マツダ 新型 アクセラスポーツ 試乗レポートまとめ!

アクセラスポーツ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年のマツダ 新型 アクセラスポーツは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは2016年のマツダ 新型 アクセラスポーツの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

20131108-20101845-carview-002-3-view

画像引用:公式HP & Car View


スポンサーリンク

2016年 マツダ 新型 アクセラスポーツの試乗レポートまとめ

高速での走り

→合流やETCゲート後の加速は3速6000rpmまで回せば特に気を使わず合流できます。

前所有車が回して乗るタイプの車だったので、高回転を使うことに抵抗はありません。

ハイトーンのエンジンサウンドが心地良いです。
また、追い越し等の加速に関しても、場合によっては1速落とす必要はありますが、不安なく追い越し車線を走行することができます。

→高速道走行性能については、直進安定性に少し難があるものの、総合的に不満はありませんでした。

ただし、これは自分の意思を車に直結できるMT車ならではとも思います。

AT車のDレンジなどで走行する場合はまた別の結果となっていたのかなと思います。

街中での走り

→FFと言えども、1.5Lエンジンなので前は軽くフロントが入りやすいので、総じてシャープなハンドリングだと思う。

FRには及ばないが、パワーならXDや2.0Lモデルだろうが、操作性なら1.5Lモデルがベストなように思われる。

MRCCが効いた状態からブレーキをかけると極端な制動がかかり、車の挙動にも影響がでる。

もっとマイルドな効かせ方はできないものだろうか。

→ハンドリングに対する車の動きとても素直で、街乗りでありながらも乗っていてとても楽しいです。

車の基本動作である、走る・曲がる・止まるが高いレベルで実現できていてよく出来ていると思います。

乗り心地は若干ですが硬めですかね。

ただそれは高速域で顕著になるもので、不快になるほどではないです。

街乗りの速度域ならかなりしっとりとしていて良い感じです。


スポンサーリンク

試乗まとめの印象

アクセラスポーツの名に恥じないほどスポーツテイスト溢れる乗り味だとの評価です。

マツダにとっては、ピュアスポーツだったRX-8がなくなった今となっては、4人乗りスポーツとして大切な存在に育てることができたようです。

FFレイアウトということで、

他の欧州プレミアムセダン等と比較するとどうしても直進安定性やハンドリングの面で不利なのは否めません。

しかし、それを補ってあまりある燃費性能や人馬一体感を演出することに成功しています。

ドイツ車の安直な模倣を繰り返しがちな他社と比べて、これならコンパクト4ドアセグメントの日本代表としてふさわしいのではないでしょうか。

新型アクセラスポーツの値引きの方法については、

「新型アクセラスポーツ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得に購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク