新型ワゴンRスティングレー 試乗レポートまとめ!

ワゴンRスティングレー

新型ワゴンRスティングレーは試乗レポートが数多く寄せられています。

こちらでは新型ワゴンRスティングレーの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。







新型ワゴンRスティングレーの試乗と燃費

gnav_img_01

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

新型ワゴンRスティングレーの試乗レポートには試乗した人の感想や、乗ってみて初めて分かることがまとめられていますね。確かに、実際に乗らないとカタログだけでは分からないこともたくさんあります。

試乗して分かったメリット5つ

  • エンジンの発進するときの力が分かる
  • 操作が実際に出来るため操作性を感じることが出来る
  • 実際に乗り込むことで乗員の乗り心地が分かる
  • 走行性も分かるし、距離によっては燃費性能も分かる
  • 安全性を確かめることが出来る

他にも、試乗する人の目的によっては異なる角度からメリットがあると思いますが一般的には、こういったメリットを確認するために試乗する人が多いようですね。

では、実際に試乗した人の声を聞いていきましょう。



1.試乗して分かったエンジンの力強さ

マイルドHYBRID 2

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

  • エンジン+モーターアシストのパワー感がよくて普通車のようだった
  • 加速もスムーズだしエンジン音も静かなので乗ってよかった
  • 加速が力強くスムーズになってる気がしました

このようにエンジンの力強い走りを感じる人が多いようでした。

この力強い走りの秘密は、マイルドハイブリッドが強みの新型ワゴンRスティングレーにあるようです。

マイルドハイブリッドと「ハイブリッド」の違いが分かりにくい人もいると思いますので次を参考にしてくださいね。

マイルドハイブリッドって?

マイルドハイブリッドとは、発進するときにだけ補助を行うのですが、一般的なハイブリッドは「フルハイブリッド」という形によりモーターのみで走行できるものなのですね。

つまり、マイルドハイブリッドとは「モーターが発進するときにだけ補助をしてくれるので低燃費での走行を可能にした」仕組みのことになります。

低燃費だけにこだわると軽自動車では、どうしても力強さに限界がありました。

しかし、新型ワゴンRスティングレーは、このマイルドハイブリッドを搭載することによって「低燃費」と「力強さ」の両方を兼ね備えることに成功した車なのです。



2.試乗で見る操作性

a

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

  • 運転もとてもしやすく全くストレスを感じなかった
  • 走りは静かで運転しやすかった
  • ハンドルの切れも良く、すぐに反応してくれるので運転しやすい

このように試乗すると実際に自分の車になった時の予想が出来るのですね。契約前に試乗しておくと安心できるのではないでしょうか。



3.試乗で感じる安全性

でぃゆあるセンサーブレーキサポート

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

  • 坂道でも楽々走行で、大変運転しやすかった
  • 滑りやすい路面での急ブレーキなど操作面で安全を確認できた
  • デュアルセンサーブレーキサポートを実際にみながら操作できた

試乗をするだけでも、いろんな想定での安全性能を確かめることが出来ます。

大切な人を乗せるということを考えても、試乗での安全性の確認は重要ですね。

4.試乗で確かめた室内空間

スティングレー室内全体 1

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

カタログでは伝わらないのが室内空間でもあります。

思ったより広ければ良いのですが、たまに予想より狭かったなんてこともありますからね。

  • 眼前のディスプレイは必要最低限な情報を見やすくしてくれて良かった
  • 広々としていて好感が持てる車だった
  • 後席にも乗ってみるとシートをスライドでき足元も広々していた
  • センターメーターを中心に左右対称になっているので特に前席が開放的に感じた

広さでは、高評価を得ているようですね。また、ママには次のような試乗での声もありました。

  • ラゲッジの床をはずすことで現れるアンダーボックスがあるのでベビーカーを立てかけた状態で収納できた

小さい子どもや赤ちゃんを連れているママにとっては、安心して出かけることが出来る大切なポイントですよね。

安全性能と合わせて考えると、新型ワゴンRスティングレーは「買い!」の1台でしょう。

5.試乗で試してみた走行性能

 高原での走行

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

  • 遮音性も高く静かに走行するのが良かった
  • 乗り心地、加速、エンジン音の静粛性などバランスが取れているのが良い
  • 横揺れも少なくゆったり運転できるのが嬉しい
  • エンジン+モーターアシストのパワー感がよくて普通車みたい!

