新型CX-30 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

CX-30

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



この記事では、新型CX-30の色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。

スポンサーリンク

新型CX-30の色・カラー紹介!

引用:https://kakakumag.com/car/?id=14409

こちらでは新型CX-30の色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

新型CX-30のボディカラーは全部で8色用意されています。

そしてこの8色のボディカラーは新型CX-30のガソリン仕様、クリーンディーゼル仕様のすべてのグレードで選択することができます。

それでは以下に全8色を1つずつ紹介しましょう。

■スノーフレイクホワイトパールマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■マシーングレープレミアムメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■ソウルレッドクリスタルメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

以上3色は特別塗装色となり、スノーフレイクホワイトパールマイカは3万3,000円高、マシーングレープレミアムメタリックは5万5,000円高、ソウルレッドクリスタルメタリックは6万4,000円高となります。

以下5色は追金なしで選択することのできるボディカラーです。

■ジェットブラックマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■ディープクリスタルブルーマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■チタニウムフラッシュマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■ソニックシルバーメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■ポリメタルグレーメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

新型CX-30のボディカラーは全体的に寒色系が多くなっており、明るい色味のボディカラーが少ないのがやや残念だと思います。

マツダのボディカラーといえば職人の手塗りに匹敵する質感を量産化することに成功した「匠塗 TAKUMINURI」が有名です。

匠塗のボディカラーはソウルレッドクリスタルメタリックとマシーングレープレミアムメタリックの2色となっていますが、新型CX-30にはもちろん両方共用意されています。

いずれもマツダのブランドイメージを体現するボディカラーですが、質感が高く非常におすすめです。

逆にこの2色が「いかにもマツダらしくて嫌だ」という天邪鬼な人には、あまり見かけることのないポリメタルグレーメタリックがよいかもしれません。

ポリメタルグレーメタリックは新型マツダ3で初めて投入された新色ですが、マツダ的には匠塗の2色に次いで力を入れている印象があります。他のメーカーではあまり見かけない独特の色味でありながら特別塗装色ではないところもポイントです。

上の画像ではやや暗い色味に見えますが、実際にはやや水色に近いグレー、といった感じです。

引用:https://autoc-one.jp/mazda/mazda_3_sedan/special-5004440/photo/0037.html

スポンサーリンク

新型CX-30の価格・値段はいくら?

引用:https://kakakumag.com/car/?id=14409

こちらでは新型CX-30の価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

新型CX-30は2.0LのNAエンジンを搭載するガソリン仕様と、1.8Lのクリーンディーゼルターボエンジンを搭載するクリーンディーゼル仕様の2つに大別されます。

駆動方式はどちらもすべてのグレードに2WD(FF)と4WDが用意されます。

トランスミッションはガソリン仕様のすべてのグレード、両方の駆動方式に6EC-ATと6MTの両方が用意されますが、クリーンディーゼル仕様は6EC-ATのみとなります。

新型CX-30のグレード別価格は以下のとおりです(ガソリン仕様はトランスミッションが違っても価格は同じ)

新型CX-30のガソリン仕様の価格

  • 20S:239万2,500円(2WD) 239万2,500円(4WD)
  • 20S PROACTIVE:261万2,500円(2WD) 284万9,000円(4WD)
  • 20S PROACTIVE Touring Selection:273万3,500円(2WD) 297万円(4WD)
  • 20S L Package:279万4,000円(2WD) 303万500円(4WD)

新型CX-30のクリーンディーゼル仕様の価格

  • XD PROACTIVE:288万7,500円(2WD) 312万4,000円(4WD)
  • XD PROACTIVE Touring Selection:300万8,500円(2WD) 324万5,000円(4WD)
  • XD L Package:306万9,000円(2WD) 330万5,500円(4WD)
スポンサーリンク

新型CX-30のスペック紹介!

引用:https://kakakumag.com/car/?id=14409

こちらでは新型CX-30のスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

新型CX-30の主要スペックは以下のとおりです。

車種CX-30 ガソリン仕様CX-30 クリーンディーゼル仕様
総排気量1,997cc1,756cc
トランスミッション6EC-AT & 6MT6EC-AT
使用燃料レギュラー軽油
エンジン形式5BA-DMEP 2.0L 直列4気筒3DA-DM8P 1.8L 直列4気筒ディーゼルターボ
エンジン最高出力(ネット)115kW(156PS)/6,000rpm85kW(116PS)/4,000rpm
エンジン最大トルク(ネット)199N.m(20.3kgf.m)/4,000rpm270N.m(27.5kgf.m)/1,600-2,600rpm
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,395mm×1,795mm×1,540mm
室内サイズ(室内長×室内幅×室内高)1,830mm×1,490mm×1,210mm
車両重量1,380-1,480kg1,460-1,530kg
乗車定員5
燃料消費率(WLTCモード)14.8-16.2km/L18.4-19.2km/L
燃料消費率(WLTC-Lモード)11.7-12.7km/L15.5-16.1km/L
燃料消費率(WLTC-Mモード)14.8-16.5km/L18.5-19.3km/L
燃料消費率(WLTC-Hモード)16.7-18.2km/L20.0-20.9km/L
スポンサーリンク

新型CX-30 オプションまとめ!

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/40600#image-7

こちらでは新型CX-30にはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

新型CX-30のオプションはメーカーオプションとショップオプションに分かれます(ショップオプション「ナビゲーション用SDカードアドバンス」となり、全グレードで装備可能)。

それではメーカーオプションをジャンル別に紹介しましょう。表の見方ですが、「-」は設定なし、「〇」は標準装備、「△」はオプション装備可能、を表しています。

セーフティー

■クルージング&トラフィック・サポート(CTS)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/safety/i-activsense2/

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S PROACTIVE、XD PROACTIVEでオプション装備が可能です。

クルージング&トラフィック・サポートは追従走行機能とステアリングアシスト機能で高速道路での渋滞時の運転疲労を軽減するためののものです。

先行車との間に一定の車間距離を取りつつ、車線を検知している場合はステアリングアシスト機能によって車線に沿って走行をします。

■ドライバー・モニタリング

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/safety/i-activsense1/

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

全グレードでオプション装備が可能です。

ドライバー・モニタリングはドライバーモニタリングカメラで顔の各部位の特徴点の変化を検出することでドライバーの疲労や眠気、わき見運転を推定し、ディスプレイ表示や警告音でドライバーに休憩を促すというものです。

■360°ビューモニター

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/safety/i-activsense1/

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

全グレードでオプション装備が可能です。

360°ビューモニターは車両の前後左右に設置された4つのカメラで車両周辺をモニタリングし、低速走行時や駐車時にディスプレイ表示や警告音で障害物等を知らせてくれるものです。

■フロントパーキングセンサー

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備△(AT 〇)△(AT 〇)△(AT 〇)△(AT 〇)

ガソリン仕様の6MTでオプション装備が可能です。

フロントパーキングセンサーはフロントのセンターとコーナーにセンサーが設置され、障害物等を検知してくれるものです。

視界

■スーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S PROACTIVE Touring Selection、XD PROACTIVE Touring Selection以外のグレードでオプション装備が可能です。

新型CX-30は全車全面UVカットガラスが標準装備となりますが、こちらはUV、つまり紫外線を約90%カットしてくれます。しかしスーパーUVカットガラスは紫外線を99%カットしてくれます。

またIR(赤外線)カット機能は標準装備されていませんが、オプションを装備することによって紫外線だけでなく赤外線もカットしてくれます。

近年の夏は猛暑が続いていますので、できれば紫外線も赤外線も両方カットしたいところです。

■リバース連動ドアミラー機能

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S PROACTIVE、XD PROACTIVEでオプション装備が可能です。

これはトランスミッションをバックに入れるとドアミラーが下向きになり、駐車場等の白線が把握しやすくなる、というものです。

インテリア

■ステアリングヒーター

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S PROACTIVE、XD PROACTIVEでオプション装備が可能です。

シート

■フロントシート 運転席10Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能(シート位置/アクティブ・ドライビング・ディスプレイ/ドアミラー角度)

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S PROACTIVE、XD PROACTIVEでオプション装備が可能です。

■運転席&助手席シートヒーター

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S PROACTIVE、XD PROACTIVEでオプション装備が可能です。

オーディオ他

■ボーズサウンドシステム+12スピーカー

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S以外のグレードでオプション装備が可能です。

標準装備されるスピーカーは8スピーカーとなっています。

■CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20S、20S PROACTIVE、20S L Package、XD PROACTIVE、XD L Packageでオプション装備が可能です。

なお新型CX-30のオーディオは「AM/FMラジオ」「外部接続ハブ」「プリントアンテナ」「Apple Car Play」「Android Auto」「Bluetooth」「ハンズフリーマイク」「車載通信機」が標準装備となっています。

タイヤ&ホイール

■215/65R16 98Hタイヤ&16×6.5Jインチアルミホイール

グレード20S20S PROACTIVE20S PROACTIVE Touring Selection20S L PackageXD PROACTIVEXD PROACTIVE Touring SelectionXD L Package
装備

20Sでオプション装備が可能です。

新型CX-30のタイヤ&アルミホイールは全グレードで「215/55R18 95Hタイヤ&18×7Jインチアルミホイール」が標準装備されます。

なお各グレードごとに、同系統のオプションをセットにしたパッケージオプションが用意されていることもあるので、購入時はこちらも確認するようにしてください。

また、オプション以外にも「アクセサリー」と呼ばれる装備も用意されています。

これはフロアマットやアクリルバイザー、マッドフラップなどお馴染みの装備からナビやETC、ドライブレコーダーなど多岐に及んでいますので、必要に応じて注文するとよいでしょう。

新型CX-30のエコカー減税他自動車税まとめ!

引用:https://kakakumag.com/car/?id=14409

こちらでは新型CX-30のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

新型CX-30へのエコカー減税制度の適用状況

新型CX-30はクリーンディーゼル仕様にのみエコカー減税制度が適用されます。ガソリン仕様への適用はありません。

2019年度現在のエコカー減税制度では電気自動車や燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車やクリーンディーゼル車などは「次世代自動車」という扱いになり、自動車取得税と自動車重量税は全額免除(自動車重量税は初回車検時も全額免除)、自動車税は概ね75%軽減となります。

新型CX-30のクリーンディーゼル仕様もこれに該当します。

ガソリン仕様にエコカー減税制度が適用されない理由は「燃費基準を満たしていないから」です。

2019年度のエコカー減税制度の燃費基準は最低でも「2020年度燃費基準達成」である必要がありますが、新型CX-30のガソリン仕様は最高でも「平成27年度燃費基準+5%達成」に留まっています。

新型CX-30にかかる税金

それでは新型CX-30の購入時に実際にかかる税金について紹介しましょう。

新車購入時にかかる税金は「消費税」「自動車取得税」「自動車重量税」「自動車税」です。

消費税は現在8%ですが、2019年10月から10%に増税されます。

そしてそのタイミングで自動車取得税は廃止され、新たに「環境性能割」という税目が導入されます。

自動車重量税は車の重さに対して課税される税金で、0.5t刻みで税額が変わります。

自動車税は毎年5月に課税される税金で、排気量0.5L刻みで税額が変わります。新車購入時にかかるのは来年3月までの月割り自動車税で、満額納めるのは翌年度以降です。

なお自動車税は2019年10月から「自動車税(種別割)」というのが正式名称となり、以降に初回新規登録を受けたものから税額が安くなります。

まずはガソリン仕様の税金を、20S L Package(2WD/6EC-AT)を例にとって計算してみましょう。なお消費税はすでに紹介した価格の中に含まれているので、ここでは割愛します。

新型CX-30 20S L Package
自動車取得税約7万5,500円
(環境性能割)(約5万300円)
自動車重量税3万6,900円
自動車税(種別割)3万6,000円

自動車取得税は税抜の車両本体価格の約9割の「課税標準基準額」に車に固定装着されるオプション(サンルーフなど)の金額を合計した「取得価額」の3%、とされています。

課税標準基準額は車種ごと、グレードごとに決められていますので、詳細はディーラーで確認するようにしてください。

2019年10月以降は自動車取得税に代わって環境性能割が導入されます。自動車取得税同様、取得価額に対して一定の税率がかかりますが、自動車取得税と異なるのは「燃費基準の達成度合いによって税率が変わる」という点です。

2019年10月から2020年9月までは「次世代自動車」および「2020年燃費基準+20%達成」以上は免税となり、「2020年燃費基準+10%達成」は1%課税、「2020年燃費基準達成」以下は2%課税となります。

自動車重量税ですが、新型CX-30のガソリン仕様の車両重量は「~1.5t」というカテゴリに入り、エコカー減税制度が適用されない場合の税額は3万6,900円、自動車税は「~2.0L」というカテゴリなので3万9,500円です。

続いてクリーンディーゼル仕様の税金を、XD L Packageを例にとって計算してみましょう。

新型CX-30 XD L Package
自動車取得税約8万2,900円→0円
(環境性能割)(約5万5,250円→0円
自動車重量税2万2,400円(4WDは3万円)→0円
自動車税3万6,000円→1万円

前述のとおり、エコカー減税制度で自動車取得税と自動車重量税は免除されますので0円です。

自動車重量税の元の税額ですが、エコカー減税制度が適用される車は「本則税率」(本来の税額)を基準に計算されるからです(現在の自動車重量税は暫定的に高い税金が課せられる状態が続いている)。

そしてクリーンディーゼル仕様の4WDは1,530kgと車両重量が1.5tを超えるので「~2.0t」というカテゴリに入るので(本来の)税額が上がります。

環境性能割もクリーンディーゼル仕様は次世代自動車に分類されるため免除です。

自動車税は概ね75%軽減となるので、1万円となります。

これを見るとクリーンディーゼル仕様が受けるエコカー減税制度の恩恵がいかに大きいかがよくわかります。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク