新型CR-V 値引き術・口コミ・燃費・納車や試乗、車中泊の情報!

CR‐V

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



この記事では、新型CR-Vの口コミ、燃費、納車情報、試乗レビュー、値引き方法などの情報をまとめています。


スポンサーリンク

新型CR-Vの口コミ評価 評判まとめ

こちらでは新型CR-Vの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

《引用は 価格com. /みんカラ より》

ハリアーよりもキビキビ走る、装備は満載

引用:http://autobuzz.my/2016/10/14/2017-honda-cr-v-unveiled-for-the-american-market-gets-civics-turbo/

インテリアは、ハリアーと対抗してか低いグレードでも、快適装備がてんこ盛り。派手さはありませんが、老舗ブランドメーカーの家具の様な落ち着きがあり夫婦二人で使うのにピッタリです。

デカイ図体ですが、非力さは感じられず充分、人によっては発進加速が今一と感じるかもしれませんが、その場合は、エコモードを外す事で少し改善されます。

iMMDに関しては、ボディーに対して余裕がありスポーツモードでは運転に馴れていないと恐怖すら感じる加速です。

価格、ハリアーと競合する所がありますが、ラグジュアリー感のハリアーとスマートなCR-Vなイメージです。

ハリアーよりキビキビした走りが出来る事で、ガソリン車に関しては燃費が上がり難いのが弱点ですが、最近のホンダ主力エンジンが乗っている安心感があります。

引用:http//www.greencarreports.com/news/1115534_honda-cr-v-hybrid-to-launch-in-europe-still-no-word-on-us-or-canada

2列目シートは185cmの身長でも余裕

2列目シートは、身長185cmの私が座っても結構余裕です。
運転席を自分のポジションに合わせた状態でその後ろに座りましたが、膝前にまだ少し余裕があります。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/voice/

サンルーフは広々している

パーキングブレーキとブレーキホールドのスイッチはステップワゴンハイブリッドの位置とは比較にならないグッドポジション。

マスターピースの標準装備のサンルーフは、ガラス面積はかなり広くてサンシェードを開ければ室内はかなりルーミー(広々)でした。

ガラスはそこから実質半分程度しか開かないのですが、猫の額程度しかガラス面積が無い他社のサンルーフよりは、開放感としては明らかに勝っています。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/equipment/masterpiece/

高級感があり、装備満載で320万円は安い

エクステリアは、実車で見ると非常に押し出しが強く、かっこいい。シビック同様、日本車離れしたデザインは存在感半端ないです。

アルミのデザインも凝ってて高級感あり。
ただ逆T字のリアランプはチョット合ってないような。

コーナリングライト、デイライト付きフォグ、アルミ、ナビまで付いて320万からは安いでしょう。

マスターピースはパワーテールゲートとパノラマミックサンルーフ、本革、助手席パワーシート、ルーフレールで36万ほど高くなりますがリセールで有利なのでコスパは悪くないと思います。

追加装備はアドバンスルームミラーとパーキングセンサーくらいしかない程、殆ど備わってます。

※価格に関しては、280万円ほどで装備を簡略化したものが欲しい5人乗りのライバル車よりも価格が高い!というコメントもかなりあります。

インテリアはウッドがいいセンス

F1をイメージさせるデジタルタコメーター。アナログも好きですがこういうのいいですね。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/design/

コンソールボックスは大収納で変形式。リヤ席エアコン装備も嬉しいですね。

3列目は想像通りのミニマムサイズ、やはり全長が4605mmの5人乗りモデルと同じなので無理やり押し込んだ感があります。

かなりの体育座りになる上、頭上のスペースもないので大人は厳しいです。身長178cmでは頭当たります^^ ;膝もギリギリ。

↓3列目に乗り込むときには、まず”2列目シート”を前にたたんでから。ミニバンでは日産セレナがシートを左右にスライドする”横スライドウォークインモード”方式があります。どちらが便利かは実際に試してみよう!

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/cabin/


スポンサーリンク

新型CR-Vの燃費紹介!

こちらでは新型CR-Vの燃費に関するデータをご紹介します。

ハイブリッド車

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/performance/ecology/

新型CR-V ハイブリッドの燃費は21.2km/L(2WD)。4WDの場合は20.2km/Lです。

このデータはWLTCモードのため、実測にかなり近いデータと言えるでしょう。

ライバル車比較

マツダ CX-5 XD(L-Package)=ディーゼル :16.6km/L

引用:ttps://search.yahoo.co.jp/image/search?p=マツダ+cx-5&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=2&oq=マツダ&at=s&ai=cfp1MtvIRQaH10Sq1HX5nA&ts=5623&fr=top_ga1_sa

●マツダ CX-8 XD(L-Package)=ディーゼル :15.4km/L

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=マツダ+cx-8&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=2&oq=マツダ&at=s&ai=cfp1MtvIRQaH10Sq1HX5nA&ts=5623&fr=top_ga1_sa

●トヨタ ハリアーハイブリッド:21.4km/L

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

……ただし、JC08モードのため、実際は18~19km/L前後です。

ガソリン車

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/performance/ecology/

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RinFEz7Ixb1FkAlxgdOfx7?p=ホンダ+CRV+新型&aq=0&oq=ホンダ+crv&ei=UTF-8

323万円から購入できるのは、ガソリンモデル。当然販売の主流になると思われますが、12km/L程度が燃費の目安と言えるでしょう。

57Lのタンク容量満タンで570kmの走行距離。

仮に3日で1,000km走るドライブなら、最低2回給油すると”ガソリンが1リッター150円”の場合、17,100円のコストがかかることになります。


スポンサーリンク

新型CR-V 納車ブログまとめ!

