新型シャトル 色・カラー紹介!人気カラーは?

シャトル

新型シャトルの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは新型シャトルの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

ホンダ新型シャトルはカラーバリエーションが七色もあり豊かに取り揃えられています。

ドライバーの好みのテイストに合わせた個性を上手く引き出してくれる一台に出会えそうです。早速、車体本体のボディーカラーを紹介していきます。

読者の皆様はどのボディーカラーがお好みでしょうか。

インスピレーションを大事に一番素敵なボディーカラーの一台に出会えっていただければ幸いです。







一番人気のミッドナイトブルービーム・メタリック

ホンダ新型シャトルの中で一番人気の車体本体ボディーカラーはミッドナイトブルービーム・メタリックです。

引用:http://www.honda.co.jp

引用:http://www.honda.co.jp

ホンダ新型シャトルのコンセプトカラーとでもいうべきほどホンダシャトルといえば頭にすぐ思い浮かんでくるボディーカラーはミッドナイトブルービーム・メタリックとなります。

このボディーカラーを選ぶホンダ新型シャトルの購入者は全体の購入者の中で二割だそうです。

この少し暗めの落ち着いた風合いにミッドナイトブルー・メタリックは老若男女問わずに全ての世代から高い支持を得ています。

このミッドナイトブルービーム・メタリックは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプ、ハイブリッドタイプ、シャトルG(ガソリン車)タイプで購入が可能となっています。

この車体本体ボディーカラーを選択した場合は別途税込み32,400円(税抜き30,000円)が必要となります。


二番目人気のホワイトオーキッド・パール

一番人気のミッドナイトブルービーム・メタリックと二分する人気車体本体ボディーカラーです。

引用:http://www.honda.co.jp

引用:http://www.honda.co.jp

ホンダ新型シャトルの中で一番人気の定番の車体本体ボディーカラーかなと思っていたら、個性を十分に引き出すボディーカラーが一番の人気でした。

少し意外に思っていたのですが定番のホワイトカラーであるホワイトオーキッドパールが二番目の人気車体本体ボディーカラーです。

ホンダ新型シャトルを購入する人の中で15%の人がホワイトオーキッドパールを選んでいます。

定番のボディーカラーであるホワイトオーキッドバールは安定した人気を誇る理由として考えられるのが、下取りに出した時に高値で買い取りが可能であるということも一つの理由であると思われます。

清楚な風合いの純白のボディーカラーはビジネスからプライベートまで全てのシチュエーションにマッチする相棒になります。

このホワイトオーキッド・パールは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプ、ハイブリッドタイプ、シャトルG(ガソリン車)タイプで購入が可能となっています。

この車体本体ボディーカラーを選択した場合は別途税込み32,400円(税抜き30,000円)が必要となります。


三番目人気のアラバスターシルバー・メタリック

ホンダ新型シャトルの中で3番目に人気のある車体本体ボディーカラーはアラバスターシルバーメタリックとなります。

引用:http://www.honda.co.jp

ホンダ新型シャトルの中で約一割の購入者がシャトルアラバスターシルバーメタリックを選んでいます。

シルバーメタリックの色ですが、濃い色合いではなくとても薄いシルバーメタリックとなっています。

ホンダシャトルのアラバスターシルバーメタリックはシャトルのフォルムがはっきりと分かり楽しめる車体本体のボディーカラーとなっています。ホンダ新型シャトルのスタイリッシュで洗練されたスタイリングがとても強調されているボディーカラーとなります。

車両本体が膨らんでいるハイライト部分では白く輝きを見せています。

また、逆に影になる部分では沈んで引き締まって見えるように工夫がされています。

とてもボディーカラーの色彩の中でメリハリがはっきりと現れて強調されるボディーカラーですので見ていて飽きがこないボディーカラーとなっています。

ですので強調されるが故に好評なのかそうでないのかはっきりと分かれてしまいがちですが、人気車体本体のボディーカラーであるので評価が高いことをうかがい知れます。

このアラバスターシルバー・メタリックは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプ、ハイブリッドタイプ、シャトルG(ガソリン車)タイプで購入が可能となっています。

 


アクティブな外でも物怖じをしないティンテッドシルバー・メタリック

アクティブな力強さや激しさを表現しているホンダ新型シャトルのティンテッドシルバー・メタリックはどのような状況においても物怖じををせずに個性を主張している一台です。

引用:http://www.honda.co.jp

引用:http://autoprove.net

ホンダ新型シャトルには2種類のシルバーメタリックがあります。

一つはシャトルのフォルムを強調して光と影を上手く表現することによって生まれたアラバスターシルバーメタリックともう一つはアクティブで力強さと激しさを表してメタリックの質感を表しているティンテッドシルバーメタリックがあります。

このティンテッドシルバー・メタリックは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプ、ハイブリッドタイプ、シャトルG(ガソリン車)タイプで購入が可能となっています。

この車体本体ボディーカラーを選択した場合は別途税込み32,400円(税抜き30,000円)が必要となります。

落ち着きの輝きを放つクリスタルブラック・パール

夜の街に一服の清涼剤のような光を輝き、見る人の心を和ませて運転しているドライバーの心を躍らせてくれる一台となってるのがホンダ新型シャトルのクリスタルブラックパールです。

引用:http://www.honda.co.jp

夜の街に輝ききらめくイルミネーションをイメージさせてくれる一台です。一目見てみると無機質で味気のないシンプルの色だと思いがちですが、夜の月光の下や街の光の下では繊細な光を放ってくれています。

その光は決して自己主張が激しいものではなく可憐に美しい花を咲かせる草木のようなものです。漆黒に同化をしながらも美しく輝き続けています。

このクリスタルブラック・パールは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプ、ハイブリッドタイプ、シャトルG(ガソリン車)タイプで購入が可能となっています。

情熱的で躍動感みなぎるミラノレッド

楽しさと情熱を表現している先代フィットから継承されているホンダこだわりのボディーカラーです。

引用:http://www.honda.co.jp

情熱的で楽しく人生をホンダ新型シャトルを通じて謳歌していることを表現しているのが、ホンダ新型シャトルミラノレッドです。

フットワークの軽さや明るくポップなドライビングライフを表しているこの車体本体のボディーカラーは根強いファンが多いことでも知られています。

このミラノレッドじゃないと嫌だという方も多いのです。なのでホンダ自動車が自信を持ってこだわった車体本体のボディーカラーであるといえます。

このミラノレッドは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプ、ハイブリッドタイプ、シャトルG(ガソリン車)タイプで購入が可能となっています。

フィエスタの中を颯爽と駆けるミスティックガーネット・パール

光によって全く表情が変わる、そんな表情の豊かさが最大の魅力の一台です。

引用:http://www.honda.co.jp

秋空のちょうどワインの収穫時に人々は集まって収穫に感謝をして祭りを行います。

そんな秋空の中フィエスタとともに颯爽と駆け抜ける一台がミスティックガーネット・パールです。アクティブなドライバーには銀杏並木や紅葉のもとで最高のドライブを楽しんでもらいたい一台です。

秋空の光のもとで豊かに表情を変えてくれるのも見ていて楽しく心が躍り続ける一台となっています。

このミスティックガーネット・パールは、ホンダ新型シャトルハイブリッドZ特別仕様車スタイルエディション、シャトルハイブリッドX特別仕様車スタイルエディション、ハイブリッドZタイプ、ハイブリッドXタイプで購入が可能となっています。

この車体本体ボディーカラーを選択した場合は別途税込み32,400円(税抜き30,000円)が必要となります。

すてきなカラーのシャトルが欲しいけど、オプション価格になってしまう…とお悩みの場合は、その分を値引きでカバーしましょう。

新型シャトルの値引きの方法については、

「新型シャトル 値引き術!」で詳しく解説しています。

オプション価格のカラー分以上の値引きをゲットしましょう。