車を売るタイミングは?ローンがあると?査定の相場と必要書類や手続きを紹介

自動車値引き

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



車を売るタイミングはユーザーによって様々な背景があります。

様々な事情がある中でも、車を売るのに適した時期を把握しておけば、高価買取も期待できます。

そして様々な手続きについても気になります。

なんだか煩雑そうなイメージです。

そこで今回は車を売るのに適した時期やタイミング、必要書類と手続さらにローンについても調査しました。


スポンサーリンク

車を売るタイミングと良い時期

引用:http://o-dan.net/ja/

まずは車を売るのに適した時期とタイミングをご紹介します。

車の状態から見る最適なタイミング

引用:http://o-dan.net/ja/

車を売るのであれば、なるべく高く売りたいですよね。

中古車相場を見ると、車の状態によっても、相場が変動することが確認されています。

その中でも車の状態を判断する大きな要因として走行距離が挙げられます。

走行距離は高価買取を狙うためには、ぜひ把握して欲しいポイントです。

車の売る時の査定では、走行距離が非常に重視されます。

走行距離から車の状態を大まかな判断できるため、過走行であれば、車を高く売ることができない可能性もあります。

特に、5万kmと10万kmという数字が大きな分岐点になります。

また、1年に1万km以上走行している場合も、査定額に大きく響く可能性があります。

もし、この基準を超えて走っているのであれば、車両の状態についてしっかりとアピールする必要があります。

そして、走行距離と合わせて車検も、車を売るタイミングの大きな目安となります。

車を高く売ることができる時期として、車検前が挙げられます。

新車で購入した場合には、購入から3年後が1度目の車検となります。

この時期であれば車の価値もまだ高く、高価買取が期待できます。

車検時期に関しては、2回目の車検までがお得に買い替えられる時期でしょう。

短い期間で買い替えたい方は車検時期を検討してはいかがでしょうか。

車を売るのに良い時期

引用:http://o-dan.net/ja/

車を売る際には、相場が変動する時期があります。

まず、中古車市場が最も需要が多いのが3と言われています。

新たに免許を取得した人や就職や引越しなどにより、車を必要とする方が多くなる時期です。

中古車販売店としては、多く在庫を抱えておきたいので、直前の仕入れを強化します。

従って、1月や2月に車を売ると高値がつくことが期待できます。

また、先ほど自動車税についてご紹介しましたが、自動車税は毎年4月1日に課税されます。

課税前の1月や2月に売却することによって、書類の手続きなどもスムーズに働くメリットもあります。

さらにこの時期以外にも車業界では定期的にキャンペーンを展開します。

「6月7月のボーナス商戦」、「9月の中間決算時期」、「12月の年末・ボーナス商戦」の直前を狙うのも、非常におすすめです。

中古車市場の相場は常に変動します。

車の年式・グレード以外にも、先に挙げたような走行距離といった車の状態や車検時期、そして中古車需要が多い時期なども加味され、相場は決まっていきます。

せっかく車を売るのであれば、高値で売りたいものです。

ぜひ、このようなお得な時期も、参考にしてください。


スポンサーリンク

車を売る時の必要書類と手続き

引用:http://o-dan.net/ja/

続いて、車を売る時の必要書類と手続きについてご紹介します。

車を売る時の必要書類

引用:http://o-dan.net/ja/

車の売る際には書類を準備する必要があります

事前に必要書類を把握しておくことで、スムーズに車を売ることができるので、書類に漏れがないかチェックをしておきましょう。

まず、取り寄せが必要なものとして、発行から3ヶ月以内の印鑑証明書が挙げられます。

また、実印の準備も必要です。

そして、車検証・自動車納税証明書・リサイクル券・自賠責保険証が必要となります。

これらの書類は比較的ユーザーにとっては馴染み深いのではないでしょうか。

車検でも必要な書類ですので、普段から車のグローブボックスに入っているケースがほとんどです

また、車検証・自動車納税証明書・自賠責保険証の有効期限もチェックしておきましょう

車検時期や納税時期を過ぎている場合は、書類があっても無効となります。

改めて書類を確認する際に、有効期限を過ぎていないか、しっかり確認をしておきましょう

他にも委任状や譲渡証明書という書類がありますが、買取業者に事前に準備をしてくれることが多い書類です。

以上が車を売る時の必要な書類となりますが、念のために売却時には必要書類を確認しておくと良いでしょう。

車を売る時の手続き

引用:http://o-dan.net/ja/

まず車を売る時に一番最初にすることは、売却方法を決めることです。

下取りなのか買取なのか一括査定を申し込むのか、などといった方法から最適な方法を選択します。

そして車を売る方法が決まったら、該当する業者へアプローチを行います。

その後、実際に査定をしてもらい査定額に納得をしたら売却となります。

ここで契約手続きのために、先に挙げた書類が必要です。

必要な書類を全て準備し、手続きが完了した段階で車の引き渡しに移ります。

車を引き渡す日までに、全ての私物を片付けて、綺麗にしておきましょう。

そして、引き渡しが済み買取業者からの入金が終われば契約終了となるのですが、基本的に引き渡し日に支払われることはありません。

数日以内の銀行口座への入金が基本となりますので、入金時期もしっかり把握しておきましょう。


スポンサーリンク

車を売る時にローンがあると?

引用:http://o-dan.net/ja/

最後にカーローンについてご紹介します。

購入時にカーローンに申込み、長期ローンであれば支払いが残っていることも想定されます。

まだローンが残っているのに、車を売ることはできるのでしょうか。

カーローンとは

引用:http://o-dan.net/ja/

カーローンに申し込むと、販売店や金融機関に購入代金を貸し付けてもらい、毎月一定金額を返済し、数年かけて返済をすることになります。

カーローンの最大のメリットは、お金が貯まっていない状態でも、より早く車を購入することができるという点です。

毎月積み立てをし、購入するとなると何年先になるかわかりませんが、ローンを組むことで毎月支払いを行っていくため、貯金が苦手な人にもメリットは大きいと言えます。

ただ、ローンは貸し付けなので当然審査の対象になります。

まずその審査に通らなければ、利用することはできないのです。

また、車のローンが生活費を圧迫し、支払ができなくなってしまうケースもあるかもしれないので、審査時には収入状況もしっかり確認し、月々の支払額や総額が無理のない金額であるか、という部分も見られます。

ローンは便利でお得に感じる制度ではありますが、まずは自身の生活環境と照らし合わせて月々の支払いが生活を圧迫しないか検討する必要があります。

また、カーローンは各社によって金利も制度も違うので、それぞれの特徴をよく把握した上で、申し込みを検討しましょう。

ローンが残っているとどうなる?

引用:http://o-dan.net/ja/

基本的にローンが残っていても、車を売ることは可能です。

ただし、その際に気をつけておきたいのが、車の所有者名義についてです。

所有者については、車検証に記載されています。

もし、所有者の欄に本人や家族の名義が記載されている場合は、売却は自由とされています。

ただし、ローン会社によっては、支払い中の売却を禁止している会社もあるので、注意が必要です。

そして、車検証の所有者欄にディーラーやローン会社が記載されている場合は、売却はできません。

原則として、ローンを完済した後に所有権を使用者が得る必要があります。

ただし、売却した価格をローンの支払いに充て、完済することが前提であれば、売却することは可能です。

多くの方は、カーローンを組んでいると思いますが、売却時には所有者名義を確認して、ローンの残りと売却価格を照らし合わせることをオススメします。


スポンサーリンク

車を売るタイミングまとめ

引用:http://o-dan.net/ja/

今回は、車を売るのに適した時期やタイミング、必要書類と手続、そしてローンについても調査しました。

車を売るためには、ある程度の時間が必要となります。

時期やタイミング、そして車を売ることが決まった後の手続きも、しっかり事前準備をして臨みましょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク