新型コペン セロ スペックまとめ!

コペン セロ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型コペン セロのスペックが公開されています。

こちらでは2016年の新型コペン セロのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

1

→ 結局どっちが良い?ホンダS660 VS ダイハツコペンを徹底比較!

スポンサーリンク

2016年 新型コペン セロ スペック

定員
2名

排気量
658cc

全長×全幅×全高
3395×1475×1280mm

前輪サイズ
165/50R16 75V

後輪サイズ
165/50R16 75V

最高出力
47[64]/6400(kW[PS]/rpm)

最大トルク
92[9.4]/3200(N・m[kgf・m]/rpm)

ミッション
CVT、5MT

燃費
22.2~25.2km/L

価格
185~187万円~

→ 新型コペン セロの情報をまとめてチェック!

スポンサーリンク

新型コペン セロ スライドショーで全貌をチェック!

スポンサーリンク

新型コペン セロの主な特徴

1,躍動感に親しみやすさを融合させたデザイン

「Cero(セロ)」は、前傾した雫がきびきび動く様をイメージさせるシルエット。フロント周りからボディ 一体のリヤスポイラーまで美しい映り込みを追求し、豊かな曲面を緻密につくり込みました。

さらに、1つの光源でハイ/ロービームの切り替えが可能なBi-Angle LEDヘッドランプを、軽で初めて採用。

また、LEDリヤコンビランプは、LEDを放射状に配し、万華鏡のような美しいきらめきを実現したスパークルリフレクションとしています。

2,水平基調を強調し、洗練された個性を追求

シルバー塗装のインパネガーニッシュを運転席まで伸ばし、太い骨格を左右一直線に通したような印象に。

さらにメーターも含め、全体を端正にまとめました。また、インパネはブラック、シートはレッドを基調とし、スポーティさを高めた専用インテリアを採用しています。

→ 新型コペン セロを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

3,2シーターオープンカーとして必要な機能を追求した装備

確認頻度の高い速度計を中央に大きく配した機能的な3眼メーター。

エンジン始動時に指針がスイングし、走りへの期待を高めるオープニング機能を標準で備えています。

また、ヘッドレスト一体型シートには、寒冷時のオープン走行を快適にするシートヒーターを標準装備。

4,キーフリーシステム

電子カードキーを携帯していれば、運転席・助手席のスイッチを押すだけでドアの施錠・解錠ができ、トランク部のリクエストスイッチを押せばトランクがオープン。電子カードキーのスイッチを長押ししてもトランクが開く機能や、盗難防止に役立つイモビライザー機能付です。

スポンサーリンク

AUTO MOVE 編集部のコメント

コペン セロの車両重量は軽量な5MTのモデルで850kgです。

これは、軽スポーツとしてのライバル車種と比較してもわずか20kgのビハインドで収まっています。

つまり、一般的にかなりの重量増が見込まれるとされるリトラクタブルトップを備える車としては驚異的な軽さだと言えます。

しかも、この数値を安全装備やラケッジスペースを一切犠牲にすることなく達成していることは驚愕に値するといってもいいほどです。また、この軽量さの恩恵もあって、燃費はこのクラスでは最も優れたの低燃費を実現しています。

→ 新型コペン セロを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


スポンサーリンク




スポンサーリンク