新型トヨタ ヴィッツ オプションまとめ!

nt12_068_L

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型ヴィッツのオプションの情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型ヴィッツにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

トヨタのコンパクトカーの代表「ヴィッツ」は、豊富なグレードと豊富なボディカラーなど多くの選択をすることができます。

クルマ選びにはおおいに悩むところです。

その新型ヴィッツのオプションについてご紹介します。

クルマ選びの参考にしてください。

→ 新型ヴィッツ を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

新型ヴッツ紹介、2016

carlineup_vitz_top_3_05_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

ヴィッツ(Vitz)は、トヨタの1,000~1,500ccクラスのハッチバック型乗用車でスターレットの後継車として誕生しました。

現行型は3代目になります。

この度、マイナーチェンジが行われました。

マイナーチェンジのポイントはつぎの3つになります。

■新開発ガソリンエンジンの採用

同じ時期にマイナーチェンジした「パッソ」にも搭載される直列3気筒DOHC]1.0リッター「1KR-FE」と、アトキンソンサイクル機構などを採用して最大熱効率38%を実現した直列4気筒DOHC1.3リッター「1NR-FKE」がラインアップに追加され、従来から搭載している直列4気筒DOHC1.3リッター「1NR-FE」、直列4気筒DOHC1.5リッター「1NZ-FE」との計4種類のエンジンラインナップとなり、トランスミッションにはCVTのほか、RSグレードには5速MTも用意されています。

新しく登場した「1NR-FKE]ガソリンエンジンは、トヨタのハイブリッドカーにも採用されているアトキンソンサイクル機構に加え、クールドEGR、VVT-iEなどを採用し、世界トップレベルの最大熱効率38%を達成しました。

この1.3リッターエンジン搭載車は全車でアイドリングストップ機能を標準装備し、高効率のCVTと組み合わせることでJC08モード燃費は従来型から3.2km/L向上となる25.0km/Lを実現しています。

また、新型1KR-FEエンジンの搭載車にもアイドリングストップ機能を採用する”SMART STOPパッケージ”が設定され、アイドリングストップ車のJC08モード燃費は24.0km/Lを実現しています。

■内外装デザインを一新

carlineup_vitz_grade_special_3_19_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

内外装デザインは「Lively(元気な、生き生きとした)」をテーマにイメージチェンジが図られました。

フロントアッパーグリルで左右のヘッドライトを連続させ、ロアグリルも大型化してワイド感を強調しています。

また、4種類のグレード「F」「U」「Jewela」「RS」のグレードごとに個性を際立たせるデザインが取り入れられています。

インテリアでは内装色を変更し、「Jewela」のバーガンディー、「RS」のストライプとコンビネーションブラックなど個性的なデザインとなっています。

さらに、メーターデザインも変更され、アイドリングストップ車ではメーター右下に「TFTマルチインフォメーションディスプレイ」が設定されています。

ボディでは、スポット溶接の増加、床下補強材の大型化、ショックアブソーバーの改良が行われ、操縦安定性と乗り心地が向上しています。

■先進安全装備の充実

「VSC(横滑り防止機能)」、「TRC(タイヤ空転抑制機能)」、「緊急ブレーキシグナル」が全車に標準装備されたほか、コンパクトカー用予防安全システム「Toyota Safety Sense C」が全車に設定され、「F」グレードはメーカーオプション、その他グレードは標準装備されました。

「Toyota Safety Sense C」パッケージは、レーザーレーダーと単眼カメラの2つのセンサーを用いて衝突回避を支援するシステムです。

プリクラッシュセーフティ・レーンディパチャーアラート・オートマチックハイビームの3つで構成され、付帯機能として「先行車発進告知機能」を追加したもので、JNCAP予防安全性能評価で最高ランクを獲得しています。

このように「新型ヴィッツ」は、最新のトヨタデザインを取り入れたフロントデザインで「キーンルック」となり、よりアクティブにスタイリッシュとなっています。


スポンサーリンク

新型ヴィッツオプションあれこれ

新型ヴィッツのグレードごとのオプション紹介です。

■スタンダードグレード「F」

carlineup_vitz_grade_grade1_3_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

メーカー希望小売価格

1,153,637円

1,556,182円

主な装備

●14インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)

carlineup_vitz_grade_grade1_21_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●スーパーUV・IRカット機能付フロントドアガラス

carlineup_vitz_grade_grade1_27_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(ブラック)

●ウレタンステアリングホイール(高輝度シルバー塗装)

●ブラック塗装メーターリングアナログメーター

メーカーセットオプション

●プロジェクター式LEDヘッドランプ(メッキ加飾)

carlineup_vitz_grade_grade1_30_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●アッパーグリルモール(メッキ加飾)

●コンライト

carlineup_vitz_grade_grade1_32_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●Toyota Safety Sense C

■装備充実グレード「U」

carlineup_vitz_grade_grade2_3_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

メーカー希望小売価格

1,750,582円

1,871,345円

主な装備

●15インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)

carlineup_vitz_grade_grade2_19_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(U専用)

●本革巻ステアリングホイール(高輝度シルバー塗装/ライトグレーステッチ付)

●シルバー塗装メーターリングアナログメーター

●スマートエントリー&スタートシステム

●オートエアコン

●スーパーUV・IRカット機能付フロントドアガラス

●快適温熱シート(運転席)&運転席アームレスト

carlineup_vitz_grade_grade2_26_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●Toyota Safety Sense C

●買い物アシストシート(儒主席)

●コンライト

●助手席シートアンダートレイ

など

メーカーセットオプション

●バックカメラ

carlineup_vitz_grade_grade2_30_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●6スピーカー

●ステアリングスイッチ(オーディオ+ハンズフリー操作またはオーディオ操作)

など

→ 新型ヴィッツ を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

■華やかグレード「Jewela」

carlineup_vitz_grade_grade3_3_04_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

メーカー希望小売価格

1,417,745円

1,755,491円

主な装備

●14インチスチールホイール(専用樹脂フルキャップ付)

carlineup_vitz_grade_grade3_26_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(Jewela専用)

carlineup_vitz_grade_grade3_27_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●ブラック塗装メーターリングアナログメーター

●ウレタンステアリングホイール(高輝度シルバー塗装)

●スーパーUV・IRカット機能付フロントドアガラス

●Toyota Safety Sense C

●Jewela専用リヤエンブレム

●買い物アシストシート

など

メーカーセットオプション

●シャイニーデコレーション(Jewela専用オプション)

ドアミラーとアウトサイドドアハンドルがメッキ加飾になります。

なお、ボディカラーにもシャイニーデコレーション限定カラーがあります。

carlineup_vitz_grade_grade3_24_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz

carlineup_vitz_grade_grade3_25_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●プロジェクター式LEDヘッドランプ(メッキ加飾)

●アッパーグリルモール(メッキ加飾)

●コンライト

など

■スポーティグレード「RS」

carlineup_vitz_grade_grade4_3_01_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

メーカー希望小売価格

1,883,127円

2,046,109円

主な装備

●16インチアルミホイール

carlineup_vitz_grade_grade4_15_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●プロジェクター式LEDヘッドランプ(RS専用・メッキ加飾)

carlineup_vitz_grade_grade4_16_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

●シルバー塗装メーターリングアナログメーター

●ディンプル本革巻ステアリングホイール(高輝度するバー塗装/ライトグレーステッチ付)

●スマートエントリー&スタートシステム(CVT車)

●オートエアコン

●専用スポーツグリル&専用エアロバンパー(フロント)&フロントフォグランプ

●専用エアロバンパー(リヤ)&専用LEDリヤコンビネーションランプ

●Toyota Safety Sense C

●リヤルーフスポイラー

●RS専用リヤエンブレム

●スーパーUV・IRカット機能付フロントドアガラス

●コンライト

など

メーカーセットオプション

●バックカメラ

●ステアリングスイッチ(オーディオ+ハンズフリー操作またはオーディオ操作)

など

いかがですか。

これらのオプションはディーラーなどへご相談ください。

つぎは、オプション選びの参考にどうぞ。


スポンサーリンク

新型ヴィッツのおすすめオプションは?

新型ヴィッツにはグレードすべてに対応するヴィッツ独特のおすすめオプションがたくさん用意されています。

標準装備でほとんどカバーできますが、さらにその上を目指したいという方にはうってつけのオプションとはどんなものがあるでしょうか。

オプションには大きく分けて次の4つに絞ることができます。

●安全運転にかかわるもの

●車内装飾にかかわるもの

●情報収集にかかわるもの

●車内での便利グッズにかかわるもの

それでは、ひとつひとつ見ていくことにしましょう。

■安全運転にかかわるもの

安全運転にかかわるものとしては、次の3つのオプションが特におすすめではないかと思います。

・ITSスポット対応DSRCユニット

・ドライブレコーダー

・フェンダーランプ

ITSスポット対応DSRCユニットは、高速道路などに設置されているITSが発信する広域交通情報を素早くキャッチする装置です。

これが登場して歴史は新しいので、認知度はあまり高くありませんが、高速道路上で発生した事故をいち早くキャッチできるので、自分の目的地に向かう道路に影響が出るかどうかを知ることができるので素早い対応ができます。

最近普及が進み始めている「ドライブレコーダー」も大切なオプションです。

ドライブ中の前方向を記録してくれるので、事故などに巻き込まれた場合に役に立ちます。

ただし、自分が加害者になった場合は不利に働く恐れがあり、取り付けないというドライバーもいらっしゃいますが、事故防止、事故抑止に役立つアイレムとして徐々に普及しています。

事業所などで所有するクルマに対して装着しているところが増えています。

そして、運転初心者におすすめなのがフェンダーランプです。エンジンのON、OFFに連動して狭い路地や幅寄せの車幅確認に便利で、事故防止に役立ちます。

■車内装飾にかかわるもの

車内装飾にかかわるものとしては、次がおすすめです。

・ドレスアップパネル

ドレスアップパネルは木目調の格調高いもので、車内の雰囲気を豪華に盛り上げてくれます。

・コンソールボックス

コンソールボックスは、小物入れなどに使えるので便利です。

■車内での便利グッズ

車内での便利グッズとしては次のようなものがあります。

・スマホや音楽に対応する機器

・セーフィティ―ナビ

carlineup_vitz_interior_dop_navi_02_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

スマホや携帯は、走行中の操作は道路交通法で禁止されていますが、相手からかかってきた場合、直接携帯に触れることなく通話ができる便利なものがあります。

欠点は車内にいるもの、全員に会話の内容が聞こえてしまうことですが、内緒の電話でなければ問題いありません。

そして、現在では車の必需品ともいえるカーナビです。

カーナビには実に多種類にわたるものがあり、どれを選ぶか迷ってしまう方もいらっしゃると思います。

あまり高機能のものを求めなければ今のカーナビはかなり親切に出来ているので、標準的なもので十分です。

メーカー、販売店の専門相談員に相談すれば、自分の要望に合った機種を選んでくれます。

まずは安全運転、事故防止にかかわるものとして、「セーフティーナビ」の装着がおすすめです。


スポンサーリンク

まとめ

carlineup_vitz_grade_special_3_42_pc[1]

引用:http://toyota.jp/vitz/

2016年、新型ヴィッツは豊富なボディカラーと個性的なグレード群で、よりスタイリッシュに進化を続けています。

憧れの新型ヴィッツには、純正アクセサリーや市販のアクセサリーなど多くの品揃えが展開されています。

ご自分の個性を存分に発揮できるこれらのアクセサリーで、存分にマイカーライフをお楽しみください。

参考サイト

http://toyota.jp/vitz/

http://car.watch.impress.co.jp

http://www.afprojectvisions.com/vitz/

→ 新型ヴィッツ を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう