マツダ 新型 アクセラスポーツ スペックまとめ!

アクセラスポーツ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年のマツダ 新型 アクセラスポーツのスペックが公開されています。

こちらでは2016年のマツダ 新型 アクセラスポーツのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

20140318-20102011-carview-002-15-view

画像引用:公式HP & Car View


スポンサーリンク

2016年 マツダ 新型 アクセラスポーツ スペック

定員:5名
排気量:1496~2188cc
全長×全幅×全高:4460×1795×1470mm
前輪サイズ:205/60R16 92V~215/45R18 89W
後輪サイズ:205/60R16 92V~215/45R18 89W
最高出力:82[111]/6000~129[175]/4500 (kW[PS]/rpm)
最大トルク:144[14.7]/3500~420[42.8]/2000 (N・m[kgf・m]/rpm)
ミッション:6AT・6MT
燃費:17.8~21.4km/L
価格:176~306万円~


スポンサーリンク

メーカー公式動画


スポンサーリンク

2016年 マツダ 新型 アクセラスポーツの主な特徴

1,ドライバーとクルマの人馬一体を追い求めた、「走る歓び」のベンチマーク

クルマを走らせる走る歓びは、まるで自分の体の一部のように感じられることから生まれる。

基本性能を磨きあげたスカイアクティブ テクノロジーと、ドライバーを鼓舞するマツダデザイン。

そして、人間工学に基づいて革新された、マツダ独自のヒューマン・マシン・インターフェイス。

新しいアクセラ。

人とクルマの関係の、ひとつの理想型が、ここに

2,つくり手の想い

人がクルマを運転するということに対し真正面から向き合い、人の持つ感覚を大事にし、開発陣の情熱と妥協のない挑戦心から生まれたアクセラ。

お客様と強い絆を持った、まさに『相棒』と言えるクルマを目指しました。

3,デザイン・カラー

ひと目で魅了し、歳月を重ねるほどその魅力が輝きを増していく。

それが、アクセラの魂動デザインです。例えば、チーターが獲物を狙って力を溜め、飛びかかる一瞬。

マツダは、最大の集中力を要するこの瞬間的な動きに、スピード感、凛とした緊張感、洗練された美しさを見出し、その生命感あふれる動き、心ときめかせる動きを、「魂動(こどう)」と定義しました。

そして、アクセラにふさわしいサイズで魂動の躍動美を体現するため、エネルギッシュでリズミカルな動きを表現。

目にした瞬間に気持ちが高ぶり、触れあうほどに絆が強まる、そんなパートナーとしての存在感を追求しました。

4,インテリア

インテリアで目指したのは、ドアを開けた瞬間に「いますぐに走り出したい」と感じさせる、包まれ感のあるコクピットと、開放的でしかも安心感のある助手席空間の両立。

そのため、ドライバーの視点の前方に「バニシングポイント」と呼ばれるひとつの点を定め、その一点から後方へ流れていく動きの中ですべての造形を表現しました。

運転の楽しさ、ドライブの心地よさにこだわり、マツダ独自の発想から生まれたインテリア空間が、アクセラに乗る歓びを限りなく深めます。


スポンサーリンク

AUTO MOVE 編集部のコメント

最近都内を走っていると、マツダのセダンの個人タクシーにたくさん遭遇します。以前は一台も見たことがありませんでした。

市場からの評価とはこういうところに素直に表れてくるものだと思います。

長時間にわたって長く車を使用する個人タクシーのドライバーが、

乗り心地・燃費・耐久性・価格それらを統合的に検討して並み居るライバル達の中から選ばれる

ということは素晴らしいことだと思います。

スペックや基本思想を見ていてもマツダの自動車メーカーとしての成長がありありと見て取れます。

一番わかりやすい成長はやはりデザインではないでしょうか。

2010年にマツダが発表したデザインテーマ「魂動ーSoul of Motionー」この全社一丸となったテーマへの訴求がマツダ成長の原動力になり、アクセラスポーツの素晴らしいデザインにも表れたのです。

新型アクセラスポーツの値引きの方法については、

「新型アクセラスポーツ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得に購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク