新型ハイエース スペックまとめ!

トヨタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ハイエースのスペックが公開されています。

こちらでは新型ハイエースのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

トヨタ・ハイエースは2017年現在≪4型≫と呼ばれる世代に入っています。

これは過去3度マイナーチェンジを行ったため、こう呼ばれています。

スペックは非常にわかりずらいのですが、あくまでも使う用途に応じて車体の長さ・幅・高さを選び、エンジンやトランスミッション、乗員数などをセレクトすればよいことになっています。

実際のスペックを見ていきましょう。


スポンサーリンク

4型ハイエースのスペックは?

ハイエースは全長・全幅・全高でまず選ぶ

ここでは2WDのスペックをまず見ていきます。

-k

引用:http://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/carlineup_hiacevan_gallery_2_01_lb.jpg

現在のハイエースは、ロングボディ、スーパーロングボディ(全長が4,695㎜、4,840㎜がロング、5,380mmがスーパーロング)の2種類に、標準幅(全幅1,695㎜)とワイド幅(全幅1,880㎜)の2種類、ルーフが3種類(標準ルーフ=全高1,980㎜、ミドルルーフ=全高2,105㎜、ハイルーフ=全高2,240㎜以上)の組み合わせになっています。

oo0

ルーフの違いは外観でもよくわかる

ルーフは標準ルーフ・ミドルルーフ・ハイルーフと3種類に分かれています。

下の画像では、左が標準ルーフ、右がミドルルーフ車両。標準ルーフでは全高1,980㎜、ミドルルーフでは2,195㎜と215mmの違いがあります。

ポイントは2つ。

室内高を高く取りたい場合(車内にベッドなどを置く、室内ルーフにネットなどを張って、モノを収納する)ミドルルーフが役に立ちます。屋根の上にジェットパックなど取り付けなくてもいい!というメリットがあります。

もう一つ、高さ制限(2m)のある駐車場や車庫、あるいは橋脚などを利用することがよくあるときは、標準ルーフを選ぶこと。

標準ルーフの場合、屋根上のジェットパックを外せば高さ制限をクリアできる、というメリットがあります。

kut

引用:http://www.blogten.jp/wa1374/PhotoLibrary/pwa1374632322.jpg

引用:http://www.carsensor.net/CSphoto/bkkn/434/334/UJ0017434334/UJ0017434334_001L.JPG

新型ハイエースの値引きの方法については、

「新型ハイエース 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にハイエースを購入して下さい。

ジャストローとは何?

さて、上の2WDスペック表ですが≪ジャストロー≫というフロア形状が出てきます。

これはなんでしょうか?実は、ハイエースには最低地上高を195㎜の標準より10㎜落とした(インチダウン)モデルがあり、これをジャストローと呼びます。

タイヤサイズを小径(標準:195/80R15 → ジャストロー:185/75R15)に変更し、室内での車輪部分のでっぱり高さを低くできるため、床から120㎜だけ上げ底にすれば完全なフラットフロアが出現するのです。

これを車中泊に利用すると、エアマットなどを敷いて寝ることができます。

長さ3.0m×幅1.5mの平らな床…これは、まさにジャストローでしかできません!

あとは標準ルーフにするか、ハイルーフにするか…選択肢は2つにひとつです。

ju00

引用:http://www.ftpi.net/lp/hiacevan/img/hiace_img_07.jpg

引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/733/26/N000/000/000/129804362991416232745_CA360106.JPG

4WDのスペックは?

4WDにはジャストローはありません。

ただ、最低地上高は185㎜に設定されています。

k9


スポンサーリンク

エンジンスペックはどうか

ハイエースはディーゼルエンジンと、ガソリンエンジンの合計3機種。

プライベートユースなら、ガソリンエンジンでも十分というユーザーも結構多いようです。スペックを見てみましょう。

3000ディーゼル

rrrw

引用:http://toyota.jp/hiacevan/performance/engine/

■3000ディーゼル
・種類:水冷直4DOHCターボ
・使用燃料:軽油
・総排気量:2,989㏄
・内径×行程:96.0×103.0
・圧縮比:15.0
・最高出力 kw(PS)/rpm:106(144)/3,400
・最大トルク Nm(kgf・m)/rpm:300(30.6)/1,200~3,200
・燃料タンク:70ℓ

ランドクルーザー・プラド(120系、150系)に搭載されている1KD-FTV同様のエンジンを搭載しています。

プラドは170PSにチューニングされており、ハイエースの方が実用的トルクに落ち着いています。

加速感も申し分なしと言えるでしょう。

2700ガソリン

ww22

引用:https://www.flexdream.jp/app/webroot/themed/FLEXDREAM/img/hiace/hiace_main.jpg

■2700ガソリン
・種類:水冷直4DOHC
・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
・総排気量:2,693㏄
・内径×行程:95.0×95.0
・圧縮比:10.2
・最高出力 kw(PS)/rpm:118(160)/5,200
・最大トルク Nm(kgf・m)/rpm:243(24.8)/4,000
・燃料タンク:70ℓ

2TR-FEの型名を持つエンジン。

ランドクルーザー・プラドに搭載されているものと共通。

圧縮比は高めになっています。

最高出力、最大トルクともプラドよりも若干落としているのも特徴。

2000ガソリン

4fa

引用:https://www.carhouse-zero.com/img/11182_100_r22_free01_01_9_img.png?rad=33486473

■2000ガソリン(2WDのみ)
・種類:水冷直4DOHC
・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
・総排気量:1998㏄
・内径×行程:86.0×86.0
・圧縮比:10.4
・最高出力 kw(PS)/rpm:100(136)/5,600
・最大トルク Nm(kgf・m)/rpm:182(18.6)/4,000
・燃料タンク:70ℓ

ガソリンモデルでプライベートユースの人気が高いモデル。

スーパーGL(2/5人乗り)で2,856,109円、正味300万円で購入できるバンということで、ミニバンとのバッティングでも強みを発揮しています。

積載ベースを考えず、車中泊やキャンパーとして利用し、デイユースもこなそうと考えるなら2000ガソリンで十分。

余程山坂を走ったり、峠越えをしなければならない場合、登坂車線で苦しいこともあるでしょう。

ですが、車重が重いことから、大風にもびくともしないのがいいですね。


スポンサーリンク

その他のスペック

ここでは、トランスミッションを記載します。

シフトレバーは下の画像にある通り、センターコンソールに位置しており、ミニバンに多くみられるタイプになっています。

wwq11

引用:https://toyota.jp/hiacevan/gallery/

トランスミッション

■2WD
・4AT:3000ディーゼル
・6AT:2700ガソリン、2000ガソリン
・5MT:3000ディーゼル、2000ガソリン

■4WD
・4AT:3000ディーゼル
・6AT:2700ガソリン
・5MT:3000ディーゼル

rer3

引用:https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/01/00e038daa1d989e4d55a33dd21d12467.jpg

キャブオーバーバンでは、日本一売れているハイエース。

そのため、商用バンでありながらプライベート用に内装を改造、車高を落とすなどの専門業者が全国に存在しています。

ただ、車検を通すためには基準値以内で「いじる」ことが大事です。

使い勝手がいいクルマですから、エンジンやトランスミッションをしっかり選んで購入したいですね!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク