新型タント 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

タント

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型タントの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型タントの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

※表記している価格は、消費税8%込です。

スポンサーリンク

TANTO

2WD4WD
X ターボ1,560,600円1,684,800円
X1,463,400円1,587,600円
L1,306,800円1,431,000円
L 非スマートアシスト1,220,400円1,344,600円

新型タントには、ベースモデルとカスタムモデルが存在。

ベースモデルは、外観から”ソフトなフロントマスク”、”女性受けしやすいキャラ”が印象的です。

カスタムモデルの”ちょいオラ感”を避けたいけど、もっと加速性能も欲しい!そんな人は、Xターボ を選びましょう。

Xターボ・X と Lの違い

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

タントは、X系とLで”顔つき”が微妙に変わります。フードガーニッシュ(左右のフロントランプの間にある部分)があるのがX系、ないのがL。

スポンサーリンク

TANTO X/Xターボ。15万円分の装備はこれだ!

XとLの価格差は15万円。その内容は??

LかXか、あるいはXターボか……選ぶのに迷ってしまう新型タント。

ベースグレードのLと上級グレードのXとの価格差は、約15万円!

ここでは、この15万円分の装備をご紹介しましょう。

※ここでは ダイハツ タント と姉妹車の スバル シフォン の画像を引用しています。

エクステリア(外観)

赤字がXターボとXだけの装備です。

フロントフェイス

・フロントグリル&フードガーニッシュ
……左右LEDランプの間にあるブラックのガーニッシュ。メリハリのある顔つきになります。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/02_grade.htm#pdf

ドアミラー

オート格納式カラードドアミラー(キーフリー連動:2WD)
オート格納式ヒーテッドカラードドアミラー(キーフリー連動:4WD)
……エンジンオンオフで自動格納

パワースライドドア

・パワースライドドア(ワンタッチオープン機能/ウェルカムオープン機能/タッチ&ゴーロック機能付) 左側

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/special/photo.html

ドアイージークローザー

・スライドドアイージークローザー(左右)

・助手席イージークローザー

リクエストスイッチ

・タッチ式リクエストスイッチ(フロント)

インテリア(内装)

ステアリングホイール

・ステアリングホイール(メッキオーナメント・ シルバー加飾付)&D assist切替ステアリングスイッチ

エアコン、インパネ

・センタークラスター&オートエアコン(プッシュ式)&インパネセンターシフト(メッキボタン/メッキ加飾付

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/utility/package.html

プッシュボタンスタート

・プッシュボタンスタート

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/utility/package.html

キーフリーシステム

・キーフリーシステム<イモビライザー機能付・タッチ式リクエストスイッチ付(運転席/助手席)・リクエストスイッチ付(バックドア)>

USBソケット

・USBソケット 運転席(1口)

スポンサーリンク

TANTO CUSTOM

2WD4WD
RS ターボ1,749,600円1,873,800
X1,668,6001,792,800
L1,549,8001,674,000

タントカスタムは、RSターボとX、Lの3グレード展開です。

ターボエンジンを取るか、NAのX、Lに決めるか?カスタムモデルだけに、エクステリア、インテリアに細かな違いがあります。ご紹介して行きましょう。

画像で見る、3グレードの違い

RS

タントで唯一15インチタイヤを履く、RSターボ。アルミホイールはブラック塗装&切削光輝がRSの特徴。信号待ちではっきりRSだと分かります。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/diff.htm#grade=custom_rs

X

14インチタイヤのX。アルミホイールはブラック塗装&切削光輝で、大胆な意匠です。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/diff.htm#grade=custom_rs

L

ホイールキャップを履く、14インチタイヤのL。ベースモデルと同一なので、好みのアルミに履き替える人も少なくないでしょう。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/diff.htm#grade=custom_rs

スポンサーリンク

RS と X を比較する!

2WD4WD
RS ターボ1,749,600円1,873,800
X1,668,6001,792,800

車両価格で8万円の差。お得感の強いRS

タントベースモデルでは、XターボとXの価格差は10万円。ですが、タントカスタムでは、RSターボとXの価格差は2万円縮まって8万円です。

ターボエンジンとNAの差が8万円……ではなく、タイヤサイズやインテリアなどに細かい違いがあります。

とくに、14から15インチにサイズアップされるだけで、走りが違うことを感じる人も少なくないのが事実。

となれば、Xを買うより思い切ってRSにしよう…というのもアリですね!

どこが違う?RSとX

ここでは、RSとXの装備の違いをご紹介します。

RS

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/

ステアリングホイール

・革巻(メッキオーナメント・シルバー加飾付)

インパネセンターシフト

・本革(メッキボタン/メッキ加飾付)

アルミホイール

・15インチ、ブラック塗装&切削光輝

X

ステアリングホイール

・メッキオーナメント・シルバー加飾付

インパネセンターシフト

・メッキボタン/メッキ加飾付

アルミホイール

・14インチ、ブラック塗装&切削光輝

RS、X、Lの装備一覧

カスタムの装備、主なものをご紹介します。

エクステリア

RSXL
ミラクルオープンドア
大型エアロバンパー
サイドストーンガード
リヤスポイラー
カラードドアミラー
リヤマワリスモークドガラス
シルバアウタードアハンドル
フルLEDヘッドランプオートレベリング
フロントLEDイルミネーションランプ

インテリア

フルファブリックシート
ファブリック×ソフトレザーチョウシート
フロントシートベンチ
前2席アームレスト
運転席ロングスライドシート
助手席シートバックレバー リクライニング
リヤシート機構 左右分割ロングスライド(240mm)
ステアリングホイール メッキオーナメントシルバー加飾付
ステアリングホイール革巻
フロントシートセパレート ●

安全装備は?

新型タント、タントカスタムのポイントのひとつは、なんといっても充実の安全装備。全車標準仕様の安全仕様を画像でご紹介しましょう。

安全ブレーキシステム

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

標識認識機能(進入禁止)

(L スマートアシストは除く)

約60km/h以内で走行中に、進入禁止の標識をステレオカメラが検知するとブザー音とメーター内表示でお知らせします。

高速道路のサービスエリア出口や、一方通行の多い都市部などで役立ちます。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)

約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違い(アクセルペダルを強く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示で警告。

さらに障害物に衝突する危険性があるとシステムが判断するとブレーキ制御が作動します。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

先行車発進お知らせ機能

信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

コーナーセンサー(フロント2個・リヤ2個)

コーナーセンサーをクルマの前後に装備。障害物までの距離に応じて警告音を変えてお知らせ。

縦列駐車時や駐車場・車庫などでの取り回しをサポートします。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

サイドビューランプ

通常のヘッドランプに加え、ターンシグナルの方向やステアリングを切った方向も明るく照らします。

また、シフトポジションを[R]に入れると左右のランプが点灯します。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

ハイビームアシスト

対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを手をわずらわせることなく自動で切り替え。

先行車や対向車などがいない時にはハイビームにし、遠くまで見通しを確保。安心感を高めます。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

車線逸脱警報機能/車線逸脱抑制制御機能

約60km/h以上で走行中にステレオカメラが区画線を検知している場合、道路上の車線から逸脱しそうになると、ブザーとメーター内表示でお知らせするとともに、車線内に戻すようステアリング操作をアシストします。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/smartassist.html

SRSエアバッグ

全車に標準装備のデュアルSRSエアバッグは、前からの強い衝撃時、瞬時に膨張・収縮し、乗員の頭部、胸部への重大な傷害を軽減します。

また車両側方からの衝突の際に衝撃を緩和するSRSサイドエアバッグや、乗員頭部側面を覆うように広がり、衝撃を緩和するSRSカーテンエアバッグも標準装備しています。

引用:https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/safety/safety.html

家族で使うなら、RSかX系

最新の安全装備が注目のタント。ユーティリティも非常に充実です。

とくに、室内の使い勝手は抜群。運転席のスライド幅を540mmと大きく取り、助手席を前にスライドすると1,490mmの開口幅も確保。

これは、Lスマートアシストにはない設定なので、RSかX系を注文しましょう。

まとめ

ダイハツの新型タント、価格面からご紹介しました。普通小型車にはない小回りの利きや、パワースライドドアにドアイージークローザーなど便利な装備、さらにオプションも豊富です。

競合車が多く、値引きも期待できることからぜひ積極的に商談しましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク