新型フリード/フリードプラス (2016年9月発売) エコカー減税他自動車税まとめ!

フリード/フリードプラス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年9月発売の新型フリード/フリードプラスのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは2016年9月発売の新型フリード/フリードプラスのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

新型フリード、フリードプラスはアジア、特にマレーシアでは大人気のミニバンです。

アジアではタクシーとして利用されることが多く、冷房の効きがよく燃費の良いフリードは大人気の車種として知られています。

ステップワゴンが欲しいけれど、サイズがちょっと大きいし、価格も200万円程度に抑えたい…そういう方には、お手頃感がありながら安全性能がふんだんについている「ホンダセンシング」。

ハイブリッドはホンダ独自のモーター走行の領域が広く、これが低燃費につながっています。

税金面は毎年支払いますので、維持費としては大きなファクター。

ランニングコストを考えるうえで、どうしても必要な情報ですので、じっくりとご覧ください。

honda_freed_2016_hybrid_071

引用:http://b-cles.jp/car/wp-content/uploads/2015/12/honda_freed_2016_hybrid_07.jpg

099

スポンサーリンク

シエンタに並んだ!27.2km/Lは全く同じ数値だ!!

燃費では互角以上のライバル関係となった、トヨタ・シエンタとホンダ・フリード。

ハイブリッドシステムが全く違うにもかかわらず、同じ数値。

エンジンも同じ1.5L、フリードの駆動部分は1.5L i-VTEC+i-DCD。

シエンタは無段変速(=簡単にいえばトランスミッションなし)。

ホンダの方がモーター駆動とエンジン駆動のバランスで2年、3年と試行錯誤が重なりましたが、ようやく仕組みが安定し、確立されたことでラインナップすべてのハイブリッドシステム搭載車がより低燃費に集中していくことが決まっています。

新型フリード/フリードプラスの値引きの方法については、

「新型フリード/フリードプラス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフリード/フリードプラスを購入して下さい。

スポンサーリンク

《フリード》燃費は19km/L。2WDガソリン車のエコカー減税

okok

■B(1,880,000円、2WD)6人乗り

■G(1,980,000円、2WD)6人乗り

■G(2,001,600円、2WD)7人乗り

■G・Honda SENSING(2,100,000円、2WD)6人乗り

■G・Honda SENSING(2,121,600円、2WD)7人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間半額免税(登録翌年後)になります。

スポンサーリンク

《フリード》燃費は17.6km/L。4WDガソリン車のエコカー減税

lplp

■B(2,096,000円、4WD)6人乗り

■G(2,212,200円、4WD)6人乗り

■G・Honda SENSING(2,332,200円、4WD)6人乗り

・ガソリン車で4WDがあるのはフリードが優位。

特に積雪地帯では吹雪による渋滞やのろのろ運転などのリスクが高く、車高の高いフリードはこうした地域では特に好ましい車と言えます。

エコカーとしての性能も大事ですが、地域によっては構造が簡単なガソリンエンジンの優位性は当分崩れないでしょう。

スポンサーリンク

《フリード》燃費は27.2km/L。2WDハイブリッド車のエコカー減税

dokodoko

■HYBRID B(2,256,000円、2WD)6人乗り

■HYBRID G・Honda SENSING(2,496,000円、2WD)6人乗り

■HYBRID G・Honda SENSING(2,517,600円、2WD)7人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間75%免税(登録翌年後)になります。

《フリード》燃費は26.6km/L。2WDハイブリッド車のエコカー減税

dokodoko

■HYBRID EX(2,656,000円、2WD)6人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間75%免税(登録翌年後)になります。

《フリード》燃費は25.2km/L。4WDハイブリッド車のエコカー減税

dokodoko

■HYBRID B(2,472,000円、4WD)6人乗り

■HYBRID G・Honda SENSING(2,728,200円、4WD)6人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間75%免税(登録翌年後)になります。

《フリード+》燃費は19km/L。ガソリン車のエコカー減税

okok

■B(1,900,000円、2WD)5人乗り

■G(2,000,000円、2WD)5人乗り

■G・Honda SENSING(2,120,000円、2WD)5人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間半額免税(登録翌年後)になります。

《フリード+》燃費は17.6km/L。ガソリン車のエコカー減税

lplp

■G(2,232,200円、4WD)5人乗り

■G・Honda SENSING(2,352,200円、4WD)5人乗り

《フリード+》燃費は27.2km/L。2WDハイブリッド車のエコカー減税

dokodoko

■HYBRID B(2,276,000円、2WD)5人乗り

■HYBRID G・Honda SENSING(2,516,000円、2WD)5人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間75%免税(登録翌年後)になります。

《フリード+》燃費は26.6km/L。2WDハイブリッド車のエコカー減税

dokodoko

■HYBRID EX(2,676,000円、2WD)5人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間75%免税(登録翌年後)になります。

《フリード+》燃費は25.2km/L。4WDハイブリッド車のエコカー減税

dokodoko

■HYBRID G・Honda SENSING(2,748,200円、4WD)5人乗り

◎上の全車は自動車税が1年間75%免税(登録翌年後)になります。

比較しよう。ガソリン車とハイブリッド車の価格差は?

Print

引用:http://s2.paultan.org/image/2016/09/2016-Honda-Freed-9.jpg

ハイブリッド車の場合は自動車取得税、自動車重量税が0円。

自動車税が75%減税となります。

ここで考えておくべきことは、取得税と重量税の金額は新車購入時一回だけ支払うこと。

ランニングコストはガソリン代やオイル代となりますが、ガソリン車との価格差が相殺されるかどうかは期待薄と考えましょう。

■G・Honda SENSING(2,100,000円、2WD)6人乗り

■HYBRID G・Honda SENSING(2,496,000円、2WD)6人乗り

価格差は………396,000円!!

実に40万円弱の価格差がありますが、これをどう考えるか、ということでしょう。

「ハイブリッド車はエンジン音があまりしないので静か!」これだけで買い!と考えるならば、ハイブリッド料金40万円と考えましょう。

直噴エンジンの力強さがいい!と思うならガソリンエンジンを選ぶ!専門家のインプレッションを見てみよう!

2016-honda-freed-19

引用:http://s2.paultan.org/image/2016/09/2016-Honda-Freed-19.jpg

多人数乗車でも、ゆとりのある走りをもたらすために。

燃料を直接シリンダー内に噴射してより大きなパワーを効率的に引き出す直噴エンジンの採用に加えて、高効率CVT、アイドリングストップシステムなどにより、力強い走りと燃費性能を高いレベルでバランスさせています。

《ホンダ、公式サイトより引用》

1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジン+CVT……ガソリン車としては非常にバランスのよいエンジンではないか?という評価が多く見られます。

《カーグラフィック 2016.10.21の記事より引用》

先代モデル中盤にハイブリッドが出てから、フリードのメインはハイブリッドである。

新型でも受注の過半数がハイブリッドだという。

ちなみに、FFのG Honda SENSING 7人乗り同士で比べると、ハイブリッドは約40万円高い。

一方、JC08モード燃費は、26.6km/リッター対19.0km/リッターで、ハイブリッドのほうが4割いい。

これだけ燃料価格が低値で安定していても、みなさんハイブリッドをお選びになります、というわけだ。

つまりナマエンジンのフリードは少数派なのだが、まったく不満なしである。

先代より13psアップした131psのパワーは十分以上で、こう見えてけっこう速い。

CVTだから、ムチを入れると高回転に張りつくが、雑味なくよく回る。

山道ではパドルシフトがあってもいいかなと感じるようなエンジンである。

パワートレインやエアコンを省燃費モードにする“ECON”スイッチが付いているが、試乗中はオンのままで、なんら不都合はなかった。

ハイブリッドには乗っていないから、比べようはないが、シャトルのエンジンを思い出すと、キビキビ感はむしろこちらのほうが上かもしれない。

2日間で約270kmを走り、燃費は満タン法で13.6km/リッターだった。

2017_honda_freed_271

引用:http://www.autofreaks.com/wp-content/uploads/2016/09/2017_Honda_Freed_27.jpg

諸税に付いてまとめていきましたが、ハイブリッド車を選ぶのがトレンドになっている現在、敢えてガソリン車を選ぶ手もあり。

ガソリン価格の上下はありますが、走りを取るか静粛性を取るかの選択以外もよく考えて選んでいただけると幸いです。

2017_honda_freed_141

引用:http://www.autofreaks.com/wp-content/uploads/2016/09/2017_Honda_Freed_14.jpg

Print

引用:http://s2.paultan.org/image/2016/09/2016-Honda-Freed-10.jpg

0

引用:http://2.bp.blogspot.com/-olMJbxZzkxE/VwPHtveCOwI/AAAAAAAAAN0/NUfqev9TTComelqOuZgCiUrTSHdEdtrlw/s1600/Screenshot_656.png

honda-odyssey-concept_100306104_l1

引用:http://images.thecarconnection.com/lrg/honda-odyssey-concept_100306104_l.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク