新型ジャガーI-PACE 色・価格・スペック・オプション・エコカー減税の情報!

I-PACE

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



この記事では、新型ジャガーI-PACEの色、価格、スペック、オプション、エコカー減税などの情報をまとめています。

※尚、表記している価格はすべて『消費税8%込』です。

スポンサーリンク

新型ジャガーI-PACEの色・カラー紹介!

こちらでは新型ジャガーI-PACEの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

ボディカラーは12色

フォトンレッド(メタリック/93,000円)

引用:https://response.jp/article/2019/04/04/320943.html

※フォトンレッドは FIRST EDITION(1,312万円) に設定

シージアムブルー(メタリック/93,000円)

引用:https://www.motoringresearch.com/car-reviews/jaguar-i-pace-uk-review-2018/#jp-carousel-1148156

フジホワイト(ソリッド)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

ユーロンホワイト(メタリック/93,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

インダスシルバー(メタリック/93,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

ボラスコグレー(メタリック/93,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

コリスグレー(メタリック/93,000円)

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1177/295/html/002_o.jpg.html

ナルヴィックブラック(ソリッド)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

サントリーニブラック(メタリック/93,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

フィレンツェレッド(メタリック/93,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

シリコンシルバー(プレミアムメタリック/186,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

ファラロンパールブラック(プレミアムメタリック/186,000円)

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

ルーフカラーも選択できる

I-PACEは、アメリカ テスラに続く量産型EVのプレミアムブランドカー。ジャガーが生産するだけに、ボディデザインや意匠には力が入っています。

ルーフは、3タイプ用意↓。
(左)ボディ同色のルーフ、(中)ブラックコントラストルーフ、(右)パノラミックルーフから選択できます。

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/Jaguar-I-PACE-Brochure-1X5902010000BJPJA01P

※ブラックコントラストルーフ(93,000円)は、ブラック系の3塗装では選択不可。ボディ同色となってしまうためです。

パノラミックルーフには、サンシェードがない!

注目のパノラミックルーフには、ひと工夫あり。夏の暑さや春先の紫外線の強さをカットしてくれる特殊なコーティングがされています。その重さは10kg、意外に”軽い”のも特徴です。

テスラ モデル3も広大なガラスルーフを採用していますが、これからデビューする高級EVの形となるのは間違いないでしょう。Op価格は224,000円。

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/40947#image-21

↓上から見ると、フードの”穴”が。ここから風が通過することで、雨水が飛ばされ、後方視界がクリアになると説明されています。ちなみに、リヤワイパーは装備されません。

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/Jaguar-I-PACE-Brochure-1X5902010000BJPJA01P

↓こちらは、受注が爆発的に続く”テスラ モデル3″。テスラの特徴で、ガラスルーフが前後のウインドウまで連結されている”よう”に意匠。

引用:https://diversityautofilms.com/the-problem-with-model-3s-roof/

とくに美しい、フジホワイト

FUJI WHITE ……ジャガーではおなじみの純白色。20インチのブラックアルミホイール(クロスブラックフィニッシュ)も非常に似合うテイスティングとなります。

グレーかホワイトが人気のなるのは間違いないでしょう!

↓画像では、右前タイヤのフェンダー部分に”給電口”があるのが見えます。

引用:https://www.autoblog.com/2019/03/04/electric-jaguar-i-pace-car-of-the-year-geneva/

引用:https://www.jaguarforums.com/forum/i-pace-ev-102/samples-i-pace-ev-paint-colors-197602/

スポンサーリンク

新型ジャガーI-PACEの価格・値段はいくら?

こちらでは新型ジャガーI-PACEの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

I-PACEは、どのグレードも同じパワートレーン

ジャガー I-PACE
グレードSSEHSE
価格9,590,000円10,640,000円11,620,000円

400PS/696Nmというモーター出力&トルク。これは車体前後に1基ずつ配置されるため、常にAWD走行となります。

グレードの差は、標準装備の差。タイヤサイズ(S→18 / SE,HSE→20インチ)は標準設定され、Opでは22インチまで対応します。

ただ、Op設定は非常に多いので、Opを積み重ねるよりも、最初からHSEにしておいた方が”正確な納車”になるかもしれません。

ライバル車、テスラ3の価格は?

ジャガー I-PACE と テスラ3 は実は”サイズ感”がほぼ同じ!全長ではなんと1mmしか違いません。

テスラ3は2019年6月から日本発売開始。価格はI-PACEよりも安く設定されていますが、FRモデルとAWDの2グレード展開されています。

I-PACEテスラ 3
全長×全幅×全高(mm)4,695×1,895×1,5654,694×1,849×1,443
価格511〜655万円959〜1,162万円

I-PACE と テスラS コックピット比較

量産プレミアムEV……伝統的なジャガーと新興メーカー テスラの画像を比較。両方とも右ハンドルで、日本仕様ですがこうも違う!ご覧下さい。

ジャガー I-PACE

↓最新EVとは思えない、扱い慣れた感覚のコックピット。センターコンソールが浮いているような形状になっています。(下の画像は欧州仕様)

引用:https://www.webcartop.jp/2019/03/352307/2

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/Jaguar-I-PACE-Brochure-1X5902010000BJPJA01P

テスラ モデル3

↓こちらは15インチのタッチスクリーンに全てが収められた、テスラモデル3。シンプルすぎるダッシュボードなど、いままでの”クルマの常識”とは真逆です!

引用:https://www.carthrottle.com/post/brits-can-finally-order-a-right-hand-drive-tesla-model-3/

スポンサーリンク

新型ジャガーI-PACEのスペック紹介!

こちらでは新型ジャガーI-PACEのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

ボディスペック

グレードSSEHSE
全長4,695mm
全幅1,895mm
全高1,565mm
ホイールベース2,990mm
トレッド前1,640mm(18インチ)1,625mm(20インチ)
トレッド後1,660mm(18インチ)1,647mm(20インチ)
最小回転半径5.6m
最低地上高142mm
乗員数5名

3グレードとも、全寸は同じ。全長は4.7m以下なので5ナンバーサイズに収まります。路駐スペースでの縦列駐車でも、意外に便利なサイズでしょう。

ただ、全幅は1,895mmと”肉厚”。タイヤも22インチまで装着可能ですが、タイヤサイズによって航続距離が変わる可能性もあります。(EVの場合、一般的にインチ数の小さい方が低燃費と言われています)

駆動関係

グレードSSEHSE
バッテリー容量90kWh
最高出力194kW(400PS)/4,250-5,000rpm
最大トルク696Nm/1,000-4,000rpm
航続距離438km(WLTCモード)
駆動方式AWD(前モーター×1 / 後モーター×1)
サスペンション前:ダブルウィッシュボーン / 後:インテグラルリンク
タイヤサイズ245/65R18245/50R20
ステアリング
車両重量2,230kg(コイルばね) / 2,240kg(エアばね)

I-PACEのパワートレーンはワングレード。400馬力と696Nmという圧倒的なパワーで、欧州での2018年のカーオブザイヤーを獲得(欧州7カ国の雑誌記者による投票)。

サスペンションは、前輪にダブルウィッシュボーン式を採用しており、スプリングもコイル(標準)かエア(Op)かを選択可能です。

パワーと走りの滑らかさはジャガーがカースポーツで活躍した経験を投影。欧州は日本と違い、硬いコンクリート路面や石畳など乗り味にはハードで、I-PACEはかなり力が入ったEVと言えるでしょう!

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/Jaguar-I-PACE-Brochure-1X5902010000BJPJA01P

スポンサーリンク

新型ジャガーI-PACE オプションまとめ!

こちらでは新型ジャガーI-PACEにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。

オプションパック

各オプションの前に、5つあるオプションパックを紹介します。

ドライバーアシストパック

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/Jaguar-I-PACE-Brochure-1X5902010000BJPJA01P

ドライバーアシストパックS321,600円
SE211,000円
《内容》
・ブラインドスポットアシスト
・アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)
・ハイスピードエマージェンシーブレーキ

ドライブパック

ドライブパックS110,000円
《内容》
・ブラインドスポットアシスト
・アダプティブクルーズコントロール
・ハイスピードエマージェンシーブレーキ

ブラックエクステリアパック

ブラックエクステリアパックS/SE/HSE62,900円
《内容》
・サイドウィンドウサラウンド(グロスブラック)
・フロントグリル(グロスブラック、グロスブラックサラウンド付)

カーボンファイバーエクステリアパック

カーボンファイバーエクステリアパックS/SE/HSE522,960円
《内容》
・フロントグリル(グロスブラック、カーボンファイバーサラウンド付)
・ドアミラーキャップ(カーボンファイバー)
・ロワーフロントブレード(カーボンファイバー)
・ロワーリアブレード(カーボンファイバー)
・ドアクラッディング(カーボンファイバー)

カーボンファイバーは軽く強度な素材。ブラック塗装されたカーボンを採用したのは、メッキで豪華さを彩るのとは逆なジャガーの洗練さと言えるでしょう。

プレミアムテキスタイルパック

プレミアムテキスタイルパックS/SE/HSE16,000円
《内容》
・ステアリングホイール(スエードクロス)
・プレミアムテキスタイルアップグレード

次に、単体オプションを抜粋してご紹介します。ここではオーディオやエクステリアの一部、インテリアの一部は割愛しています。

ダイナミクスオプション

走りに関するオプション。全てのグレードで選択可能です。

アダプティブダイナミクスS/SE/HSE165,000円
アダプティブサーフェイスレスポンス (AdSR)S/SE/HSE142,000円
電子制御エアサスペンションS/SE/HSE236,000円

■アダプティブダイナミクス……連続可変ダンピングテクノロジーを駆使して、乗り心地とダイナミックな操縦性を高めるシステム

■アダプティブサーフェイスレスポンス(AdSR)……路面状況を認識し、最適なグリップ力を発揮するシステム

■電子制御エアサスペンション……ボタンひとつで車高を調整。最低地上高を上げる場合には、サスペンションを最大で230mmアップ

※この3オプションはセットで購入が基本。高速走行やガソリン車での走りが趣味の人なら、とくに外せないオプションと言えるでしょう。

エクステリアオプション

引用:https://www.autocar.co.uk/car-news/motor-shows-geneva-motor-show/2018-jaguar-i-pace-395bhp-ev-revealed

ルーフ

コントラストルーフ(ブラック)S/SE/HSE93,000円
固定式パノラミックルーフS/SE/HSE224,000円

※コントラストルーフは、ブラック系塗装以外で選択可能。詳しくはボディーカラーの項目をご覧下さい。

その他

サイドウィンドウサラウンド(グロスブラック)S/SE/HSE49,000円
プライバシーガラスS/SE/HSE72,000円
フロントフォグランプS/SE/HSE30,000円
ヘッドライトパワーウォッシュS
SE/HSE:標準
37,000円
プレミアムLEDヘッドライト(シグネチャーDRL付)S
SE:標準
142,000円
マトリックスLEDヘッドライト(シグネチャーDRL付)S/SE
HSE:標準
S:275,000円
SE:33,000円

ホイール

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/I-PACE

18inch
15スポーク
“スタイル1022”
S:標準
SE/HSE
無償
18inch
5スプリットスポーク
“スタイル”5055”
(ダイヤモンドターンドフィニッシュ)
S/SE/HSES/SE:201,000円 HSE:無償
20inch
6スポーク
“スタイル6007”
SE:標準
S/HSE
S:335,000円
HSE:無償
20inch
6スポーク
“スタイル6007”
(ダイヤモンドターンドフィニッシュ)
S/SE/HSES:469,000円
SE:134,000円
HSE:67,000円
20inch
5スプリットスポーク
“スタイル”5070”
(テクニカルグレイ、ポリッシュドフィニッシュ)
S/SE/HSES:603,000円
SE:335,000円
HSE:201,000円

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/I-PACE

20inch
5スポーク
“スタイル5068”
(グロスブラックフィニッシュ)
S/SE/HSES:402,000円
SE:134,000円
HSE:67,000円
20inch
5スポーク
“スタイル5068”
(ダイヤモンドターンドフィニッシュ)
S/SE
HSE:標準
S:469,000円
SE:201,000円
HSE:無償
22inch
5スプリットスポーク
“スタイル5056”
(ダイヤモンドターンドフィニッシュ)
S/SE/HSES:737,000円
SE:469,000円
HSE:335,000円
22inch
5スポーク
“スタイル”5069”
(グロスブラック、ダイヤモンドターンドフィニッシュ&カーボンインサート)
S/SE/HSES:871,000円
SE:603,000円
HSE:469,000円

引用:https://response.jp/article/2019/04/02/320844.html

インテリアオプション

引用:https://www.jaguar.co.jp/Images/Jaguar-I-PACE-Brochure-1X5902010000BJPJA01P

シートは、スポーツシートとパフォーマンスシートを選ぶことが可能。標準シートは以下の通りです。

標準シート

S:エボニーラックステック スポーツシート
(エボニー/エボニーインテリア)

SE:エボニーグレインレザー スポーツシート
(エボニー/エボニーインテリア)

HSE:エボニーウィンザーレザー スポーツシート
(エボニー/エボニーインテリア)

シートオプションは非常に多く設定されますが、HSEは無償オプションとなっています。レザーシートのOpプライスは以下の通りです。

シートオプションの価格と内容

S:553,000円
SE:217,000円

エボニーウィンザーレザー パフォーマンスシート
(エボニー/エボニーインテリア)
ライトオイスターウィンザーレザー スポーツシート
(エボニー/ライトオイスターインテリア)
ライトオイスターウィンザーレザー パフォーマンスシート
(エボニー/ライトオイスターインテリア)
マーズレッドウィンザーレザー スポーツシート
(エボニー/エボニーインテリア)
マーズレッドウィンザーレザー パフォーマンスシート
(エボニー/エボニーインテリア)
シエナタンウィンザーレザー スポーツシート
(エボニー/エボニーインテリア)
シエナタンウィンザーレザー パフォーマンスシート
(エボニー/エボニーインテリア)
ダップルグレイ/エボニープレミアムテキスタイル スポーツシート
(エボニー/エボニーインテリア)↓画像参照

引用:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1177295.html

引用:https://response.jp/article/img/2019/04/02/320844/1403018.html?from=btimg

※以上のシートを選んだ場合は、以下のオプションも設定する必要があります。

フロントシート(8ウェイセミ電動フロントシート)

《ヒーター無し》
●手動:前後/クッション高さ/ヘッドレスト
○電動:リクライニング
S:標準なし
《ヒーター付》
●手動:前後/クッション高さ/ヘッドレスト
○電動:リクライニング
SS:57,000円
《前後ヒーター付》
●手動:前後/クッション高さ/ヘッドレスト
○電動:リクライニング
SS:114,000円

フロントシート(10ウェイ電動フロントシート)

《メモリ付》
○電動:前後/クッション高さ/リクライニング/クッションチルト
●手動:ヘッドレスト高さ
S
SE:標準
S:193,000円
《ヒーター/メモリ付》
○電動:前後/クッション高さ/リクライニング/クッションチルト
●手動:ヘッドレスト高さ
S/SES:250,000円
SE:57,000円
《ヒーター/メモリ付&リアシートヒーター付》
○電動:前後/クッション高さ/リクライニング/クッションチルト
●手動:ヘッドレスト高さ
S/SES:307,000円
SE:114,000円

フロントシート(14ウェイ電動フロントパフォーマンスシート)

《ヒーター&クーラー、メモリ付&リアシート(ヒーター付)》
○電動:前後、クッション高さ、リクライニング、クッションチルト、4ウェイランバー、ボルスター
S/SE/HSES:636,000円
SE:443,000円
HSE:76,000円

引用:https://www.autocar.co.uk/car-news/motor-shows-geneva-motor-show/2018-jaguar-i-pace-395bhp-ev-revealed

フロントシート(14ウェイ電動フロントシート)

《ヒーター&クーラー、メモリ付&リアシート(ヒーター付)》
電動:前後、クッション高さ、リクライニング、クッションチルト、クッション伸長、4ウェイランバー、ボルスター
●手動:ヘッドレスト高さ
S/SE
HSE:標準
S:560,000円
SE:367,000円

その他

カーペットマット、トリムフィニッシャー、パネル、ステアリングヒーターなどがオプション設定されています。

新型ジャガーI-PACEのエコカー減税他自動車税まとめ!

こちらでは新型ジャガーI-PACEのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

引用:https://www.autocar.co.uk/car-news/motor-shows-geneva-motor-show/2018-jaguar-i-pace-395bhp-ev-revealed

ジャガー I-PACE は電気自動車。重量税と自動車取得税はかかりません。(詳しくは、ディーラーで確認して下さい)

また、CEV(クリーンエネルギーヴィークル)補助金を受け取る特典もあります。

引用:www.cev-pc.or.jp/newest/ev.html

尚、自動車税は29,500円。これは『電気自動車=排気量1,000ccと同額の税額』と決まっているため。ただ、翌年は75%減の措置があります。また、東京都と愛知県は新車購入年から5年分は免税となっています。

自動車税に関しては、2019年(令和元年)10月の消費税10%導入時に変更となります。詳しくはディーラーで聞いておきましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク