新型ワゴンRスティングレー 納車ブログまとめ!

ワゴンRスティングレー

新型ワゴンRスティングレーの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型ワゴンRスティングレーの納車に関するブログのデータをまとめています。







新型ワゴンRスティングレーの納車情報

mainimage2

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

新車で購入の契約をしたら納車日までが待ち遠しいですよね。

そんな声にお応えしようと納車に関する情報をまとめてみましたので参考にしてくださいね。

スティングレーの納車はいつ?

アクセサリー1

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

新型ワゴンRスティングレーの納車には、契約した日や、付けたオプションなどによってバラツキはあるものの平均した期間があることが分かりました。

  • 納車の時期 ➡ 1か月前後

自動車は、受注してから生産を計画的にするため、オンラインで乗っていきます。

工場での製造~フレームの登録までを考えても、現在は1か月くらいあると納車が可能になっているようです。

そのときに、発売時期ではない場合には「1か月」というのが、購入者からの情報では多いですが、これが発売直後だとどうしても更に期日がかかると考えた方が良いのですけどね。

ただし、特別なオプションなどで発注すると、これより期間がかかる場合も出てきますので、そのような人はディーラーで確認が必要ですね。



新型スティングレーの納車を待っている期間に何をする?

納車まで待ち遠しい気持ちはわかりますが、冷静に考えて納車までの期間を有効に使いましょう。

ディーラーでの納車までには、確認しておくことや、最後にディーラーで頼めるサービスの交渉などたくさんあります。そんな確認事項を少し見ていきましょう。

1.車庫を確認してみよう

ラゲッジルーム 1

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

契約したときに車庫証明は必要ですが、同時に駐車する「車庫」を確認しておくのが良いですね。

嬉しい新車ですから、家族や友人などが来た時にドアの開け閉めする幅がどうか、お天気が良くない日にはどうするか考えることも良いでしょう。

場合によっては、カーポートを設置する期間に充てることも出来ますよね。

2.初めての車検日も確認しておく

購入だけに計算を意識しそうになりますが税金の支払い、車検などの毎月の支払とは別の必要経費が掛かってきます。

あっという間に3年たってしまうので、これから支払い計画を立てておくと、普段の生活にも支障をきたすことがないですね。

3.周辺の道路事情などの確認も大切

新車を運転するときには、女性など特に緊張する人がいるのも確かです。

周辺の道路事情を確認しておくことで、渋滞に巻き込まれたりする時間帯を避けることが出来ます。

セカンドカーとして購入予定の人は、家族とも話し合っておくと良いでしょう。

4.その他

スマホと繋がる

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

場合によっては、新型ワゴンRスティングレーを仕事として使用などにより、経費として計上する人もいるかもしれませんね。

使用者といっても正式には「新車登録をする人」だということですので、税金のことについても考えておきたいものです。

では、新車登録をした人には、今後どんな責任が生じるのか次に見ていきましょう。


新型ワゴンRスティングレー使用者の義務と責任

スティングレー トップ

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

当然といえばそうなんですが、案外と通知が来てから税金の金額や車検費用に驚く人も、現在は多いと聞いたことがあります。

納税者の義務と責任を自覚していないとしたら、今後のカーライフが楽しく過ごせない可能性がありますね。

新車の場合には、幸い次の車検まで3年あるので、今のうちから経済的な計画を立てて置いたり、積み立てをしておくのも良いですよね。



自動車にかかる税金について

モーター&バッテリー

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

新車でも中古車でも、自動車に乗るということは「車の持ち主=登録者」が税金を支払うという義務が生じます。

その義務を果たさなければいけないというのが責任ということになりますね。

地方税も国税も支払いを怠ると愛車に楽しく乗ることが出来なくなってしまうので、前もって準備をしておくと精神的な負担も少なくて済みますのでお勧めです。



新型ワゴンRスティングレーはエコカー減税!

低燃費 №1

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

エコカー減税とは、燃費性能に優れた「環境に優しい車に対する税金」を優遇してあげますよ、といった意味での優遇措置のことです。

  • 新型ワゴンRスティングレー ➡ 自動車取得税と自動車重量税が免税

新型ワゴンRスティングレーは、燃費基準が+30%達成車となっているため免税になっているのですね。

また、重量が770㎏と軽量であり、燃費性能にも優れていることからも、重量税や所得税が免税になるなどの税制面での優遇が魅力的でもあるのです。

また軽自動車税についてはグリーン税制になり、ターボ車と普通のタイプでは異なりますが、下記の通りです。

  • 新型ワゴンRスティングレー ➡ 50%の減税
  • 新型ワゴンRスティングレー・ハイブリッドT ➡ 25%の減税

こうして税制面で優遇されると、その分、次の車検や新たなオプションなどに回せますから助かりますね。経済的な軽自動車で、力持ちなんて嬉しい限りです。


新型ワゴンRスティングレーの購入を大きな値引きで購入する

夜間走行

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

新型ワゴンRスティングレーの大きな値引きをするためには、たくさんの方法が考えられますが、実際には次の3つに大別されることが多いでしょう。

1.交渉術を使って値引きを作る

スティングレー室内全体 1

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

交渉術と聞くと、プロのような難しい印象を持つ人がいるかもしれませんね。しかし、交渉術は身近な知恵ともいえるのです。

小さな子どもが欲しいおもちゃを手に「おねだり」をしてもママに怒られている光景を目にすることがあります。

しかし、そこで大きな値段のものを買ってもらえなくても、食品売り場に移動してから「お菓子」をお願いすると買ってもらえる確率が高かったりしますよね。

実は、この小さな子どもの行う「おねだり」が交渉術でもあるのです。

大きい値段の交渉をしたけど条件が折り合わず、小さな値段の交渉をすると条件を飲んでくれているのですからね。

もし、何にも言わずに、いきなり「このお菓子を買って」だったら、却下されたかもしれないのです。

この順番が交渉術を成功させるポイントなのですね。

2.タイミングと順番を守って値引きを作る

先ほどの小さな子どもが「おもちゃ売り場からずっと言っている」としたら、当然ママもイライラしてしまいます。

ただし、小さな子どもがじっくりと「ママのお説教やお願い」を聞いてあげると、ママも「分かってくれた」と安心します。

ママは「良い子で話を聞いてくれたから、これくらいは良いかな?」と小さな値段のお菓子を買ってくれたのですね。このタイミングが交渉術では、重要になります。

  • ママ ➡ ディーラー
  • 小さな子ども ➡ 自分
  • 話・おねだり ➡ 交渉

こうして当てはめると、分かりやすいのではないでしょうか。

交渉術は、意外なところで使われている生活の知恵のようなものです。

出来るだけ、いやな気持をさせずに、自分の有利な方向へと進める知恵ですよね。

たくさんの経験で順番も分かってきます。もしかしたら、パパやママが家庭でも使える交渉術として活躍するかもしれないですね。

3.自分の愛車を活躍させる!

アクセサリー3

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

大きな値引きを作るのには、知恵を使っての交渉だけでは上手くいかないことがあります。

それは、ディーラーにも「値引きの限界」があるからです。

しかし、限界のように会社の規定が関係なく、「自分の交渉次第」で大きく動かせる方法もあるのです。

それが買い取り専門店での売却です。

自分の愛車がある場合には、新車に買い替える前に出来るだけ高く買いとってもらうと良いですね。

そのためには、中古車買い取り専門店にも、頑張ってほしいですね。

情報を集めていくと、買い取り専門店にも「顧客」の存在があることが分かります。

もし、その顧客が欲しいと思っている車を見つけたら、買い取り専門店は、どんな反応をするでしょうか。

「高くても買いたい」になってしまいますね。そのように自分の愛車が「探されている車」だったら、新車を購入する資金にも充てることが出来ます。すると自分のやることが見えてきますね。

出来るだけ、たくさんの買い取り専門店にあたってみると、その確率が高くなることに気付きます。

自分の努力が実るように、頑張ってもらえると嬉しいですね。


まとめ

スティングレー ピュアレッド 船

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

では、今日のまとめです。

  • 納車の時期は特別な条件がない限り、現在では1か月前後となっている
  • 新型ワゴンRスティングレーは重量税や所得税が免税などの税制面で優遇されているところが魅力
  • 納車の時期は期間を有効に使うように確認やサービスの交渉などの期間に充てる
  • 大きな値引きをつくるための交渉術は身近な知恵である
  • 買い取り専門店に自分の愛車を買ってもらうと、新車を購入する資金に充てることが出来る

今日は、納車日について見ていきましたね。税制面での優遇は、大きな差につながります。

低燃費で力強い車が購入できるのですから、今から計画をして、賢いお買い物になると良いですね。

納車とは、違いますが先ほど述べた値引きの限界!知りたくありませんか?

詳しくはこちらで、分析しています。是非ともご覧頂き、お得にワゴンRスティングレーを購入してみてはいかがですか?

新型ワゴンRスティングレーの値引きの方法については、

「新型ワゴンRスティングレー 値引き術!」で詳しく解説しています。