん」を逃さずに押さえておきたいという心理が働きますので、納車の立ち会いにあまり時間をかけてもらえない可能性があります。

納車時には確認すべきことや説明を受けるべきことがたくさんあるので、出来れば営業マンにゆっくりと対応してもらえそうな平日の方がお勧めなわけです。

午後よりも午前の方が良いというのも、単純に午後よりも午前の方が営業マンの手が空いている可能性が高いからです。

万が一納車時に何らかのトラブルが発覚した際にも、午前中であればその日のうちに解決するかもしれません。

午後だと日にちをまたいでしまう恐れがあるので、せっかくの待ちに待った納車が台無しになってしまうかもしれません。

そういう意味でも午前中の納車がベターと言えます。

→ 新型エスティマ を値引きから更に50万円安く買う方法!

スポンサーリンク

注文したオプションが装備されているか確認する

メーカーオプションにせよディーラーオプションにせよ、注文したオプションは必ず全てが注文書に記載されているはずです。

それらがきちんと装備されているかどうかは必ず確認するようにして下さい。

ws000004

引用:http://toyota.jp/estima/accessories/interior/

メーカーオプションが忘れられているということは滅多にありませんが、ディーラーオプションが忘れられているということは意外に多く、特に注文が集中しているような人気車種で起きがちです。

また、商談の際に「無料でサービスします」と言われたものが忘れられている、というケースもあります。

例えば「洗車セット」や「納車時ガソリン満タンサービス」などです。

このような場合は「言った」「言わない」の水掛け論になることが多いので、無料サービスであっても注文書に必ず記載してもらうようにしましょう。

色々な都合で注文書に記載出来ない無料サービスであれば、仮に忘れられていても文句は言えないと思っておいた方が良いです。

スポンサーリンク

必要書類がきちんと揃っているかも確認する

車検証はもちろんのこと、自賠責や任意保険の保険証書などの確認は絶対に忘れずに行いましょう。

何かの手違いで任意保険に加入しておらずにそのまま乗り続け、事故でも起こしてしまったら大変なことになります。

保証書の確認も忘れてはなりません。

通常は車両の説明書等とセットでファイルされているはずですが、保証書がないといざという時の保証が受けられない可能性があります。

日付も正しい日付が記載されているかもきちんと確認して下さい。

seibitechou

引用:http://ガリバー中古車買い取り.com/chukosha/125.html

意外に忘れられがちなのがオーディオやETC等の説明書や保証書です。

これらが必要になることがあるかもしれないので、全て揃えておくようにします。

外装の傷、内装のシミ等がないかを確認する

「新車なので外装に傷なんか入っているはずがない」と思われがちですが、残念ながら必ずしもそうとは言い切れません。

新車は工場を出荷してから納車当日までの間にあらゆる人の手によって動かされ、色々な場所に停めて保管されています。

その過程においてディーラーも気づかないうちに傷が入ってしまうことだってあります。

納車時は必ずご自身の目で傷が入っていないかどうか、しっかり確認をしましょう。

original_20130718134534_image_67

引用:http://www.garagelowride.com/flow_gallery/gallery-275-29146.html

もしも後で傷を見つけたとしても、その傷が納車前から入っていたものか、納車後に入ったものかを特定するのは難しく、ディーラーに文句を言うことも出来なくなります。

内装にシミやほつれがある可能性は外装に傷がある可能性に比べると低いですが、整備士が汚い手で内装に触れてしまいシミや汚れがつく、営業マンが乗り降りした際に腰につけているキーホルダー等をシートにひっかけて糸がほつれてしまう、ということは考えられます。

p1

引用:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/15659/car/774970/1575566/note.aspx

こういったものは後から見つけると非常に気分が悪いので、納車時にきれいな状態になっているかを確認しておきましょう。

基本的な箇所の操作方法は必ずよく聞いておく

納車の際は営業マンが一通りの車の操作方法を教えてくれるはずです。

ずっと欲しかった車がやっと納車されて説明がうわの空になってしまう気持ちはわかりますが、ここでの説明はきちんと聞いておいた方がいいです。

聞いていないとディーラーを出てからすぐに困ることにもなります。

よくありがちなのが「ガソリンを給油しようとしたが給油口の開け方がわからない」「フットブレーキの掛け方や解除方法がわからない」「ヘッドライトやフォグランプのつけ方と消し方がわからない」というようなものです。

p4

引用:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/2468610/car/1999722/3881073/4/note.aspx

納車時には実際にあれこれ操作をしてみて、わからないことは営業マンに聞いて解消するようにしておきましょう。

納車時にトラブルが起きても冷静に対処する

納車時に「注文したはずのオプションがついていなかった」「ボディに傷が入っていた」等のトラブルが生じた場合、鬼の首を取ったかのようにディーラーを責め立てたり賠償を求めるようなことは止めましょう。

「注文したカラーと違う」「誰が見てもわかるような大きなヘコみがある」というような場合はさすがに怒って良いと思いますが、ディーラーの整備工場で数時間の作業で解決するようなケースであれば冷静に大人の対応をするべきです。

20141021174118dj4fjz444e

引用:http://autoc-one.jp/dealer/search/pr22-ci876-maTOYOTAALL-mo*-et*/

新車を購入したディーラーとはその後も長い付き合いをすることになりますので、気持ちの良いカーライフを送るためにも大きく広い心でいたいものです。

エスティマの納車ブログまとめ

001_o

引用:http://autoc-one.jp/toyota/estima/special-2751959/photo/0002.html

以上、エスティマの納期と納車時に注意しておきたい点についてご紹介しました。

現状でエスティマの納期は2ヶ月前後となっていますが、ボーナス時期やディーラーの決算直前期はいつもより注文が増えるので納期も延びがちです。

「○月には新車に乗っていたい」というような希望がある場合は、そこから納期を逆算した上で余裕を持ってご購入されることをお勧めします。

→ 新型エスティマを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク