新型ノート / ノート e-power 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

ノート

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型ノートの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは2016年の新型ノートの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%abs%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2

引用:http://img01.hamazo.tv/usr/c/a/e/caerunara/ブランナチュールsインテリア.jpg

スポンサーリンク

日産ノートって?

20150707195239-2

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150707/20150707195239.jpg

扱いやすいサイズのボディに広い室内を持つ人気のコンパクトカー日産ノート。

特に室内空間は前後に長く、前後席ともに広々しているのが特徴です。

ポップなものからシックなものまで、豊富なボディカラーをラインナップ。

多彩な色から好みに合わせて選ぶことができます。

豪華装備の「メダリスト」やスポーティな走りが売りの「NISMO」など豊富なグレードを展開。

NISMOはレッドに塗り分けられた迫力のエアロパーツが特長で、5MTも選択可能です。

82_dl0000577375-2

引用:http://www.nissan.co.jp/IMAGES/NOTE/ARCHIVE/LAYOUT/82_dl0000577375.jpg

2016年11月から新たにラインナップに加わった「e-power」は、日産がリーフで培った電気自動車のノウハウを詰め込み、トヨタのTHS、ホンダのIMAとも違う、新たなパワートレインとして誕生しました。

ノート「e-power」は発売開始とともに大人気車種となり、日産として30年ぶりに月間売り上げ台数一位を獲得しました。

banner__car

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/SPECIAL/

スポンサーリンク

日産ノートの値段は?

card1

引用:http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2015/03/card1.jpg

では、現行の日産ノートの値段をグレードごとに紹介していきます。

駆動方式、エンジン+モーター、 トランスミッション 、グレード 、メーカー希望小売価格、 燃料消費率(国土交通省審査値)の順にまとめています。

2WD  EM57+HR 12DE(e-POWER) – e-POWER  MEDALIST  2,244,240円(消費税込)  免税 34.0 km/L

2WD  EM57+HR12DE(e-POWER) – e-POWER  X  1,959,120円(消費税込)  免税 34.0 km/L

2WD  EM57+HR12DE(e-POWER) – e-POWER  S  1,772,280円(消費税込)  免税 37.2 km/L

2WD  HR12DDR エクストロニックCVT  MEDALIST  1,985,040円(消費税込)  免税 26.2 km/L

2WD  HR12DDR エクストロニックCVT  X DIG-S  1,738,800円(消費税込)  免税 26.2 km/L

2WD  HR12DE エクストロニックCVT  MEDALIST X  1,627,560円(消費税込)  減税 23.4 km/L

2WD  HR12DE エクストロニックCVT  X  1,495,800円(消費税込)  減税 23.4 km/L

2WD  HR12DE エクストロニックCVT  S  1,393,200円(消費税込)  減税 23.4 km/L

2WD  EM57+HR12DE(e-POWER) – e-POWER  X モード・プレミア  2,207,520円(消費税込)  免税 –

2WD  HR12DE エクストロニックCVT  X モード・プレミア  1,690,200円(消費税込)  減税 –

2WD  HR12DDR  エクストロニックCVT  X DIG-S モード・プレミア  1,933,200円(消費税込)  免税 –

rechner mit auto

引用:http://www.kuruma-sitadori.com/img/car-buy-replace-time-tax01.jpg

→ ノートを値引きからさらに50万円安く買う方法!

スポンサーリンク

新型ノートe-Power情報

00

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/TOP2016/IMAGES/e_power/00/00.jpg

ノートは日産の主力車種で、コンパクトカーの中でも確かな販売台数を誇っていますが、近年では、ハイブリッドカーとなりさらに燃費を向上させたトヨタのアクアやホンダのフィットに押され気味でした。

日産は、そんな状況の中で満を辞して新型ノート「e-Power」を発売する形になります。

11月2日、 新型ノートをビックマイナーチェンジで発売開始しています。

日産ノートは、今回のモデルチェンジで新たに、レンジエクステンダーEV式のハイブリットモデルを「NOTE e-POWER」として追加しました。

テスト車両のスパイショットがなんどもリークされるなど、注目度の高かった日産の新型ノート。

トヨタのアクアやフィットのハイブリッドシステムに、日産は「Pure Drive e-POWER」という新開発のレンジエクステンダーシステムのハイブリッドシステムで対抗する姿勢を見せました。

このレンジエクステンダーですが、簡単に言えばエンジンを発電のみに使用し、走行は電気で行うとのこと。

photo_01-2

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/TOP2016/IMAGES/PHOTO/photo_01.jpg

新型ノートe-POWERの価格は?

03

引用http://www.nissan.co.jp/NOTE/TOP2016/IMAGES/e_power/03/03.jpg

新型ノートの価格は、

ノート e-POWER S: 1,772,280円

ノート e-POWER X: 1,959,120円

ノート e-POWER MEDALIST: 2,244,240円

ということです。

車載用リチウムイオン電池は国内メーカーのパナソニックから購入予定です。

アクアやフィットと比べても低価格で非常に人気が高くなりそうですね。

また、新型ノートのガソリンモデルは1,393,200円から1,929,960円となっています。

596a0b0872cc7114e31a55cf20a4cca5

引用:http://img.goo-net.com/magazine/editors/7416/596a0b0872cc7114e31a55cf20a4cca5.jpg

新型ノート / ノート e-powerの値引きの方法については、

「新型ノート / ノート e-power 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にノート / ノート e-powerを購入して下さい。

スポンサーリンク

新型ノートの最新情報!

photo_05

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/TOP2016/IMAGES/PHOTO/photo_05.jpg

今回のノートのモデルチェンジで、最大の注目ポイントはやはりレンジエクステンダー式ハイブリッドシステム「e-Power(eパワー)」。

同時にフロントマスクを始めとするデザインについても変更がなされています。

新型セレナと同じく、V字型に張り出されたフロントマスクが特徴的です。

また、カラーラインアップも豊富で全13色から選べるようになっています。

新型ノートの気になる燃費性能についてですが、ライバル社であるアクアを超えるJC08モード燃費37.2km/Lとなっています。

他社のハイブリッドタイプのトヨタ・アクアがJC08モード燃費37km/L 、ホンダ・フィットがJC08モード燃費36.4km/Lなので、国内のコンパクトカーでは最低燃費を誇ります。

ちなみに、JC08モード燃費37.2km/Lはノート e-power S のみで、それ以外のグレードでは34km/Lとなっています。

02

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/TOP2016/IMAGES/e_power/02/02.jpg

まとめ

新型ノート、2016年の11月に発売されていますが、これからますます情報が出てくると思います。

値段はコンパクトカーらしく、燃費のスペックがかなり上昇した様子の日産ノート。

いま最も注目されている車です。

768713e81b967c6ccf8e0f787383a235

引用:http://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/original/768713e81b967c6ccf8e0f787383a235.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク