アルファロメオ ジュリエッタ 口コミ評価 評判まとめ  

アルファロメオ

2016年のアルファロメオ ジュリエッタの口コミ評価・評判がたくさん寄せられています。

こちらでは2016年のアルファロメオ ジュリエッタの口コミ評価・評判に関する情報をテーマ別にまとめさせていただきました。

→ 新型アルファロメオ ジュリエッタを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

キャプチャ9






2016年アルファロメオ ジュリエッタ 口コミその① 燃費

→ほぼ納車(納期)後11ヶ月で10,000km到達しました。ちなみに累計燃費はジュリエッタのオンボードコンピュータ表示でジャスト10km/L。私のガソリン満タン法の累計だと9.6km/L。毎度のことながらアルファロメオの表示は誤差が少ない。0.3km~0.5km/Lくらいしか狂いが無い。

→12月納車(納期)以来、5,000kmトータルで7.6km/L・平均速度19km/h正直なところ8.0km/Lは切らないと勝手に思っていたので「あらら」という感じです。

主に自宅周辺や都心への往復で渋滞が多いので仕方がないところでしょうか。高速利用の頻度も高くないです。確認のために直近の燃費も計ってみました。

走行距離約400kmが7.5km/L、ガソリン満タン、実測では7.3km/Lでした。暑い季節が過ぎるともう少し良くなるのかな?

→Sprintで746km高速道路を中心に走行して、54.42L給油しました。結果的に平均燃費は、13.72km/Lとこの走りにしてはかなり納得のいく燃費だと思います。

2016年アルファロメオ ジュリエッタ 口コミその② グレード

「Sprint」を契約した人
→初めてのイタ車ということで、まずは廉価版のSprintにしてみました。デザインに一目ぼれで、世界で一番美しいといっても過言ではない。

また、アルファロメオの伝説の名前を継承したというだけで、所有欲がくすぐられます。「ロメオとジュリエッタ」のエピソードを知ると愛しさが倍増。

→ 新型アルファロメオ ジュリエッタの全カラーを一挙に公開!!

「Sportiva」を契約した人
→自分でもちょこちょこ弄って仕上げていくつもりですが、やはりアルカンターラのシートや18インチホイールは最初からついててほしかったのでSportivaにしました。

「Quadrifoglio Verde (左ハンドル)」を契約した人
→輸入車は本国のハンドル位置でのることを信条としているため、イタリア車であるジュリエッタも例に漏れず左ハンドルです。日本仕様はQuadrifoglio Verde のみ左ハンドルの設定があります。

「Sprint」を契約した人
→主に妻のお買いもの用ですので、このくらいのグレードがちょうどいいです。

「Sportiva」を契約した人
→以前乗っていた車のシートヒーターが忘れられず設定のあるSportivaにしました。

2016年アルファロメオ ジュリエッタ 口コミその③その他

→ジュリエッタのナビなんですが、欧州仕様ではポップアップ式になっていて写真を見る限り良さそうなのですが、残念ながら日本仕様ではポップアップ式の純正ナビはないみたいですね。

→2DINのカーナビを付けると、内装のエレガントさが台無しです。ディーラーオプションにはソニーのPND NV-U77VT/77Vも用意されています。

取付位置は小物入れの手前、エアコン吹き出し口のすぐ上です。パンフには「専用取付キットによりスマートに取付」とありますが、写真が小さくてよくわかりません。

価格が\76,650+工賃\10,500と、ネット通販の倍以上します。電源の取り方や取付方法が本当に「スマート」なら考えるかもしれませんね。

→近辺の道路が混雑しており加速感は少ししか確認できませんでしたが、1.4Lと思えないほどパワフルで、Dモードにするとゴルフ6ハイラインと比較しても加速感は上だと感じました。

その他、後部座席については165cmの私が座っても頭上の隙間が少ないと感じた事や、サスペンションが結構硬いと感じました。

2016年アルファロメオ ジュリエッタ 口コミをまとめて見たい方はこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=1h_U6mzuNoE




→ 新型アルファロメオ ジュリエッタの価格を紹介!

AUTO MOVE 編集部のコメント

アルファロメオは他の輸入車(特にドイツ車)と異なりオプションで稼ぐ商法を採用していません。

メーカーの姿勢として潔くユーザーとしてはありがたいです。

グレードについても非常にわかりやすく、必要最小限でよければSprintを少し贅沢に革内装や18インチホイールが欲しければSportiva、そして、4Cのスーパーカー的要素や四つ葉の伝説が欲しければQuadrifoglio Verdeと誰もが迷わずに選択することが可能です。

また、ジュリエッタの車名はかの有名な悲劇「ロメオとジュリエッタ」に由来します。口コミで購入理由を見る限り、このあたりも女性オーナーが多いことに一役かっているようです。

→ 新型アルファロメオ ジュリエッタを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?