やはり試乗してみる方が、カタログだけでは分からなかった新発見があるようですね。

加速や全体的な走行性能が高いと、ドライバーはもちろん乗員みんながストレスのない空間を共有できそうです。


新型ワゴンRスティングレーのオプションと装備

スティングレー ムーンライトバイオレット

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

スティングレーの車体の前後左右4か所にカメラを設置することで、クルマの上から見たような映像を7インチもの大画面モニターに映し出すという、安全には欠かせない全方位モニターを始めとして数々のオプションや装備があるのですね。

メモリーナビゲーション

室内 ブラック

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

DVDやフルセグTVも楽しめるタッチパネル式のナビゲーションで、交差点を立体的に表示してくれたり、「るるぶ」データが周辺の観光スポットを案内してくれるのでデートや家族旅行など大活躍しそうです。

またスマホとつなぐことで、音楽やSNSも楽しめるため、いろんな楽しみ方が生まれそうですね。

ふらつき警報機能

シフトを「D、L(Sモード含む)、M」の位置に入れて、停車や徐行しているときに(約10km/h以下)4km以内の障害物を認識して、「誤ってアクセルを強く踏むと急発進や急加速を抑制する働きをする」サポートですね。※HYBRID T・HYBRID Xに標準装備ですが、Lにメーカーオプションです。

ヘッドアップディスプレイ

ヘッドupディスプレイ 軽自動車初!!

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

ドライバーの視線上に車速などを表示して、ドライバーの視線移動や焦点の調節を減らして安全運転に貢献するものです。先ほどのメモリーナビゲーションなどと繋ぐと、表示してくれるものですね。

ハイビームアシスト機能

ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替えてくれるので、消し忘れを防いでくれますね。高速などでトンネルが多い時などに大変に便利です。

その他の安全装備

骨格構造

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

また、車体には強い衝突回避または衝突被害軽減などを施されていて、大切な人の万が一をサポートしてくれる存在になっています。

軽量衝撃吸収ボディー TECT[テクト]

衝突軽減  テクト

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

高剛性を高めている骨組みで、衝突したときの衝撃を吸収してくれるところも見逃せない大きなポイントになっています。

前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能

ブレーキアシスト

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

自動で強いブレーキをかけて衝突の回避などを行ってくれるように安全性能はいろんな形で搭載されているところが良いですよね。

デュアルセンサーブレーキサポート

フロントガラスに設置した2つのセンサーで歩行者や車などを検知してくれるので危険を予防できます。

単眼カメラを組み合わせてコンパクトなシステムを実現することで、自動ブレーキや誤発進抑制機能なども危険を予防するサポートに役立っています。

※HYBRID T・HYBRID Xには標準装備していますが、Lにはオプションとなります。


新型ワゴンRスティングレー購入するために大きな値引きを作る方法

アクセサリー1

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

新型ワゴンRスティングレーの試乗の声や搭載されている力を見ていくと、どうしても欲しくなる車ですよね。でも、せっかくだから大きな値引きで購入したいと誰もが思うことでしょう。

大きな値引きを作るなら、次のポイントを大切にして計画してみてくださいね。

  • 競合車をぶつけたり「競合他社」で値引きサービスを促せるように行動する
  • ディーラーでの下取りではなく自分の愛車は「中古車買い取り専門店に買い取ってもらう」方法をとる
  • タイミングを計って最適な時期に交渉をしていく

上記のような方法ですが、具体的には分からない人もいると思いますので、またの機会にお伝えを致しますね。いろんな方法を組み合わせて、自分に合った方法を探してみましょう。


まとめ

スティングレー ピュアホワイトパール 船

引用:http://www.suzuki.co.jp/wagonr_stingray/

では、今日のまとめです。

  • 試乗には実際に乗ってみないと分からない車の特徴が分かるようになっている
  • 試乗では乗り心地、加速、エンジン音の静粛性などバランスが取れているということが総合したコメント
  • 赤ちゃん連れのママにも安心の室内空間も魅力のひとつ
  • しんがたワゴンRスティングレーには、全方位モニターを始めとして数々のオプションや装備がある
  • 購入するときの大きな値引きは、タイミングや競合車などいろんな方法を組み合わせて行うと出来る

試乗した人の多くは安全性能を中心に見ていたような気がします。加速も低燃費も大切ですが、一番は乗る人の「安全運転」ですね。くれぐれも安全性能を過信しないように、楽しい運転をしてください。

試乗レポートからは、実際に自分も乗っているかのような感覚を味わえますね!先ほど、値引きも軽く触れていますが、こちらでは更に詳しく解説させていただいております。

是非ご覧になって、お得にワゴンRスティングレーを購入してみてはいかがですか?

新型ワゴンRスティングレーの値引きの方法については、

「新型ワゴンRスティングレー 値引き術!」で詳しく解説しています。