こちらでは新型CR-Vの納車に関するブログのデータをまとめています。

デビューしたばかり(2018年8月30日)の新型CR-V。当然、現時点(2018年9月1日)では、納車ブログはまだ見当たりません。そこで、海外試乗会でのプロライターの情報を引用します。

《AUTOCAR より》

引用:https://www.whichcar.com.au/car-reviews/honda-cr-v-review

初代の登場以来、CR-Vはより大きく、そしてより洗練されたモデルへと成長してきた。

先代と比較すれば、この新型のホイールベースは30mm延長され、キャビンスペースの拡大に貢献する一方で、ボディ全長は先代と同じ数値を保っている。

ガソリン車1.5Lエンジンでは……

レーンキープアシスト、前方衝突防止アラーム、アダプティブ・クルーズコントロールといった安全技術はすべてのグレードで標準装備となっている。

CR-Vとしては初となるハイブリッドモデルの英国への上陸は年内を予定しており、7人乗りが選択できるようになったのもこの新型からだ。

新型CR-Vを運転してみても特筆すべきところはないが、だからといってこのクルマに魅力がないわけではない。

↓もしシートや内装にベージュが採用されていたら…350万円以上のプライスでも納得できる人が多いのかもしれない。残念ながら国内仕様には採用なし。

引用:http://www.carsdirect.com/2019/honda/cr-v

例えば、その乗り心地は快適で全体的にダンピングもよく効いており、試乗を行ったオーストリアのテストコースで出会った数少ない路面不整にも上手く対応していた。

そんな時にも、ボディが大きく揺すられることはなく、タイトコーナーでもフラットな姿勢を保っており、不快な路面の起伏がキャビンに伝わってくるようなこともなかった。

ステアリングに関しては、情報伝達能力に優れているとはいえないものの、適切な重みを伴って、ドライバーが自信をもって運転することができるものだった。

CVTは加速時に音が気になる

引用:https://www.carmagazine.co.uk/car-news/first-official-pictures/honda/honda-cr-v-2018-news-info-pics-spec-hybrid/

街中を走り回ったり、高速を一定速で巡航するような場面でも、エンジンは十分に静かで洗練されていると言える。

唯一問題だと感じたのは、そのCVTの変速マナーである。ホンダでは、新型CR-Vの0-100km/h加速を10秒だとしているが、その場合、それなりのエンジンノイズを聞かされることになる。

試乗に連れ出した4WDモデルに搭載されていたCVTは、ドライバーがアクセルを踏み込むと、まずエンジン回転数を上げることで、盛大で、決して心地よいとは言えないうなり声を発生させた。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/utility/

国内モデルにはない、6MTはいい

短時間だが6速マニュアルを積んだFFモデルも試すことができた。

CVTモデルに比べ、1.5ℓエンジンをコントロールするのが容易なだけでなく、やはりホンダは素晴らしいマニュアルトランスミッションがどういうものかを知っていると感じさせる出来栄えだった。

●普段使いと、起伏の激しいオーストリアでの試乗はかなり異なります。

日本国内での渋滞路、都市部での走行、そして狭い道をうまくかわして行くことなど、CR-Vの使い方をよく考えて購入するべきか判断したいですね!

マスターピース、1.5Lガソリン納車

《価格com.より納車ブログ引用》

色はプレミアムパールホワイト AWDの5人乗りマスターピース 1.5Lガソリンターボです。

●大きいです、ステップワゴンよりもワイドな分迫力満点。ホワイトなのも大きく見えるのかもしれません。

子ども達も大喜びで後部座席で大はしゃぎですね。子供たち(パパも)にとって、パノラマウィンドウは大人気でした。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/voice/

●3ナンバーですが、乗った座席位置などは、あまりステップワゴンと変わらないかな、乗り心地は、シートが言い分ゆったりしてて、申し分ないですね。

ステップワゴンより、サスペンションも柔らかい感じで、ごつごつした感じはありません。フロントシートも最高でしたが、2列目もすごくいいです。

●シートといえば、今までここまで400マン近くの高級車は初めてですので、電動シートにまずびっくりとメモリ付きがいいですね。

嫁がメインに乗り、自分は休日などの家族で出かけるときにこれを乗りますので、シート位置が乗る人によっていちいち変える必要なくて楽でした。

▲ただ、再度ミラーの位置やハンドルは都度直すので、そこは致し方ないのかな・・・もっと高い車ならついてるのかな?

もう一つびっくりしたのは、エアコンが運転者と助手席で別々に温度設定できるんですね、最近の車はそういう機能がついてるのですかね?嫁と温度で争うこともなくなりそうです。シートヒーターも雪国なので、重宝しそうです。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/voice/


スポンサーリンク

新型CR-Vの試乗レポートまとめ!

こちらでは新型CR-Vの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。

《価格com. より引用しています。》

●《ガソリン車》
1.5L+ターボなのに、車格を忘れるくらいに軽快だと思います。
重い車を「力」で動かしているという感じは良い意味でも悪い意味でも感じません。

しかし、低速域であっても、アクセルオンから実際に加速するまでにタイムラグを感じました。

●《ガソリン車》
カタログに『デュアルピニオンEPSなどにより、軽快なハンドリングを実現』とあるように、エンジン性能と相まって本当にスイスイ運転できてしまいます。

ステアリングフィールはもう少し重めでも良かったと思います。
なんかこう、女性受けを結構狙っているのをすごく感じます。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/voice/

●《ガソリン車》
高速走行(Sモード)最高速度100キロのワインディング走行をしてきました。

やはり1.5Lターボはパンチがない感じです。よくこれでアメリカ人が納得したなと思います。

エンジン出力がトルク含めて変わらないフォレスター2.5L NAと比べるとフォレスターの方が軽やかでパワーがグッとくる感じでした。

2.5L NAと1.5L ターボで1L分の排気量をターボで補えてるかどうかと聞かれると、それはNOです。走行時の騒音は無く、静かです。ハンドリングも良かったです。

シートはかなり良いですね。長距離乗っても疲れなさそうです。あとオプションが選べて値段も400万を切れればいいですね。

新型CR-Vの車中泊アイテム!

こちらでは新型CR-Vの車中泊の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

5人乗りの場合

5人乗りの場合、まずはリアに設置されているノブを引くことで、セカンドシートが前に倒せます。それだけで完全なフルフラット状態が確保。この時点で1,830mmの車中泊(長さ)が現れます。

あとは、一列目シートを若干前にスライドさせれば、さらに身長の高い人でも寝ることが可能です。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/utility/

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/utility/

7人乗りの場合

7人乗りの場合は、セカンドシートを前に倒し、サードシートを同じく前に倒すことでフルフラットになります。最後に、フロアボードの高さを変えることで、完全な真っ平らの状態になります。

下の画像では、フロアボード下に靴が収納されていることが分かるでしょう。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/utility/

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/utility/

エアマットを利用しよう!

エアマットとは、高密度のウレタンが入ったマット。バルブで空気を入れると膨らみ、最大厚さ100mmにもなるものが人気です。

使わないときには空気を抜いて丸めてケースに入れておきます。ここではとくにお勧めの2種類をご紹介しましょう。

《FIELDOORの車中泊マット》

FIELDOORは車中泊とアウトドアに使えるマット。色はオレンジの他、カーキやブラックなどもあります。

引用:https://www.amazon.co.jp/FIELDOOR-車中泊マット-自動膨張マットレス-高密度ウレタンフォーム-インフレータブル/dp/B01MYDU5N1/ref=cm_cr_arp_d_product_sims?ie=UTF8

《ONLY STYLEの車中泊専用マット》

ONLY STYLEは車中泊専用という商品。肌触りのよい仕上げになっており、幅も2種類用意されています。軽自動車から大型自動車まで使えるのがミソ。空気圧を減らせばマットの端を折って使えます。

引用:https://item.rakuten.co.jp/onlystyle/10083025/#10083025

●車中泊マットは安物買いだけは絶対に避けましょう!3,000円、5,000円といったものがよく売られていますが、エア漏れや寝心地が悪いと、翌日のドライブでも疲労が取れずに最悪に!

車中泊は最初のマットレス購入が大事です。

その他は《プライバシーサンシェード》が必要。全ての窓を完全に覆うアルミ入りのシェードが一番です。光漏れや結露除け、また夏場には社内で社用扇風機を回す場合は外からの断熱も大事です。

新型CR-Vの値引き術!

新型CR-Vはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/cabin/

車両15万円、オプション10万円という情報があり!

ホンダではしばらくぶりの上級SUV、CR-V。そのライバル車はマツダCX-8、もしくはトヨタ ハリアーです。あるいは2019年デビューのトヨタ RAV4かもしれません。

スタイリッシュな400万円の車両価格ともなると、5人乗りのSUVは少なくなります。

●マツダ CX-8:319~419万円
●トヨタ ハリアー:294〜475万円
●トヨタ ランドクルーザープラド:353~536万円
●日産 エクストレイルハイブリッド:258~384万円
●三菱 エクリプスクロス:253~309万円

ホンダには、ベストセラーの”ヴェゼル”がラインナップされています。ディーラーにすれば、売りやすいのはヴェゼル。値引きも大きいのが特徴です。

が、CR-Vは出たばかりであることと、国内での販売台数はそう多くないことが見込まれます。焦らずに商談を行い、売る気があるかどうかを確かめてから、値引きに引き込みましょう。

最初からフル装備であることと、グレードが少ないので、支払える金額は”●●●万円まで”と宣言してしまうのがいいでしょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク