人気セダンの価格比較! おすすめ車種紹介【2019年度版】

セダン

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



売れているセダンは少ない…と思っていませんか?実は、新型カローラやカムリなど、じわじわと人気を保っているセダンも少なくありません。

ここでは、売れている人気セダン10台の価格をご紹介。それも手が届きやすい価格のクルマばかりを並べました。

ご覧下さい!!

スポンサーリンク

10位:レクサス ES 《590万円〜》

価格:590〜710万円

引用:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17235023

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/40227#image-2

ベースはカムリ。しっかりした造りのボディ&シャーシで、バランスのいい一台

レクサスでもっとも売れているのは、UX。次がCX、RXとSUVが上位を絞めています。2019年の月別販売台数ランキングでは、セダンの唯一トップ50位に入ったのがESです。

ESは300hと名乗っていることからわかる通り、FFのハイブリッド一択。ベースはカムリでパワートレーンも同じものを使っています。素性がいいクルマだけに、試乗口コミやオーナーの評価が高く、人気セダンになっています。

ボディサイズは4,975mm全長…ということで、LSとの見分けがつかないひともいるほど。ライバルは《FRのクラウン》ですが、レクサスの流れるようなインテリアデザインや先進性に魅かれたら、ぜひ購入したくなるはず。

↓世界初、デジタルアウターミラー(税込22万円)。ボディ外に突き出した部分がカメラアイで、室内Aピラー両側に液晶パネルが設置。視界制が明るく、悪天候でも見やすいと評判。

引用:https://response.jp/article/2018/12/10/317029.html

価格と仕様

・590万円〜710万円:2.5Lエンジン CVT/2WD
燃費→23.4km/L

・507万円〜551万円:2.5Lハイブリッド CVT/2WD(FR)/4WD
燃費→24km/L〜20.8km/L

・635万円〜732万円:3.5Lハイブリッド CVT/2WD(FR)
燃費→17.8km/L〜18km/L

スポンサーリンク

9位:トヨタ クラウン 《469万円〜》

価格:469〜732万円

引用:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17248164

引用:https://auto-library.jp/new-crown-interior/

パワートレーンは3グレード。RSが人気

乗り心地が非常によく、剛性がここまであるクラウンは初めて!という口コミの多い新型モデル。

ボディデザインは6ライト(太いCピラーに初めて小窓が設置)が採用されましたが、2019年新車販売数(全セダン)では新型カローラに続く2番目の販売実績を挙げています。

パワートレーンは、FRが直4/2Lのガソリンターボ、2.5Lハイブリッド(1モーター)とV6/3.5Lハイブリッド(2モーター)。4WDは2.5Lハイブリッドにのみ設定されています。

内装は、人気ドイツ車に比べてシンプルな点が高評価。今までの”市街地での安定感”に加え”高速走行での安定感”も手に入れた新しい走りが評判です。

人気はなんと”RS”。ハンドリングの反応がよくなり、ワインディングが楽しめる高級車となっています。

価格と仕様

・469万円〜507万円:2.0Lエンジン 8AT/2WD(FR)
燃費→12.8km/L

・507万円〜551万円:2.5Lハイブリッド CVT/2WD(FR)/4WD
燃費→24km/L〜20.8km/L

・635万円〜732万円:3.5Lハイブリッド CVT/2WD(FR)
燃費→17.8km/L〜18km/L

スポンサーリンク

8位:日産 スカイライン 《435万円〜》

価格:435〜644万円

引用:https://car-me.jp/articles/14915

引用:https://www.carsensor.net/contents/testdrive/category_69/_64315.html

ハイブリッドが本命。3Lターボは400Rが注目!

新型スカイラインはV6 3.5Lハイブリッド(ショートストロークエンジン)とV6 3Lターボ(スクエアエンジン、小型ターボを2機搭載)の2グレード体制。

ハイブリッドはエンジンとモーター、トランスミッションの間にクラッチを挟む機構を用いています。意外にEV走行場面が多いため、静かな加速感が楽しめるのも特徴です。

ハイブリッドは先進機能(プロパイロット2.0)が注目。もちろん高速道での自動運転がメインですが、ぜひレンタカーでの試乗でその癖を知っておくといいでしょう。

このほかに 400R(3Lターボでエンジンチューニング)がラインナップされています。ガソリンターボ派にはかなりの注目グレードとなっています。

価格と仕様

・435万円〜490万円:3.0Lエンジン 7AT/2WD(FR)

・562万円(400R):3.0Lエンジン 7AT/2WD(FR)……405馬力!

・667万円〜654万円:3.5Lハイブリッド 7AT/2WD(FR)/4WD
燃費→13.6km/L〜14.4km/L

スポンサーリンク

7位:トヨタ カムリ 《343万円〜》

価格:343〜464万円

引用:https://response.jp/article/2017/08/11/298557.html

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36720

華美さがなく、シンプル。長距離ドライブでは疲労感なし!

2019年暦年の販売台数=336,978台…アメリカではトヨタ カムリは圧倒的に売れているセダンです。

日本向けはハイブリッドのみの展開ですが、アメリカではV6 3.5Lと直4 2.5Lもラインナップされています。

ボディは全長4.9m、全幅1.84mとクラウンクラス。その特徴は、厚みのあるシートにTNGAによる頑丈なボディ。

重心が低く、北米中米アメリカのNASCAR(世界最大の自動車レース、オーバルコースで行なわれる)でトップの成績を持つカムリだけに、長距離でも疲れない走りが楽しめます。

欧州車の派手な内装はないものの、非対称のインパネなどうまくまとめた造形、ゆったりとくつろげるインテリアは、ほかのセダンにはない美点です。

価格と仕様

・345万円〜445万円:2.5Lハイブリッド CVT/2WD
燃費→28.4km/L

・365万円〜464万円:2.5Lハイブリッド CVT/4WD
燃費→24.6km/L

6位:マツダ3 セダン 《251万円〜》

価格:251〜361万円

引用:https://www.webcg.net/articles/-/41420

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/41420#image-6

デザインで乗るセダン

ハッチバック(ファストバック)が注目されているマツダ3ですが、セダンもなかなかかっこいい…と評判のクルマ。

Aピラーがかなり寝ていることから、背が高い人は乗降しにくいようですが、そこはデザイン優先と理解して買うといいでしょう。また後席もさほど広くないことには注意が必要です。

エンジンは3種類。2Lのガソリンが2グレードで、2019年に新たにデビューの ”SKYACTIV Xエンジン” が注目です。

とくにインテリアは力が入っていて、合成皮革やメッキなども品がよくまとまっています。シートの厚みや背もたれの角度などはさすがマツダ。乗ると印象が変わる一台です。

価格と仕様

・251万円〜269万円:2.0Lガソリン 6AT/2WD

・279万円〜320万円:1.8Lディーゼル 6AT/2WD/4WD

・319万円〜361万円:2.0Lガソリン 6AT/2WD/4WD
……新型エンジン搭載

5位:スバル インプレッサ G4 《200万円〜》

価格:200〜270万円

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

引用:https://車を買い替えたい.com/imp-interior/

ハンドリングの改良は見事!価格以上のセダン

2016年デビューのG4。毎年定期的に更新される改良によって、G4の乗り心地は満足度の高いセダンレベルに達しています。

リニアトロニック、と呼ばれるCVTを採用するインプレッサG4。CVTは瞬間加速の遅さが気になる…という人がいますが、G4のトランスミッションは非常にスムーズで、レスポンスがよくなっています。

走りは低重心の安定性だけでなく、ハンドリングのキレもかなり手が入っています。今回の改良でドライビングの楽しさがアップした…と言われるG4。

価格以上の走りや、乗員スペースを考えるとこれ以上のセダンはない!という評価が高い新型。一度乗ってみて乗り味を確かめたい一台です。

価格と仕様

・200万円〜246万円:1.6Lガソリン CVT/2WD/4WD
燃費→16.2km/L〜17.2km/L

・279万円〜270万円:2.0Lガソリン CVT/2WD/4WD
燃費→15.8km/L〜17.0km/L

4位:トヨタ カローラ 《193万円〜》

価格:193〜294万円

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/42027#image-2

引用:https://kakakumag.com/car/?id=14503

全幅で3ナンバーに。ただ、小回りが利くサイズは堅持

2019年にデビューした新型カローラ。

一年間に全世界で販売される150万台のカローラでは、唯一5ナンバーサイズ(全幅1,700mm以下)だった日本専用モデルもとうとう3ナンバー枠にサイズアップされました。

TNGAシャーシ&ボディーになったことで、直進安定性は格段に上達。室内の質感の向上もさることながら、ステアリングの正確さが試乗レポートで高い評価を得ています。

最小回転半径はベースモデルで5m!最大でも5.3mにとどめていて、小回りの利くカローラは健在です。最新の安全支援システムや質感の高まった室内がセールスポイント。

走りは、1.2LのMTモデルがスポーツモデル、ガソリンモデルとハイブリッドでより楽しめるのがガソリン…と性格がかなり異なっています。

標準7インチ、オプション9インチのディスプレイオーディオがインパネ中央に設置、社外ナビが搭載不可になったことで話題になっていますが、気にある人はここはよく”留意”してから見積を取った方がいいかもしれません。

価格と仕様

・193万円〜231万円:1.8Lガソリン CVT/2WD

・240万円:1.2Lガソリンターボ 6MT/2WD

・240万円〜294万円:1.8Lハイブリッド CVT/2WD/4WD
燃費→28.4km/L〜35km/L

3位:トヨタ アリオン/プレミオ 《193万円~》

価格:193〜276万円

↓アリオン

引用:https://autoc-one.jp/toyota/premio/report-2796558/photo/

引用:https://clicccar.com/2016/08/15/392501/

ガソリンのみで、エンジンは3グレードを用意

ハイブリッド車が全販売台数の半数となったトヨタですが、アリオン/プレミオはガソリン車のみの設定です。

それも、2L/1.8L/1.5Lの3グレードを用意されており、エンジングレードで質感を変えているのではなく、各エンジンごとにプレミオの場合は”EXパッケージ(最上級グレード)”を用意しています。

4WDを選択したい場合は、1.8Lエンジンの一択。あとは、エンジンサイズと燃費などでグレードを選びますが、装備は最初から《EXパッケージ》《Lパッケージ》《ベーシック》の3グレードでオプションが不要…と思えるほど充実しています。

(アリオンの場合は、《Gプラスパッケージ》《Gパッケージ》《ベーシック》です)

乗ってみると意外にも”小さな高級車”といった面持ちの走りとインテリアで、満足感の高いクルマに仕上がっています。

価格と仕様

プレミオ

・194万円〜234万円:1.5Lガソリン CVT/2WD
燃費→19.2km/L

・208万円〜276万円:1.8Lガソリン CVT/2WD/4WD
燃費→14.8km/L〜16.4km/L

・246万円/273万円:2.0Lガソリン CVT/2WD
燃費→15.6km/L

↓プレミオ

引用:https://toyota.jp/premio/style/

アリオン

・193万円〜231万円:1.5Lガソリン CVT/2WD
燃費→19.2km/L

・207万円〜272万円:1.8Lガソリン CVT/2WD/4WD
燃費→14.8km/L〜16.4km/L

・244万円/270万円:2.0Lガソリン CVT/2WD
燃費→15.6km/L

2位:ホンダ グレイス 《180万円〜》

価格:180〜264万円

引用:https://autoc-one.jp/honda/grace/report-3461125/

若々しいデザインのコンパクトセダン

5ナンバーのコンパクトセダンが欲しいけど、おじさん臭いクルマはちょっと…という人には、このグレイスがいいでしょう。

スタイリングは先代フィット同様のフロントマスクと寝かせたAピラー、リヤエンドまでの流れるような曲線が特徴。これなら20代、30代の男性にも似合うボディデザインになっています。

人気はやはりハイブリッドモデル。1.5Lエンジンを搭載、燃費は30km/L台のカタログ値をそのまま叩きだすケースもあり、口コミでの評価もハイブリッドの方が高くなっています。

ハイブリッドは200万円台のプライスで、ラインナップも豊富。7DCTを採用していることから、CVTのスルスルっとした加速感よりもより”アクセルワークに近い”感触が得られるのもポイントです。

引用:https://autoc-one.jp/honda/grace/report-3461125/photo/0007.html

価格と仕様

・184万円:1.5Lガソリン CVT/2WD
燃費→22km/L

・202万円:1.5Lガソリン CVT/4WD
燃費→19.6km/L

・201万円〜264万円:1.5Lハイブリッド 7DCT/2WD/4WD
燃費→26.6km/L〜34.8km/L

1位:トヨタ カローラアクシオ《154万円〜》

価格:154〜212万円

引用:https://autoc-one.jp/toyota/corolla_fielder/report-2168011/photo/0002.html

軽自動車並みの価格で買える、小型セダン

ホンダN-BOX(141〜192万円)、N-BOXカスタム(174〜212万円)…ベストセラーになっている軽自動車の価格は、平均価格で170万円を超えています。

ですが、わずか154万円から買える5ナンバーセダンがある!それはカローラアクシオです。

最新アクシオは、2012年デビュー。Toyota Safety Sense(C)を搭載、1.5Lガソリンと1.5Lハイブリッドの2グレードを用意しています。

トヨタは新型カローラが2019年デビュー、12代目で初めて全幅が5ナンバー枠を45mm超えた1,745mmとなったため、旧型のアクシオがカローラ唯一の5ナンバーセダンとなりました。

黒一色のインパネと遊びのないデザインですが、機能性ではとくに問題はなく、実用的なセダン。軽自動車にはない1.5Lの長距離安定性は魅力でしょう。

価格と仕様

・154万円:1.5Lガソリン MT/2WD
燃費→18km/L

・166万円:1.5Lガソリン CVT/2WD
燃費→23.4km/L

・181万円:1.5Lガソリン CVT/4WD
燃費→16.4km/L

・212万円:1.5Lハイブリッド CVT/2WD
燃費→34.4km/L

まとめ

人気のセダン10台を価格別にご紹介しました。このほかにも魅力的なセダンカーがありますが、ぜひディーラーで探してみて下さい。

意外に営業マンも乗ったことのない隠れた”名セダン”があるかもしれません。他人とは違う一台に乗りたい人はとくにおすすめですね!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


スポンサーリンク




スポンサーリンク